2倍返しどころか、100倍返しだ!

スポンサーリンク

[`twib` not found]


たった、8000円の投資で無限の利益を生み出すことが可能です。

『えっ、うっそ〜んマジですか?』

と、一瞬あなたは疑ってしまったかもしれません、
しかしこれはまぎれもない事実なのです。

というのも、、、

先日ね、久々にあるセミナーに出かけたんすわ。

で、まずはそのセミナーで
学んだことの内容云々を言うまえに、

セミナーを受けるための心構え、
みたいなもののお話をしたいと思います。

セミナーといっても、
無料のものから高額のものまでピンキリです。

まぁ、オイラ的には無料のものには
参加しない方がよいと思います。

どうしてかというと、、

無料のものには意識レベルが低い人が集まってくるし、
内容もそれなりのレベルなので、

はっきり言って「時間のムダ」であるからです。

もうちょっと、キビシく言うと、、

タダだからとりあえず行ってみよっかな、
という甘っちょろい考えをもったマインドの低い人達や、

だれかれかまわず名刺を配りまくる、
といった意味不明な行動をとるおバカさん達が、

ここぞとばかりに
わんさかと詰めかけてきよるし、

内容自体も超うすっぺらいからです。

しかし、、

『いや、澤井さんそうは言っても、

 やっぱお金がないから最初は無料で学びたいし、

 人脈を作るためにも、そういう「人の集まる場」、

 みたいなところにも

 積極的に参加した方がいいと思うのですが、、、』

確かに、このような意見を持った方も
おられるであろうと思います。

普段からオイラのメルマガとかブログを読んで、
お勉強されているあなたは大丈夫だと思うのですが、

ひょっとして、今日はじめてオイラの記事を読んで、

『ギクッ、澤井さんが先ほどおっしゃられたとおり

 最近はもっぱら無料のセミナーばっかに参加して、

 今まさに人脈を広げスキルアップしようと

 努力してる最中なんですけどー。』

というあなたの為に、少しだけアドバイスしたい思います。

せっかくこの記事を読んでくれていることだし、
この出会いも何かの縁だと思いますしね。

では、ズバリ言いますよ。

あなたのその努力は、はっきりいて時間のムダです。

し、とても危険です。

どうしてかというと、、

”マインドセット”という言葉の意味すらわからない人や、

今後、一生会うこともないような人と名刺交換をして
その交換した数が多ければおおいほど、
たくさんの人脈ができたぜ、やった!

と喜んでいるような、おバカな人たちの集まりに行けばいくほど、
あなた自身もおバカになっちゃうという恐ろしい現実が待ち受けているからです。

勉強しに行ったにもかかわらず、
バカになってかえってくるんですよ。

なんだか訳がわからんし、
想像するだけで、ガクブルもんですよねぇ。(冷汗)

こういう現象のことをちょっと格好よくいうと、

”ミラーニューロン”

と、言います。

類は友を呼ぶ

とか、

アホはアホばっかあつまりよるで。

みたいに解釈していただければな、と。

もっと詳しく知りたい場合は、

オイラの過去記事を読むか、メルマガ読むか、
ググるかして自分で調べてね。

けど、、

こんな偉そうなことを言っているオイラ自身も、
最初は無料のセミナーに率先して参加してました。

しかし、オイラの場合は、

いつまでもこんなことしている場合ではない、
このままではアホに拍車がかかり、どアホなっちまうぞ、ヤバい!

と言うことに、たまたま運良く気づくことができたので、
今もこうして、この記事をカキコしたりできているんです。

ですので、

あなたがまだ無料のセミナーにしか行ったことがないよ、

という場合は、ものすごくラッキーです。

どうしてかというと、

今後、どのようなセミナーに参加すればいいのか、

また、どういった心構えで行けばいいのかと言うことを

今からバッチリお話しするので、

次回からは、大切な時間をムダにしないで済みますもんね。

では、さっそくはじめたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
♦もくじ♦
1、セミナー参加に最も必要で大切な心得とは?
2、どうやって参加するセミナーを決めればいいのか?
3、人脈の増やし方は?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1、セミナー参加に最も必要で大切な心得とは?

そもそも、なぜセミナーを受けに行く必要があるのでしょうか?

理由は3つあります。

まず1つ目は、スキルアップするためです。

たとえば、あなたが美容サロンのオーナーで、
ものスゴく集客に苦戦していたとします。

雨のひも風の日も、毎日まいにち最寄りの駅前に立って、

『おねがいしま〜す。』

ってな感じで、声はガラガラになり、足なんかも棒になるくらい
がんばって割引券を配りまくっているのに、
新規のお客さんが増える気配がいっこうにない。

ん〜全然アカン、どうやったらええねんやろ?

