定価の6倍も払ってクソ高い本を買いました。

スポンサーリンク

[`twib` not found]


毎度~!おいでやマスター澤井です。

以前からずっと読みたかった本が
昨日届きました。

初版が1972年の古い本で
今はもう書店では売ってません。

なので、ヤフオクで落札いたしました。

落札価格は4500円でしたわ。

定価は750円なので
6倍っすな!!( ̄□ ̄;)!!

大人パワー使わせていただきました。

ちなみにこの本Amazonでは安いところで7500円
そして高いところではなんと30000円もする
という代物なんすよ~!!

ところで何の本やと思います?

『澤井さん、幻のアイドルのプレミアム写真集でしょ!』

っと思ったあなた!

チッチッチっすよ。

この方が初めて書かれた本なんす。
↓↓↓↓↓

初代日本マクドナルド社長の
藤田田さんです。

言っときますが

赤毛の白い顔のほうではありません。
目がねかけてる紳士のほうっすよ。

知る人ぞ知る、超有名人っすな。

ほんで昨日届いた本がこれ
↓↓↓↓↓

藤田田さんがユダヤの商法を用いて
金儲けのために書かれた
超人気バイブルです。

あの、孫正義さんもまだ無名の
若いころにこの本を読んで
感動しすぎて

わざわざ藤田田さんに会いに行った
という読む前からワクワクさせられる本です。

まだ最初をちょろっとしか読んでませんが
衝撃的なことが、書かれてますよ~。

『澤井さん、なんでも言うこと聞くから
 ちょこっとだけ教えてください!』

っとあなたに言われそうなんで
ちょっとだけシェアいたしますね。

『きれいな金』『きたない金』はない

日本人は金儲けをする時にも
金の氏素性(うじすじょう)について
やかましい。

水商売とか、連れ込みホテルなどから
上がる金は『きたない金』

コツコツ働いて不当に安く支払われた
労賃は『きれいな金』

と言うふうに区別したがる。

私にいわせるなら
これほどナンセンスな
考えはない。

ラーメン屋の金に
『この金はラーメン屋をして儲けた金です。』
とは、決して書いてない。

バーのマダムの財布の中の千円札にも
『これは酔っ払いからふんだくった金です。』
とは書かれてはない。

金には、氏素性も履歴書も
ついてはいない。

つまり

金に『きたない金』はないのだ。

by 藤田田

どうですか!

ワォッ!!っと思いませんでしたか?

確かに日本人ってお金の
氏素性めちゃ気にしますよねぇ。

なんか苦労して稼いだ小銭は
美しい的なイメージを頭に
植えつけられておりますな。

続きが非常~に楽しみですねぇ~。(^ε^)♪

『あたい(オイラ)も続きが気になる~!』

って場合はコメントくださいね。

ええとこあればまたシェアいたします。

[`twib` not found]


人気ブログランキングに参戦中、
応援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA