ブラック企業ってどうなのよ

スポンサーリンク

[`twib` not found]


毎度~!澤井です。

『僕、いつも8時から21時過ぎまで働いているんです。
 なんやかんやで、1日平均14時間労働ですわ。
 コレ、どない思います?社長に一言いってもらえませんか?』

先日、行きつけのガソリンスタンドの兄ちゃんが
このようなことを言ってました。

で、ちょうどタイミングよくある方のメルマガに
おもしろいことが書かれていたので、紹介したいと思います。

そのおもしろいことってのは、ブラック企業大賞を決める
というイベントが開催されているということです。

ブラック企業

コレです。⇒ ブラック企業大賞

ノミネートされている企業はこんな感じ。

ワタミフードサービス株式会社
株式会社クロスカンパニー
株式会社ベネッセコーポレーション
株式会社サン・チャレンジ(ステーキのくいしんぼ)
株式会社 王将フードサービス(餃子の王将)
西濃運輸株式会社
東急ハンズ株式会社
国立大学法人東北大学

ちなみに、そのメルマガの発行者さんは、
以前にみた映像の内容があまりにも衝撃的だったので、
王将フードサービスに一票を入れた、と言っておられました。

衝撃映像はコレ ⇒ これって、本当に社員研修なの?

ブラック企業と言えば、

長時間労働を強いられ、休日もほとんどなく安月給で
しかも人を人と思っていない、奴隷のような不当な扱いを受け
ボロボロになるまで企業にコキ使われる。

で、最悪、過労死や自殺者まで出てしまう。

このようなイメージを抱くのではないでしょうか?

今日はねぇ、そんなブラック企業について、
一匹狼的目線で考えてみたいと思います。

【超重要事項】
最初に言っておきますが、完全にオイラの主観での
お話ですので、この投稿へのクレーム、批判は
一切受け付けませんのであしからず。

では、さっそく。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【お題】
1、ブラック企業について
2、王将の映像を見て意図を考えてみる
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1、ブラック企業について

そもそもブラック企業とはなんぞや?
については、先ほど述べましたよね。

オイラ的(一匹狼的)にはね、
ぶっちゃけ、イヤならやめちゃえばいいのでは?

ってのが本音です。

正直、マスコミにマインドコントロールされて
一般大衆がまともなジャッジを下せてないのが
ことを大きくさせている原因やと考えます。

・1週間に●●時間サービス残業させられた
・上司の高圧的な態度でストレスを感じる
・社訓を強制的に叩き込まれる

みたいなことを、マスコミが騒ぎ立て、
たった一つの事件を大げさに脚色して、

あたかもブラック企業とは
こういうヒドイところなんだ!

というイメージを一般大衆の脳ミソに
植えつけているんです。

日本人って特にマスコミの報道を
鵜呑みにする方が多いので、おおくの方が

『ブラック企業って何てヒドイとことろなんだ、

 そんもの、この世から無くなっちゃえばいいんだ!』

と、思っちゃうんですよねぇ。

しかし、オイラ的にはフォーカスしなければいけない部分が
だいぶズレていつのではないのかなぁって思います。

ブラック企業、つまり雇用する側ではなく、
雇用される側(社員)の意思はどうなの、
という所に目を向けたほうがいいのでは?
と考えます。

その企業を選んだのは、自分自身ですよってこと。

自分で電話をかけて面接のアポとって、
履歴書を書いて面接を受ける。

そして、その企業の一員となって働く。

社員になるということは、
社長に雇ってもらってるので、
会社のルールに従い、
会社のために一生懸命働かなければなりません。

こんなのあたり前っすよね。

就職したけど、最初の条件と話が違うぞ、
とか、会社の方針や上司が気に入らない
また、そもそもし仕事にたいして情熱がないので
適当にやって給料だけもらえたらええわ。

このようにダメダメ人間みたいな言動を
とってイジケいる人の意見を聞いてはいけないんです。

こんなことを言うと、

就職したら、会社の言いなりになり、
自我は完全に押し殺して
馬車馬のように働かなくてはならないのか!

みたいなことを言う人がいるかもしれませんが、

オイラは会社ってそういう所だと思ってます。

上下関係、その他もろもろあると思いますが、
組織に属するってことは、

社長が作った組織の一員(コマ)として
会社のために貢献する、で、ご褒美として給料をもらう。

基本的にこういうことでしょ。

ですので、ギャーギャー騒がない。

格好悪いしね。

今ある現状は、今までの自分の価値観で、すべての事柄を
自分の意志で選択し、行動してきた集大成である。
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

つまり、すべて自己責任であるってこと。

しかし、ブラック企業と言われている会社でも
イキイキとして目をキラキラと輝かせて
頑張っている社員さんもいてるんです。

このような方たちには、よい労働条件なんですよね。

だから、自分には合わないなと思ったら
見切りをつけてサッサとやめてしまう。

これが、最善でしょう。

でね、オイラは労働基準法で定められている
労働時間って短すぎると思います。

オイラ自身、1日20時間労働ってのを3年間経験しましたし、
自営業ってのは、人の3倍くらい働かないとダメなときも
あるんですよ。

しかもそんなけ頑張ってもマイナスの時もあるんです。

けど、すべて自己責任なので、ギャーギャー騒がない。

独りで黙って、出口を探すんです。

以上、次。

2、王将の映像を見て意図を考えてみる

衝撃映像はコレ ⇒ これって、本当に社員研修なの?

この映像を見てあなたはどのように感じましたか?

この映像(ユーチューブ)のコメント欄に
カキコしている人達と同じような考えですか?

それとも…

オイラはね、これはアリかなと。

右も左もわからない人に、
社訓を教えて完全にマスターしてもらう合宿、

なんとちゃうの?

と思いました。

大きな声で、罵声を浴びせたり、
軍隊さながらの団体行動をさせたり、

人の傷口に塩を塗るようなヒドイことをいったり、
また、本当は隠しておきたい自分の弱さを
みなの前で発言させられたりしてますが、

オイラ的には、この合宿を受けると、
人間的に成長できるのでは?と考えます。

なぜなら、

非日常の体験をするからです。

この映像を表面的に見れば、

どこかのカルト集団の教祖が
マインドコントロールしているように
見えてしまいますが、

ここには、はっきりとした意図があるし
愛情もあるのでは?

ってのがオイラの感想です。

王将って今や全国レベルの企業に成長しましたよね。
しかも、厳しい外食産業のなかで、全店舗黒字経営なんですよ。

ってことは、ニーズに答えられているからです。

ですので、やり方は間違ってないってこと、

ですよね?

王将についてはここまでです。

◆最後に

人間生きていくためにはリスクはつきものである。

そして、選択権は自分にあるので、
すべて自己責任であると考えること。

よくするもの、悪くするのも自分次第であり、
まわりの環境や人のせいにしてはダメだよ、ってことです。

●雇われる側のリスクは

組織のルールを守って従わなくてはなりません。

しかし、従っていれば給料はもらえます。

●雇う側のリスクは

社員の暮らしを守る義務があります。

黒字化させないと社員共々、沈没してしまいます。

●一匹狼としてのリスクは

自分の飯は自分で食わなければ飢え死にしてしまいます。

こうやって書いてみると、
生活の手段はたった3つだけってことがわかります。

「雇われる側」「雇う側」「一匹狼」

この3つです。

でね、その中でも一番リスクが少ないのが
やっぱ「雇われる側」です。

なぜなら、イヤでも我慢していれば、
お給料はもらえるんやから。

けど、やっぱオイラは一匹狼スタイルがいいかなぁ。

このメルマガを読んでくれている
あなたも、もちろんそうっすよね?

確固たる「ぴきマイ」を形成し、一匹狼として悠々自適な生活を
手に入れるためにこれからも共に頑張りましょう!^^

今日はここまでです。

ではまた。

[`twib` not found]


人気ブログランキングに参戦中、
応援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA