【ゴミくず投函をいい加減、卒業したいあなたへ】

スポンサーリンク

[`twib` not found]


只今、反応率わる悪ゴミくずチラシ撲滅運動実施中!!

お願いします!あなたのチラシをダメだし
ってか、ぶった切らせてもらえませんか?

あなたが、なけなしのお金をかき集め
まったく役に立たない知恵をふりしぼって
作ったお客さまにお配りする大切なチラシを、、

ズッタズタで、けちょんけちょんの
ボロッカスの、みそクソになるまで、
僕にダメ出しさせてもらえませんか?

あ、さっきまでジャッキーチェンのDVDを
見てた影響でちょっと乱暴な言葉を
発してしまいました。

ゴメンあそばせ澤井です。(苦笑)

あなたのチラシの反応率が
悪い理由って知ってますか?

答えは簡単です。

チラシを見た瞬間に、
誰がどうなれるのか?

わかりやすく具体的に言うと、、

ターゲットがチラシを見た瞬間に、

『え?もしかしてこのチラシって、
 私のための。。

 ふむふむ

 えぇーマジか〜。

 けど、ホンマなんかなぁ?
 
 あ、ここに理由書いてある。

 うんうん、そうかそうか
 なるほどなぁ納得なっとく。

 へぇ〜、そうなれるんだ。

 いいなぁ〜。

 これなら、私もやってみたい!

 で、具体的にどうすればいいの?

 あ、こうしてこうすればいいのね。

 OK、OK。

 書いてる通りにすればいいのね。

 以外に簡単じゃーん♪

 よし、電話しよ。』

このように、

そのチラシに書かれてある
商品もしくはサービスを
まだ試してないにもかかわらず、

頭の中で疑似体験させて
すでに使用した後の世界を
イメージさせること
が、

できてないからです。

チラシの反応率を上げたけりゃ、

お客さまの行動喚起を促す
しっかりとした構成で
作り込む必要がある。

と言うことです。

・初回限定10%オフでーす
・新商品できましたー!
・サマーキャンペーン開催中でーす

こんなことしか書いてないチラシは、、

ゴミくず同然だ、

と言うことです。

ギクっときたあなたに朗報です。

僕が添削すれば、
あなたのチラシが生まれ変わります。

反応率のいいチラシを作るためには
あるロジックがあるんです。

顧客心理に基づいて11の要素を
おりまぜながら構成するんですがね。

こいつは、、

かなり強力でっせ〜♪

しかも、今なら無料で添削いたします。
*紙広告のみ

ですが、【無料添削は残り2名さまで終了】です。

5名募集枠がたった2日で3つ埋まりました。

なので、興味のある方は今すぐにお申し込みを!

ビビビときてるいまがチャンスですよ。

ではでは。^^

[`twib` not found]


人気ブログランキングに参戦中、
応援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓


このエントリーをはてなブックマークに追加

1件のコメント

  • 澤井さん

    はじめまして。ニコラスです。

    私はチラシは作っていませんが、
    コピーの勉強はしておりますので、
    ドキっとしました。。。

    >そのチラシに書かれてある
    >商品もしくはサービスを
    >まだ試してないにもかかわらず、

    >頭の中で疑似体験させて
    >すでに使用した後の世界を
    >イメージさせることが、
    >できてないからです

    なるほどですね。

    確かにイメージしてもらえなければ、
    行動はしてもらえませんもんね。

    改めて、戒めていきたいと思います!

    ありがとうございました。

    応援ポチさせて頂いております!

コメントを残す




CAPTCHA