新しいアイデアを生み出すコツ

スポンサーリンク

[`twib` not found]


毎度~!澤井です。

なにか新しいことをはじめようと考え
デスクにかじりついて脳にいっぱい汗をかいたけど、
一向に新しいアイデアが浮かばないってとありませんか?

こんな時は、いったん考えるのをやめ、
違う作業をすることをおすすめします。

てか、今日はね、アイデアを考える
以前の心得のお話です。

そもそも、アイデアってどのようにして
生まれるモノかご存知でしょうか?

答え、

アイデアってのは、
自分の記憶の中から生まれるんです。

ってことは、アイデアってのは、
自分が今までに経験したことや、
学んだことからしか生まれないのです。

つまり、アイデアとは記憶の複合体である、
と言うこと。

ですんで、人と違ったよいアイデアを
思いつきたいのであれば、

常日頃から、意識的に新しい体験をし
記憶の量を増やす必要があるのです。

たとえば、

・通勤のルートを変える。
・食べたことがないものにチャレンジする。
・今までに着たことがないデザインの服を着る。
・テレビを見ないのであれば見るようにしてみる。
・いろいろな所に出かけて、景色を見たり人と話してみる。
etc…

このような感じで、普段、自分がとらない行動を
あえてとるようにして、新しい経験を
できるだけたくさんするようにするのが望ましいです。

別に、海外旅行にいったり、時価のすし屋にいったり
する必要なんてありません。

普段自分がとらない行動を意識的にとってみる。

たったこれだけで、
もの凄く新しい気づきを得ることもできるし、

アンテナの精度も必然的によくなるし、感受性も豊かになるので、
バンバンと新しいアイデアを生み出せるようになりますよ。

アイデアってのは、
自分の記憶の中からしか生み出せないモノ、

だから、決まりきった同じことを繰り返すのではなく、
常に新しい体験をしてアイデアの素となる記憶を
増やす必要があると言えますよね。

今日はここまでです。

ではまた。^^

[`twib` not found]


人気ブログランキングに参戦中、
応援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓


このエントリーをはてなブックマークに追加

1件のコメント

コメントを残す




CAPTCHA