買う気にさせる方法

スポンサーリンク

[`twib` not found]


澤井です。

ジャンジャン売りたい人だけ読んで下さい。

では、さっそく。

あなたは

”売上げを最大化させる”

もっとも効果的な方法
って何だか知ってますか?

これを、やるかやらないかでは、
売上げに10倍の差がつきます!

と、ハッキリ断言できるほど
重要なことです。

その方法とは、、

と、即答したいところですが、
脳ミソ使う前に
答えいっちゃっても

なぁんの学びにもならんので
じわじわと解説したいと思います。

そもそも、人はどういう時に
購買を決定してお財布のヒモを
緩めるのでしょうか?

日頃からボクの記事を読んで
くれているあなたなら
当然知ってることと思います。

そう、その商品を実際に
手にした後の世界を頭の中で
超具体的にイメージできた時、

ですよね。

この基本を
おさらいしたところで、

今度は、あなた自身が
何かしらモノを買ったときの
心境を思い出して下さい。

できれば、Amazonや楽天などの
ネットでモノを買ったときのことを
思い浮かべていただければ、

より、イメージしやすいです。

たとえば、

ボクの場合だと、最近Amazonで
iPhone6用の強化ガラスと
バンパーを購入しました。

どのようにして購入するまでに
至ったのか購入経路を説明すると、

先ずは、ソフトバンクショップに
足を運んでiPhone6の予約をしました。

『ついに予約しちゃった♪

 早く来ないかなぁ〜。

 あぁ〜新品のiPhone6(128GB)
 のゴールド、さわりたい!』

とまぁこのように
ワクワクした状態です。

で、ハッとしました。

『オイ、ちょっと待てよ、

 iPhone6って確か5より
 デカくなったよなぁ

 ってことは、落っことす
 確率も高くなるかも?

 よし、新品のiPhoneちゃんを
 守るために、防御する品を
 先に買っておこう!

 ルンルン♪』

この状態は、

OATHの法則でいうところの
Hurtingの状態です。

つまり、

苦痛から逃れるために
欲しくて欲しくて
たまらない状態です。

【OATHの法則とは】
お客さんの問題意識を
4つのレベルに
段階分けしたものです。

O(Oblivious)⇒無知
A(Apathetic)⇒無関心
T(Thinking)⇒考えている
H(Hurting)⇒困っている

冒頭で、

「ジャンジャン売りたい人だけ読んで下さい」

と、カキコして事前に読んでもらう
ターゲット層を絞ったので、

ここまで読んでくれているあなたは、

おそらく、マーケティングに
興味がおありなので、
知ってって当然の法則ですよね?

ですが、、

もし、知らないって場合は、
知ってて損はしない法則なので、

今スグに「OATHの法則とは」
とググってインプットして下さいね。

と、ちょっとだけ
知識をひけらかしたところで、
話しの続きに戻りたいと思います。

ボクの心理状態がHurting、

つまり、

新しいiPhone6を手に入れた後、
落っことす可能性が非常に高いので、

万が一落っことしたとしても
壊れないように事前に防御しておきたい。

だから、何としてでも防御する
アイテムを手に入れたいんだ!

このような状態ですわ。

で、Amazonで物色するのです。

「iPhone6強化ガラス」
「iPhone6バンパー」

と検索窓に打ち込んで、
ポチッとな。

すると、関連商品がたくさん
出てきますよねぇ。

安い商品や、高い商品。

また、

同じ商品なのに、販売者によって
価格が違うものなど、

いろいろ出てきます。

で、じろじろと眺めながら

ど・れ・に・し・よ・う・か・な♪

といった感じでめぼしい商品を
数点リストアップしますよね。

で、消去法で選択していき
のこり2商品にまで絞り込みました。

・価格も似通っているし
・性能も大差がない
・両者とも即納してくれる
みたいだし、、

さぁ、どっちにしようか。。

と、なった時に

最終決定の決め手となるモノ

って、何だか分かりますか?

・・・

そう、レビューです。

実際にその商品を使った
ことがある人達の生の声、

つまり、

「お客さまの声」が、

最終決定の決め手となる、
カギを握るのです。

自分と同じような心境の人が、
その商品を購入することで、
どうなったのか?

という生き証人の
声をきくことで、

購入前の不安な感情から、

いつしか、頭の中で

手に入れた後の
理想の世界をイメージ
しているのです。

『わぁ、マジでー、

 この商品いいなぁ〜、

 僕もその状態になれるんだ。

 これ、絶対に欲しい!

 よし決めた、買っちゃおう。』

みたいな。

このような経験、
あなたもしたことありますよね。

しかも、、

1度や2度じゃないはずです。

ということで、

人を買う気にさせる
もっとも効果的な方法は、

お客さまの声を
見てもらうことである。

と、ご理解いただけたと思います。

で、実際に使う場合は、
1つよりも2つ3つと
数が多ければ多いほど良いし、

あと、ひとつの物語のように
ストーリーにすることで、

not Readの壁を越えれるし
頭の中で疑似体験してもらうこと
によって、

より、購買意欲をかき立てる
効果を発揮するので、
是非とも試してみて下さいね。

あ、ちなみに、、

ちょうど先日、

ボクもお客さまから
嬉しい声を頂戴したんですよね〜。

ーーーここからーーー

澤井さん、こんばんは^^

◯◯です

先日からメルマガを拝見しています。
もちろんFBも欠かさずに・・・

色んな方のメルマガを
読んでいますが、
多いのが
「稼ぎました!」
「海外に居ます!」
「〇〇食べてます!」
「美女と居ます」etc

そんな内容も良いけども
なんか好きになれないです。

そんな中、澤井さんの投稿内容は
強いエネルギーを感じます

芯がブレず、
自分なりの考えがあり、
それでいて面白い!!!

今回のメルマガの内容に
触れますが
僕は澤井さんの仰る
生活習慣ではありません。

だからこそ
少しずつ近づけていきます。。

まずは夜にインプット、
寝ている間に整理された
極上の情報を
昼間にアウトプットすることにしました。

あの面白いメルマガから
コピーライティングや集客のことを
学ばせて頂きます^^

澤井さんがお勧めする
「バビロンの大富豪」も読んでみます

ではでは

ーーーここまでーーー

ボクが配信している
メールマガジンの読者さんから
このような嬉しいお声を頂戴いたしました。^^

最近は露出が増えてきたので、
エエ感じで読者さんも増えてきますし、

ありがたいことに感想や
想いをこめたメッセージなんかも
たくさんもらえるようになりました。

しかも、

解除率はゼロに近いです。
(ちょっと自慢、記憶では1人だけ)

なので、普通とは違った
オモローでためになるメルマガ

を探している人は
登録してねー。

だぶん、そんなことは
ないと思いますが、、

気にいらない場合は
一発解除フォームもついていますので。

ではまた。^^

一匹狼として生きる術が学べる
メルマガはコチラ⇒http://bit.ly/1p6f8Vt

[`twib` not found]


人気ブログランキングに参戦中、
応援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓


このエントリーをはてなブックマークに追加

2件のコメント

  • 澤井さん、はじめまして。
    ヒロタロウといいます。

    初訪問しました。
    よろしくです!

    タイトルのインパクトがいいですね(笑)
    「18歳から一度も就職していません」

    印象にのこりました!

    「買う気にさせる方法」
    すごく勉強になります!

    最初のお客さんの頭の中でイメージさせる。
    これって大事ですよね。
    まずは想像させる。
    そうすると不思議と欲しくなってくるんですよね。
    「あの商品使えば、こんなことができるな~♪」みたいに。

    お客さんの声を聴かせるというのも納得です。
    人って他の人買っていると安心しますし。
    これはズバリですね。

    他のビジネスサイトの方でも
    積極的に読者さんの感想を使っている人もいます。

    勉強になりました!

    ちなみにたこ焼き大好きです^^
    塩ダレもいいんですけど、
    やはりオーソドックスなやつが好きですね。
    たこ焼き食べたくなってきました(笑)

    また寄らせてもらいます。
    応援していきます!

  • おいでやマスター

    ヒロタロウさま、

    愛情タップリのコメントありがとうございます。^^

    すごく勉強になります!

    こういったお声を頂くと
    本当に嬉しいですし励みになります。

    売り手側ではなく、
    お客さま目線になることが
    大切ですよね。

    自分が商品を買うときの
    購買決定の動機ってなんやろか?

    みたいな感じで。

    あと、たこ焼きの味付けなんですが、
    ポン酢に青ネギぶっかけも美味しいですよ〜!^^

コメントを残す




CAPTCHA