多くの人が勘違いしている怒りの矛先

スポンサーリンク

[`twib` not found]


澤井です。

『お前バリうざい、何しとんじゃボケ!』

この投稿は、できれば
親御さんに読んで欲しいです。

あなたは、上にカキコした
言葉の意味を理解できますか?

訳すと…

あなた、すごく頭にくるんですけど、
何やってるのですか?

という意味でなのですが、

先日、近所のスーパーに
隣接されたマクド(マクドナルド)で、

4歳くらいの女の子が、
ハッピーセットのジュースを
こぼした時に、

母親(20代中盤見た目普通)から
投げかけられた言葉です。

その光景を見たボクは
めちゃめちゃ悲しい気持になりました。

*ボクが住んでいる地域は
乱暴な言葉使いを標準語と
する人が多いです。

汚い言葉を投げかけられていた
小さい女の子はもちろん、

その母親も可哀想だな、と。

なぜなら、

その母親も幼少の頃から、
自分の親からそのような
教育を受けていたのかな?

と感じるからです。

人は自分が育ってきた環境での
経験や体験からの学びが、

当たり前で正しい行為である
と思い込んでしまう生き物です。

類は友を呼ぶ
と言われるように、

人は、ほぼほぼ年収や思考レベルが
似通った方々とともに
人生を過ごすので、

その環境で受けた教育や感じた
世界観が正しい生き方(真実)である
と思い込んでしまうのです。

ミラーニューロン
ってヤツですな。

ある程度年齢を重ねて

あれ、おかしいぞ?

と、違和感を感じて自ら
思考と環境を変ることが
できる人もおられますが、

まぁ、ごくごく稀です。

年を重ねれば重ねるほど、
俺が正しいんじゃ、という
思い込みが強くなっていき、

新しい情報をまったく
受け入れられない

修正不可能な
堅物オヤジと化し

たった1回の人生を
とてももったいない
モノにしてしまうのです。

物事の捉え方や
考え方ひとつで、

人生なんてコロッと
変えちゃうことができるのに
本当にもったいないっすよね。

ちょいと前置きが
長くなりましたが、

本日の本題、

=====
怒りの矛先
=====

のお話です。

ボクの主観ですが
人が怒る時って大きくわけて
3つのパターンがあると考えます。

例えば、

彼女とのドライブの途中で、
急にお腹が痛くなってたので
慌ててコンビニに駆け寄ったけど、

一歩間に合わずに、
ちょびっとだけお漏らし
してしまった。

または、

歩きスマホに夢中に
なってしまい、

犬のウンコを
踏んづけてしまった。

これらの場合の時って
かなりムカつくし
イライラしてしまいます。

何やってんだ俺、
という感じで、

自分自身の不甲斐なさに
腹を立てて怒ります。

これがパターン1です。

次のパターンは、

例えば、

あなたの大切な人が
かなりヘコんだ状態で
夢を諦めようとしてます。

その時に、

何やってんだ、
歯を食いしばって
前に進むんだ!

このように、
相手の成長の手助けを
するために怒る場合もあります。

パターン2です。

とても美しい愛のある
怒り方ですね。

で次のパターンは最悪です。

先ほど登場した母親です。

自分の娘がジュースをこぼして
烈火のごとくキレました。

おそらく理由は、

娘がジュースをこぼしたので
周りの人が私のことを
変な目で見てくるし、

私に片付けをさせる、
というムダな仕事を
増やしやがって、

このクソ娘が!

という感じで、
目の前の事実に
対応する以前に、

どうしようもない
被害者意識丸出しの

最低最悪の自身の感情で、
怒りをぶつけるタイプです。

これがパターン3です。

本来なら、

ジュースをこぼした娘が
一番ショックを受けているのだから

『大丈夫、服ぬれてない?

 店員さんにいって
 ぞうきん借りて
 一緒にお掃除しようね。

 で、綺麗になったら
 また新しいの買ってあげるから

 次はこぼさないように
 がんばろうね。』

こういう声をかけて
あげるべきではないのかな
と考えます。

突然ですが、ここで

あなたにお願いがあります。

ちょっと目つむって
胸にそっと手を当てて下さい。

最近、何かにイライラしたり
ムカついた出来事ってありましたか?

もし、、

あったよ、という場合は、

・パターン1
くそっ、と自身の不甲斐なさに腹を立てて、
やる気を起こした

・パターン2
自分は悪ものになってもいいから
相手の成長のために本気になって怒った

パターン3
思いやりの欠片もない
クソみたいな被害者意識感情をぶちまけた

のどれに該当しましたか?
(いや、違うパターンもあるよ!って場合は教えてちょ。)

くれぐれも3だけは
やめて下さいね。

ボクからの切なるお願いです。

ではまた。^^

PS
9月26日には、

本日の記事のような
ボクの考え方に
共感して下さる、

人生をともにできる
仲間に会えることを
楽しみにしています。^^ 
 

[`twib` not found]


人気ブログランキングに参戦中、
応援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA