人生と言うマラソンゲームに勝つ方法

スポンサーリンク

[`twib` not found]


毎度~!おいでやマスター澤井です。

あなたは人類みな平等と思いますか?

==========================
自分のハンディキャップを見抜いて人生プランを立てろ
==========================

人間は生まれた時の法則で
体の大きさが決まってしまう。

背の高い人もいれば低い人もいる。

ベッピンもいればブスもいる。

おっぱいの大きいのもいるし
小さいのもいる。

民主主義だ平等だと言いながら
みんな体の大きさは違う。

決して平等ではないのである。

体だけではない。

生まれた時からの環境からして
千差万別である。

ものすごい金持ちの子に
生まれる人もいれば

ものすごい貧乏な家に
生まれる人もいる。

そして、

そこから『人生マラソン』が
始まるのである。

マラソンはいっせいにスタートして
同じゴールに入ってくる。

しかし『人生マラソン』は

スタートをきる時期も違えば
ゴールも違うマラソンである。

第一、スタートの生年月日からして違う。

人相も体格も頭の良さも
すべて違っている。

金持ちの家に生まれたものに対して
貧乏な家に生まれたものは

スタートから大変なハンディキャップを
背負っていることになる。

そこから

60年、70年なりの
人生マラソンが始まるのだ。

人生マラソンでは

この自分の背負ったハンディキャップを
いかにはやく発見するかが
成功へのカギになってくる。

ところが短足であるとか
病弱であるとかいった
肉体的な欠陥は気づくが

どれだけ仕事ができるか
と言うようなことは
なかなか気づかないものだ。

そういった自分の能力なり
ハンディキャップをはやく発見して

自分はこういう風な人間だから
こっちへ進んで能力を伸ばすようにしよう
という生き方をつかんで

『人生マラソン』を走ったものが勝つ。

つまり

自分の遺伝子的な能力をいかに環境に適合させ
自分なりの人生法則をもっていくかが
競争社会で生き残るコツなのだ。

ところが、意外にそういったことに
無関心である人が多い。

もっとも

美人に限って、自分は美人である。
ということを知っている。

しかし

美人が美人として通用するのは
短期間であり

長い『人生マラソン』から見れば
瞬間的なことにすぎない。

大切なことは人生のプランを作って
それによって走っていくことである。

人生は非常に残念なことだが
スタートから不平等である。

私は、東大在籍中から

進駐軍のキャンプで徹夜をして働いて
学資や生活資金を稼がなければならなかった。

父を亡くしていたし
母を養わなければならなかった。

遊んでいるわけにはいかなかったのだ。

ところが、私が徹夜で働いているというのに
大臣の息子なんかはテニスをしたりダンスをしたりして
遊びながら優雅に勉強をしている。

つくづく世の中は不平等だと思った。

しかし、私は
そこで自暴自棄にはならなかった。

人生は不平等だが『人生マラソン』に挑戦して
楽なスタートを切った連中を追い抜くほかない
思ったのである。

事実、長い『人生マラソン』を走りながら
途中で追い抜いてきた。

追い抜こうと思えば追い抜けるものなのだ。

鉛筆でもナイフでけずればとがってくる。

それと同じで自分の能力も
ナイフでとがらせるように
トレーニングをしなければならない。

鉛はいくら磨いても
鉛であって金にはならない。

しかし

磨けばとがってくる。

だから

少なくとも能力を磨く
トレーニングをおこなう必要はある。

そうしておいて人生のマラソンに挑戦する。

アメリカ人に生まれるか、日本人に生まれるか
ベトナム人に生まれるかによっても
人生は変わる。

しかも

この与えられた運命はどうあがいても
かえられないものである。

あとは挑戦あるのみである。

運命に屈してはならない。

by 藤田 田


前にも言いましたが、赤毛の鼻真っ赤白顔のほうとちゃいますよ!
目がねをかけた紳士が藤田さんです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

”人生はマラソンだ”

めちゃいい例えっすよね。

確かに生まれた国や時代
そして家庭によって育っていく環境は
おのおの違います。

しかし

人間って社会に出れば他に依存せず
一人で走り続けなければいけないもの。

けど

しんどい、とかめんどくさいと言って
サボっていたらドンドンと
ライバルたちに差をつけられてしまいます。

能力を磨くトレーニングをしながら
人生のプランを作って走り続けること


長いようで短い『人生マラソン』
笑顔でゴールを迎えられるように
日々精進しなくてはいけませんな。

[`twib` not found]


人気ブログランキングに参戦中、
応援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA