記事をカキコする時にかかる時間

スポンサーリンク

[`twib` not found]


【記事をカキコする時にかかる時間】

澤井です。

最近、よく聞かれる質問の1つにお答えします。

Q.『澤井さんの記事、
  いつも楽しく読ませて
  もらっているのですが、

  1つの記事をカキコするのに
  だいたい、どれくらいの時間が
  かかってるのですか?』

A.『う〜ん、そうですねぇ。
  内容やボリューム、

  その時の気分のノリ具合
  なんかにもによりますが、

  はやいモノで、およそ30分、
  で、時間がかかるモノになると
  4時間くらいかかることもありますよ。』

最近、いろんな方と実際に会ったり
Skypeでお話する機会があるのですが、

ほぼ、全員に同じ質問を
されるので、

もしかしていつもボクの
記事を読んでくれている
あなたも気になってるのかなぁ?

と思ったので、
カキコすることにしました。

で、毎回記事をカキコするのに
コレくらいの時間をかけてますよ。

というお話をすると、
ほとんどの方に、

えぇー、マジですか!

と驚かれたりします。

どうしてかというと、

ボクはライティングの
プロなのでほとんどの方が

毎記事、サクサクっと
高速タイピングで、

30分〜1時間以内に
書き終えている。

なんて思っているらしいのです。

ですが、全然そんなことありません。

アホなことばっか
カキコしていますが、

毎記事かなりの神経を使うし、
思いもいっぱい込めて
カキコしています。

何の気なしに
読んでくれている
かも知れませんが、

テクニックもふんだんに
盛り込んでいます。

たとえば、

鶴の恩返しのつるが、
自分のはねを一本いっぽん
ブチブチと引っこ抜きながら

痛みに耐え血まみれの
ボロボロ死にかけ寸前状態
になって、

はたを織るのと
全く同じ感覚です。

なので、

当然、AGAの進行度合いも
ものすごい勢いで加速しています。

この投稿を読んで
くれているあなたに

・喜んで(楽しんで)もらいたい
・ププっアホや!と笑ってもらいたい
・ホッとした気分になってもらいたい
・何かの気づきを得てくれればいいな
・1ミリでもいい影響を与えたいな

このようなことを
妄想しながらカキコしつつ、、

ボクの考え方に共感してくれて
共に進化成長できる仲間を増やし、

一緒にるだけで最高に心地いい
雰囲気のチーム(成功まっしぐら集団)
を作りたいんだ、

いや、作るぞ!

なんて野望をフツフツと胸に
抱きながら文章をカキコ
しているのです。

ただの、

1投稿としてではなく、

”ひとつのコンテンツ”

と、意識して、です。

だから、

何回もなんかいも
読み直します。
(最低50回は読み直す)

そして、

いらない部分を削ぎ落としたり

ひらがら、漢字、カタカナ
の使用頻度やバランス、

この段落の場合は
どれが一番マッチしているのか?

なんてことも考えますし、

使っている言葉の表現力が
イマイチ弱い(伝わりにくい)な、

と感じたりすると
違う言葉を探しますし、

ここに、このような段落(パッとひらめきます)
を付け加えれば、
さらにイメージしやすくなるな。

なんてことを感じると、

その記事を

”キワ立たせるための一段落”

をカキコするために、さらに
集中して時間をかけたりしています。

このように、

毎記事、必死のパッチの真剣勝負です。

思いを伝えるために。

ですので、
以外に時間かかってるんですよねー。

けど、、、超楽しいのです。

なぜなら、

コピーライティングの魅力に
取り憑かれてしまったからです。

今までに100回以上は
言ったかもしれませんが、

コピーライティングの
スキルは絶対に身につけるべし、
だとボクは考えます。

真剣に学べば、
誰でも”飯が食えるレベル”
くらいにまでは成長できますしね。

もし、興味がある場合は
メッセージくださいねー。

ということで、

この記事は、

途中、ブラックコーヒーを
2回おかわりして、

子供達の相手をちょこちょこ
しつつ約90分かけて
カキコいたしました。

ではまた。^^

[`twib` not found]


人気ブログランキングに参戦中、
応援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA