時給いくらなら働きますか?

スポンサーリンク

[`twib` not found]


毎度~!澤井です。

俺さぁ、ここ10日ほどの平均睡眠時間4時間やねん、
こんなけ頑張ってんから、それ相応の
みかえりがあってもおかしくないやろ。

あなたはこのように考えたことありませんか?


当メルマガを毎日読んでくれているあなたは、
決してこのような考え方をしてはいけません。

なぜなら、

自分の頑張りを時給換算している時点で、
「ぴきマイ」がまだ不完全であるからです。

*ぴきマイとは、
(一匹狼マインドの略)

『俺がこれだけやってんから、

 あんたは最低これだけは返してや』

あなたが、このように損得勘定しているうちは、
まだ一匹狼にはなれません。

どうしてかというと、この考え方は、
典型的な依存型人間の思考であるからです。

修業時刻の15分前には、手を止めて時計を眺め
帰ることバッカ考えている、超できない君と
同じレベル、もしくはそれ以下だってこと。

そもそも、あなたがいくら頑張ってもお客さんには
全く関係ないし、興味もないんです。

『お客さん、この商品は最高ですよー。

 なぜなら完成するまでにものスゴい労力と

 時間を要したんです。
 
 おかげで、夫婦関係がおかしくなってしまい

 結局離婚してしまいました。

 しかし、この商品を世におくり出すためなら、

 僕は家族すらも犠牲にできる男なんです。

 この商品にね、本気で人生をかけているんですよ!』

と、いくらあなたが、このようにいったところで、、、

お客さんは、

『へぇーそれは大変な経験をされましたね~。

 商品開発のためなら家族も捨てて悪魔になる。

 すばらしい、

 あなたは商売人の鏡だ!!』

こんな風には思ってくれません。

お客さんの本心、心のなかってのは、

『えぇーっと、すみませんけど、ぶっちゃけ

 あなたの頑張りなんて、どーでもいいんですわ。

 はっきり言って、そんな話聞くのウザいし、

 買う気も失せる。

 俺はただ、価値のある商品が欲しいだけです。』

こんな感じなんです。

お客さんってのは、

ある意味、とてもクールガイなんですわ。

ですので、絶対に自分の頑張りに見返りを求めてはいけません。

たとえ、すぐに結果が出なかったとしても、自分を信じ
コツコツ、コツコツと頑張って世に価値を送り出せば

必ず、お客さんに受け入れられ、自然に口コミが広がり
商品は売れるようになるんです。

でね、いくら頑張っても商品が売れないって場合は、
その商品に価値がないので売れないんです。

つまり、世に必要とされてないってことね。

なので、その時は研究するなり、改良をかさねるなりして、
価値を高める努力をすればいいだけってことです。

ここまで読んでき頂きいかがですか?

人ってね、

『何でこれだけやってんのに、アカンねんやろ~。』

ついつい、このように考えてしまうもの、

けど、アカンってことは認められてないってこと、
ってことは、価値がないってことっすよね。

だから、時間をかけて研究、改良しなくてはならない。

その時、会社員ならたとえダメな商品を作ったとしても、
毎日まいにち残業していれば、給料を多く貰えます。
実際に世に受け入れられる価値を見出していなくても、です。

しかし、一匹狼の場合はどうでしょうか?

いくら頑張っても、価値を見出だせなければ
誰も相手にしてくれないし、お金を稼ぐこともできません。

だから、マインドセットが必要になるんです。

たとえ、”時給ゼロ円でもクサらずにやり抜く”

という、「ぴきマイ」、しっかりとマスターしてくださいね。

今日はここまでです。

ではまた。^^

[`twib` not found]


人気ブログランキングに参戦中、
応援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓


このエントリーをはてなブックマークに追加

2件のコメント

コメントを残す




CAPTCHA