このように、体力、精神ともにボロボロになって、
あなたが頭を抱えて悩んでいる時、あることがキッカケで、

ネットを使えばほとんど広告費をかけずに集客することが可能だ、
という情報をゲットしたとます。

で、さらにその情報を深くさぐって行くと、、

なるほど〜アメブロってのがアツいらしい、ってことに気付く。

しかし、

ブログなんてやったことがないし、
何をどう書けばいいのかもわからないし、
なぜ、集客に結びつくのか?

なんてこともさっぱりわからない。

まったくもって意味不明ー。

そんなときは、どうするのか?

そう、セミナーで学ぶんです。

独学でも無理なことはないですが、

わからないことは先生をみっけて
手取り足取り基本から正しい方法を教えてもらうのが、

ムダがなく圧倒的にはやく成果を上げるための最善策なんです。

パソコン使ってちゃちゃっと調べれば、

”アメブロで売り上げを3倍にする方法”

みたいな感じのセミナーなんかなんぼでもありますよね。

しかし、ここで注意点がひとつあるんですわ。

それは何かといいますと、、

セミナー講師もピンキリだってこと。

ですので、

セミナー講師=全員すごい人

と認識して、なんでもかんでもいうことを鵜呑みにしてしまうと
あとで痛い目を見ることもあったりするので、

自分よりちょっとだけ物知りな人

というくらいの感じで接した方がいいと思います。

たとえ今は、あなたが学ぶ立場であったとしても、
いずれは、その講師を超えなければならないし、

また、その時のポジショニングなんかも、
あとあと大切になってくるので、

いくら先生だからといってペコペコと頭を下げて
完全に服従するのではなく、

俺はお金を払ってあなた(講師)から情報を買っている客だ!

くらいのスタンスでいるのがいいと思います。

で、2つ目は人脈つくりです。

人脈をつくる、といってもね、
ただ単に横のつながりを広げるため。

といったように、かるく考えるのではなく、
押さえるべきポイントがいくつかあります。

これに関しては、こまかく説明すると、
とんでもなく長い文章になってしまうので、
大事なとこだけカキコしておきたいと思います。

ポイント①

・受講生の中から人脈を作るコツ

セミナーの休憩時間に、受講生同士でいくら名刺交換しまくっても
ゴミくずを集めているのとなんらかわりないので、即やめるべし。

で、だいたい、いきなに相手から名刺交換を迫ってきた場合は、
あわよくば、”何か物を売りつけてやろう”的な
魂胆がある、と判断するべし。

まぁ、一般では最初に名刺交換するのが常識とされてますが、
初対面の知らない人に、いきなに名刺もらってもねぇ〜。

ぶっちゃけ、まったく興味ないでしょ。

あいさつ程度で交換した名刺って、
家に帰った時点で誰と交換したものかわからんくなってるしね。

即ゴミ箱にポイ!ですわ。

ですので、オイラの経験上、名刺交換する場合は、
ある程度お話ししてその方に興味を持った場合にお願いする。

ってのがいいと思います。

というとは…セミナー後の懇親会に参加しなきゃならないってこと。

そこで、座る場所とか、参加した日によってまちまちではありますが、
いい仲間と出会えたりすることもあったりします。

ポイント②

・講師に存在をアピールして覚えてもらう

わからないことや、疑問がある場合は、手をあげて質問するべし。

わからないことをそのままにしていると、
その先のことも、もっとわからなくなってしまうので、

こんなこと質問するの、ちょっと恥ずかしい、という考えは捨て、
じゃんじゃん質問した方がいいです。

おなじ学ぶのであるなら、

おとなしくカマトトぶって
いい子ちゃんのフリ、なんてしたらもったいないです。

飢えた獣のようにガツガツと貪欲に
すべて吸収するくらいの勢いで学んだ方がいいです。

で、一生懸命学びながら質問をしたりしている間に
講師の方に自分の存在を覚えてもらい仲良くなれたりすると、

そこからさらに、

ワンランクステージの高い人脈を作ったりもできるんです。

さっき話したミラーニューロンの影響でね。

まぁ、簡単に言えばセミナーで作れる人脈はこの3つです。

・自分の見込み客を見つける。
・切磋琢磨できる仲間やライバルを見つける。
・講師と仲良くなって、付き合う人を変えて自分のステージをあげる。

せっかくお金を払って学びにいくのですから、

講義をおとなしく聞いて、

『あぁ〜、今日はええこと学べたし楽しかった。』

だけでは、もったいないってことですな。

ROI思考をもって、骨の髄までしゃぶりつくさなアカンってこと。

【ROIとは】
投資した資金に対して得られる利益の割合。費用対効果。
(Return On Investmentの略)

もし、1万円のセミナーに参加した場合、その投資から
どれだけのリターンを得ることができるのか、
ってことを意識しないとダメですよ、ということです。

2倍返しどころか、100倍、1000倍を狙えってことですな。

o0510033612644542834

次、

2、どうやって参加するセミナーを決めればいいのか?

オイラも最初は全然わかりませんでした。

その時のインスピレーションでサクッと決めちゃってもいいのですが、
できることなら、高い金はらって参加したけどクソみたいなセミナーだった。

というハズレくじは引きたくないですよね。

じゃぁ、どうするのか?

方法は簡単です。

メンターのセミナーにしか行かない、

もしくは、

メンターと絡んでいる人のセミナーに行く

あとは、

Facebookなどで、魅力を感じる方や、
また、その魅力的なかたと仲のよさそうな方
などを探して、その人のセミナーに参加してみること、

です。

参加したいセミナーを決める時って、

”たった一週間でフォロワーを1万人にする方法”

みたいな感じで、

即効性のあるテクニックみたいなものばかりに
どうしても目がいってしまいがちですが、

オイラはね、

「どのようなテクニックが学べる」のか、

ということよりも、

「どのような人が講師」なのか、

ということの方が大切だと思います。

どうしてかというと、、

魅力的なひとのまわりには、
やっぱ、魅力的なひとが集まりやすいから。

あと、自分の感性に近い人たちが
集まってくるという可能性も高いからです。

自分を意図的にそういった環境にほりこむことによって、
質の高い考え方や、感じたことのない刺激みたいなものを
受けることができるし

新しいことも学べるし、人脈もふえる可能性があるし、
自分自身のレベルもアップできるかもしれない。

現時点で、オイラが参加しよっかな、と思うセミナーってのは
これらの条件がそろった状態のものです。

で、先日久々に行ったセミナーの感想は。。。

かなり良かったです。

今回はFacebookで前々から気になってる方のセミナーに
参加したんですが、講師にもあったことがないし、

そのセミナーに参加するひとにも
あったことがないという状態でした。

完全にひとりポツーンですわ。

でね、肝心要の内容はというと、、、

もうちょっと待ってください。

実は即効性があり、かなり強力なことを学んだので
さっそくテストしている最中なんですわ。

超ええ感じに成果がでているので、
特にアメブロをやっている人は楽しみにしていて下さいね。

マジでかなり強力なので、度肝を抜かれると思いますよ。^^

最後、

3、人脈の増やし方は?

こいつはねぇ、さっきの2番で話したような感じの
セミナーを見っけてドンドンと参加してみてください。

もちろん有料のモノですよ。

誰かスゴい人と一緒に仕事できたり、いろいろなコト学ばせてくれる人
って、どこかにいてないかなぁ〜。

こんなことを考えながら、家でヌクヌクとネットサーフィンしていても
あなたの生活は、この先もずっと変わりることがありません。

勇気を出して金はらって違う環境に飛び込んでみる、
ってコトがメチャメチャ大事です。

最初は、泳ぎ方もわからないし、どっちに行けばいいのかも
わからないので不安に思うかも知れませんが
そんなのは一瞬だけで人ってすぐに慣れる生き物です。

オイラ自身もね、2年ちょっと前に夜行バスに乗り込み
勇気を出して東京までセミナーを受けに行きました。

それがキッカケで、今では人生が激減

と、まではいきませんが、^^;

思考が完全に変わったので、
未来が楽しくて仕方ない状態になることができたし、

ものすごく少数ではありますが、
かなりいい人脈を持つこともできましたよ。

と、ここまで長々と読んでいただきありがとうございます。

では最後にまとめたいと思います。

♦まとめ♦

知識への投資をおしむべからず。

そして、ROI思考を持って建設的に行動するべし。

です。

やっぱ、成功するためには知識が必要です。

このお話は、メルマガで何回もしてるので
あえてここではしませんが、

知識なしで成功なんてありえない。

で、せっかく知識に投資しても回収できなきゃ
いつまでたっても貧乏のままだってことですよね。

自分は何がしたいのか?

なぜ、これを学ぶの?

この学びをどういった価値に変えて人に伝えるのか?

まずは、これをやれば、

こうなるから、次はこうする。

で、最終地点はここにしよう。

しかし、途中でこうなっちゃう可能性もあるから、
こっちの道も準備しておこう。

こんな感じで、

学んだことに建設的に価値を創造して、
効率よく成果を出そうってことです。

今日はここまでです。

ではまた。^^

[`twib` not found]


人気ブログランキングに参戦中、
応援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA