絶対の確信

スポンサーリンク

[`twib` not found]


毎度~!おいでやマスター澤井です。

お師匠さまのお言葉っす!

この世の中、この人生、人はすべからく絶対の確信を持って
力強く歩むべしといわれる。

それはまことにそうだけれども、良く考えてみれば
この人の世に、絶対の確信などあり得るはずがない。

持ち得るはずがない。

刻々と変わりゆくこの世の中
明日をもしれぬ人の世で

神か仏でない限り
絶対に間違いのない道など
ほんとうはないのである。

だからこそ、お互いに過ち少なく歩むために
あれこれと思い悩み、精一杯に考える。

その果てに、どうにもほかに道がなさそうで
だからこの道が一番よさそうで

そう考えて、それでもまだ心もとないけれど
心もとないままではしかたがないから
そこに勇気をふるって歩み続けるのである。

みずからを励まし励まし歩み続けるのである。

確信ありげに見えても、ほんとうは手探りの人生で
まことにつつましやかなものである。

たよりないと言えばたよりないかもしれないが
持てもしない絶対の確信に酔うよりも

この心構えで謙虚に歩むほうが
われも他人も傷つくことが少なくて
結局は最良の道になるのではなかろうか?

松下 幸之助

ーーー以上ーーー

何か新しいことを始める時や
決断しなければいけない場合ってありますよねぇ

その時、誰しも100パーセントの保証なんか
ないので、勇気が必要です。

まだ準備ができてない
とか
もう少し勉強してからなどと

何かしら自分に言い訳をし行動を
先延ばしにして、今のここちよい
環境が壊れるのを嫌うのが人間やと思います。

が、あっという間に過ぎゆく一生なんで
勇気をもちそして謙虚に一日一日無駄なく
過ごさなくてはあきまへんな!

[`twib` not found]


人気ブログランキングに参戦中、
応援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA