なぜ?

スポンサーリンク

[`twib` not found]


毎度~!おいでやマスター澤井です。

子供の心は素直である。

だからわからぬことがあれば
すぐに問う。

”なぜ?、なぜ?”と。

子供は一生懸命である。

熱心である。

だから与えられた答えを
自分でも懸命に考える。

考えて納得がゆかなければ
どこまでも問い返す。

”なぜ?、なぜ?”と。

子供の心には私心がない。
とらわれがない。

いいものはいいし
悪いものは悪い。

だから思わぬ物事の
本質をつくことが
しばしばある。

子供はこうして成長する。

”なぜ?”と問うて
それを教えられて

その教えを素直に
自分で考えて

さらに

”なぜ?”と問い返して

そして一日一日と
成長してゆくのである。

大人もまた同じでる。

日に新たであるためには

いつも”なぜ?”と
問わればならぬ。

そしてその答えを
自分でも考え
また他にも教えを求める。

素直で私心なく
熱心で一生懸命ならば

”なぜ?”と問うタネは
随所にある。

それを見失って

今日は今日の如く
明日も今日の如く

十年一日の如き形式に
堕したとき

その人の進歩は止まる。

社会の進歩も止まる。

繁栄は”なぜ?”と問うところから
生まれてくるものである。

松下 幸之助

ーーーーーーーーーーーーーーーー

この”なぜ?”

関西弁では”なんで?”

って疑問に思い
考えることって大切ですよねぇ。

オイラの家には3歳と6歳の
チビがいてるんで

毎日・毎日

これは『なんでなん?なんでなん?』

ってうっとうしいくらいに質問攻めにあいます。

疑問に思うことはほったらかしにせんと
調べたり聞いたりして自分のものにする。

”これはなんでやねん?”

って疑問に思うこと。

忘れてはいけませんな!

[`twib` not found]


人気ブログランキングに参戦中、
応援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA