ゼロから1へ

スポンサーリンク

[`twib` not found]


毎度~!澤井です。

よくビジネスを始める時は、

最初の0⇒1

まず、このように0から1にすることが
大切だと言われます。

『澤井さん、そんなこと知ってるよ!』

と、思ったなら今日のお話は完全に無視、
スルーして頂いても結構です。

そして、今すぐ以下のURLをクリックして、
2度とこのメルマガが届かないように読者登録を解除して下さいね。

では、さらばじゃ!

解除URL⇒ ●●

ちなみに、人が何かを話た時に、

『あぁそれやろ、そんなこと、すでに知ってんでー。』

と、簡単に流しちゃうのか、

それとも、

『ほほぉー、なるほど!うん、うん、そうそう^^』

と、たとえ知っていることであったとしても、
もう一度、フラットな視点で純粋に学びなおしてみるのか、

で、今後の人生が大きく左右されるということを
キモに銘じておく必要がありますよ。

これは、知識云々のレベルではなく、
学び、姿勢、つまりマインドの問題であるからです。

あなはた、このような経験したことありませんか?

ある本を読んで、とても感銘を受けその本のことが、
大好きになりました。

日々、その本の教えを守り、学んだことを実践しながら、
自分自身を進化させ毎日をハッピー気分で過ごしてました。

で、数日たったある日、すこし時間があいたので、
久しぶりにアノ大好きな本を読みなおそうと思いました。

お気に入りのお店で買ってきたスイーツを英国製のお皿に入れ、
あたたかいロイヤルミルクティーを用意して、
お気に入りの場所で大好きな本を読むという至福のひと時です。

で、読みはじめてみると。

ふむ、ふむ、そうそう。

ふむ…む?

あ、あれれ?

えぇー、なんじゃこりゃぁー!

こんなこと書いてあったっけ?

まだまだ、新しい気づきや学びがたくさんあるやんか!

うわー、ヤバイ、ヤバすぎー、マジこの本スゲーわ。

このように、一度読んで理解していた本であっても、
読み直してみると、あらたな気づきや学びが
ジャンジャンと降りそそいできて、驚いた。

このような経験です。

オイラはね、よくありますよ。

おそらく、あなたも経験済みなバズです。

ではなぜこうなったのかという理由、
わかりますか?

答えは、超簡単です。

以前、よんだ時よりも、
自分自身が進化しているからです。

わかりやすい例えは運転技術です。

あなたが、まだ免許取り立ての
若葉レーシングドライバーの時は、

運転するだけで必死で、
まわりの状況なんてお構いなし
ってか全然見えてない。

見ているものと言えば、

・目の前の信号機
・目の前の車
のみ。

これが中堅ドライバーになると、

・2つ先の信号機
・2台前の車。
・後ろの車、
・各、交差点での左右確認
こんな感じ。

で、オイラのようなスーパードライバになると、

・3つ前の信号機、
・5台前の車
・3台後ろの車、
・各、交差点での左右確認
・尾行に入り出した覆面パトカー
・死角に隠れている白バイ
・すれ違うドライバーの顔、
・道行くお姉ちゃんの顔、
・スカートでチャリに乗っている
 女性の●●ゾーン
こんな感じ。

これ、どういうことかおわかりでしょうか?

人って進化するとね、視野が広がり、アンテナの制度も上がるので、
たくさんの情報をキャッチできるようになるのです。

本の場合なら、

1回目に読んだ時は、
その時、一番目についた内容がインプットされます。

で、2回目に読むときは1回目にインプットされたことは、
すでに学んでいるので、他のことに気づく余裕が生まれ、
また新しい気づきや発見ができるんですわ。

さらに、3回目はもっと余裕が生まれるので、
視野が広がりもっとたくさんの学びや気づきを
えることができるってわけ。

運転の場合は、先ほどの例えで
ご理解いただけたと思います。

このように人は進化すると、たとえ同じことを
聞いたり見たり学んだりしても、

経験値によって、全くとらえ方や
感じ方が変わってくるので、

『あぁそれやろ、そんなこと、すでに知ってんでー。』

このように軽く考えて、思考することをめんどくさがり
進化を止めてはいけないと、オイラは考えてます。

でね、そのような甘っちょろい考え方では
一匹狼になんてなれないので、
さっさとお別れしたってわけです。

ここまで読めば、理解できてたのに、
冒頭の部分だけ読んで、

『澤井ってウザ!めっちゃ上から目線やんか、

 なんかムカつくしキライになったからメルマガ削除したれ、ポチッとな』

このような態度をとった人、

超かわいそうですよねー。

完全に自分の進化を否定しているので、
年収はもちろん上がらんやろうし、
進化を止めているので、老化の進みがはやくなり、

あっと言う間に、背中が90度くらいまがった
ヨボヨボのおじいちゃんになってしまうと思います。

しかし、あなたは大丈夫ですよ。

なぜなら、「ぴきマイ」があるからです。

しっかり、「ぴきマイ」しましょうね。

話が大きくそれてしまいましたが

そろそろ本題に入りたいと思います。

======
ゼロから1へ
======

なぜ、ビジネスの世界では
ゼロから1へすることが重要なのか?

確かに、あたり前のことですよね。

ゼロのままでは、お金を稼げないから
1にしなくてはならない。

たとえば月に100万円稼ぎたい場合。

いきなに、『100万円稼ごう』
なんて考えるから、

『ちょっと、無理っぽくね?』

みたく思ってしまうのです。

とりあえず1万円を稼いでみる。

1万円稼げたってことは?

価値を提供できているので
ビジネスの基本はバッチリ抑えている
と考えることができますよね。

じゃぁ、次はどうするのか?

見込み客の数を増やすんです。

100万円欲しけりゃ100倍にするんです。

あなたが10人にオファーして
1万円稼げたとします。

確率は10分の1ですよね。

では100人にオファーすれば?

100人の10分の1は10人。

つまり、10万円稼げるという計算になります。

じゃぁ、1000人にオファーすれば?

1000分の10は100、

つまり、単純計算ではありますが、
100万円稼げるってことになりますよね。

このようにビジネスは、

1があれば、1×10=10 1×100=100
という風に増やしていくことができるんですが、

0の場合は、0×10=0 0×100=0
いくら頑張っても0のまんまだってこと。

実際にはマーケット選び、ターゲットの絞り方
オファーの方法、成約率、商品そのもののクオリティ
etc…

このようにたくさんやることがあるし、
いろいろなことを考えなくてはならないので、
そんなに簡単にはいかないと思います。

けど、それらは失敗と成功を繰り返すことで
経験値となりレベルがあがるので必然的に学べます。

それよりも、ビジネス自体を
難しいものだと思い込んでしまい、

『自分はまだまだ勉強不足だ、もっと完璧にならなくては!』

このように考え、全く行動しないってのが
一番ダメなパターンです。

これは、以前までのオイラですな。^^;

ちなみに、勉強は行動したことにはなりませんからね。

行動=アウトプットです。

でね、オイラが以前友人から教わった
”12ある敗者の特徴”ってのの中に
このようなことが書かれています。

”敗者は「努力」に逃げ込み、「成果」にたいして厳しくない”

この言葉、あなたの胸の奥底に
グサッと突き刺さりませんでしたか?

まずは、勇気をもって行動し1を生み出すこと。

一匹狼になるためには、とても大切なことですよ。

今日はここまで、

ではまた。^^

[`twib` not found]


人気ブログランキングに参戦中、
応援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA