クリックの壁

スポンサーリンク

[`twib` not found]


毎度~!澤井です。

「なんか、怪しいサイトに飛ぶの?」
「ん~、コイツ何か売りつけるんちゃうの?」


あなたは、なにかはじめてのリンクを
クリックする際、心のなかでこのよう感情が
生まれませんか?

ってのも、いつもはメルマガやブログの記事を
直接フェイスブックに貼り付けるのですが、

昨日は実験をかねて、記事の内容をかるく
説明して、続きはブログにとばなければ、
読めないようにしたんです。

すると、、、

”いいね”のかずが激減。(T▽T;)

でね、なんでなんかなぁ~って、
自分なりに原因を考えてみた。

【原因その1】

人ってたった1回のクリックでもストレスを
感じるいきものなので躊躇した。

結果、クリックを強要されている、
という心理がはたらいて、

『誰がお前になんか”いいね”してあげるかー!』

という風に、突発的に怒りの感情が、
メラメラと湧き出してきて行動(クリック)
してもらえなかった。

【原因その2】

そもそも、説明の内容に全く興味がなかったので
行動にいたらなかった。

もちろん、興味がないので、”いいね”もなし。

しかし、この理由が”いいね”減少の原因であれば、
逆に喜ばしいことである、と言えるのであります。

どうしてかというと、

興味のある人は、行動を起してくれた。

つまり、興味のない人を離脱させて、
ターゲットを絞り込むことに成功した。

と考えることができるから。

うん、こっちが原因ならOKね。

【原因その3】

先日の、汗ボトボトのおっさんの画像を
見て気分が悪くなって、オイラのことが
大っ嫌いになったため”いいね”しなかった。

*汗ボトボトのおっさんの画像とは、
オイラが一生懸命ジョギングして
爽やかな汗をかいている笑顔を撮影したもの。

コイツが原因の場合は、、、

ノーコメントということで。

【原因その4】

一応クリックしてブログまで飛んでくれたが、
その後わざわざフェイスブックに戻ってきて、
”いいね”をポッチッとする、

という作業がめんどくさかった。

コイツが原因の場合は、ちょっと難アリかな。

どうしてかというと、

わざわざ戻ってきて”いいね”
を押してくれる、

という行動を起こさせるほど、
読者さんを感動させることができなかった、

と考えることができるから。

原因はおそらくこの4つのどれかではないか、
という結論にいたりました。

でね、1つ失敗したことがあるんです。

それは何かというと、

リンク先のクリック測定をし忘れたってこと。

クリックを何回してくれたのか、
ってことを簡単に測定できるツール
があるのですが、使うの忘れてた。^^;

ですので、”いいね”のかずは減少したけど、
リンク先に、じっさい何人が飛んでくれたのか、
ってことがわかりません。

超ミスりましたね、けど、まいっか。

では、まとめたいと思います。

◆まとめ

人は、たった1回のクリックでも
躊躇して行動しないきものである。

なぜ、躊躇するのかというと
信用してないから。

つまり、

ものすごく疑っているってこと。

しかし、その疑いを取り除くいて
信用してもらうことができれば、
行動してもらえるはず。

じゃぁどうすれば、
その疑いを取り除くことができるのか?

それは、、

コピーライティングです。

キター!о(ж>▽<)y ☆

やっぱ、この世で最強のスキルは
コピーライティングってことなのね。

今日はここまでです。

ではまた。^^

[`twib` not found]


人気ブログランキングに参戦中、
応援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA