こっそりと秘密の練習をする

スポンサーリンク

[`twib` not found]


澤井です。

ビジネスやスポーツに限らず、
なんでも上達するためには、

やはり、陰練(カゲレン)が必要です。

ジャッキー・チェンも
カンフーの達人になるために、

鉄棒に両足をくくりつけられた
状態で宙ぶらりんになり、

ちっちゃなおちょこを両手に持って
下に置いてある瓶の水をすくい、

そのままこぼさないように
腹の筋力(腹筋)だけで起き上がって

鉄棒の上に設置された空の瓶が
水でいっぱいになるまで、
何回も腹筋をくり返す。

という練習をしていました。

お師匠さんは、呑んだくれの
酔っぱらいでしたが。。

メジャーリーガーの
イチローも日々の積み重ねが
大切である、

といったニュアンスの
名言をいっておられますよね。

ど忘れしたので、
ここにはカキコしませんが。。

あと、

『Yes we can』が有名な
スピーチがとても上手なオバマ大統領も、

ライターさんに書いてもらった
原稿を何回も読んで練習しているとか。。

なんでもそうですが、
うまくなるためには
やはり練習が必要です。

で、今朝から僕もこっそりと
陰練をしているんですが、

なかなかどうして
以外にむずかしいのです。

何を練習しているのかというと、

”1分間プレゼン”ですわ。

近々、知り合いの税理士さんの紹介で
とある朝会に出席するんですが、

その時に必ずやらなきゃいけない、
とのことなんです。

僕自身、客商売の経験が
25年あるので、

正直、はじめて会った人と
話すことは苦手ではありませんし、

適当に話しを合わせることも
得意です。

しかし、、

かしこまった話し方は
超苦手なんですわ。

何回イメージしても、

あわあわしながら、
かみかみな自分像しか
頭の中にいないので、

特訓することにしました。

で、ググりまくりましたよ。

【1分間プレゼン方法】って。

そしたら、いろいろわかりましたね。

1分間プレゼンをする場合に
最適な文字数は、300〜400文字くらいとか。

「ちょっとわかりにくいのですが」
「ちょっと時間がなかったので」
などの言い訳や牽制をしないことや、

「〜だと思います。」などという
弱い印象の言葉を使うと、

相手に『確信のない情報を与えているのか?』
という猜疑心を与えてしまうので、
ハッキリと言い切る言葉をチョイスする、

などなどです。

で、自分なりに考えて、
プレゼン内容を
315文字にまとめてみました。

ーーーここからーーー

はじめまして、◯◯税理士の紹介で参加させて頂いた
ブランド構築プロデューサーの澤井と申します。

僕ができることは、

本気で頑張っていて、いい商品やサービスを持っているのに
それをうまく伝えることができていない、

美容室やサロン、居酒屋さんなどの店舗さんや、
コンサルタントやセラピスト、士業などの個人経営者から
中小企業などの集客のお手伝いをしながら、、

理想的なお客さまが、口コミや紹介だけで
自然と集まってきてくれるようになる仕組みを作ることです。

あと、、

コピーライターもやっているので、
FacebookやブログなどのSNSを使った自己ブランディングや
メールマガジンを使ったウェブマーケティングも得意です。

よろしくお願いいたします。

ーーーここまでーーー

で、iPhoneのストップウォッチ
機能を使って何回もなんかいも
練習していると、

最初は、超かみかみの
早口で43秒ほどで
話し終わってたのが、

一応、57秒くらいで、
話し終える感じになってきました。

しかし、

普段まったく使わない、
「よそ行きさん語」←自分と違う人

みたいな話し方になってるので、
これってどうなんかなぁ?

ぜっんぜん、僕じゃないんすけどー。

と、かなりの違和感を感じているので、
まだまだ時間がかかりそうっすわ。

けど、

事前に練習することで、
ぶっつけ本番でやるより

100倍くらいは
いいパフォーマンスを
発揮できそうな、

”気”はしてますよ。

まぁ、人って最初の3〜5秒で
相手の性格や人格を決定付けて
それ以降変わることはない。

という話しを聞いたことが
あるし、僕自身もそうだと思うので

”1分間プレゼン”は絶対に
マスターしておくべき
スキルだと考えます。

一度作っとけば、
使い回し効くしね。

ではでは。^^

[`twib` not found]


人気ブログランキングに参戦中、
応援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA