必死のパッチで逃げる時に持ち出すものとは?

スポンサーリンク

[`twib` not found]


毎度~!おいでやマスター澤井です。

ユダヤの家庭では
子供が7・8歳になると
お母さんがこんな質問をするんです。

『異教徒に襲撃されて命からがら
 逃げなくてはならないとき
 あなたは何をもって逃げますか?』

そこでユダヤのちびっ子たちは答えます。

お金や金庫!
おもちゃ!
大切なアルバム!

などなど。

けれどこれらは間違いです。

なぜなら

奪われれば、完全に失ってしまうものであるから。

では正解は?

彼らの答えはこうです。

 ”教育”  である。

教育はモノとは違い、生きている限り
誰も奪うことはできません。

ユダヤ人は、永い間多くの迫害を受け
見知らぬ国で生き残る為に『情報』と『教育』を重視してきました。

そのため人生やビジネスに必要なバランス感覚に優れ
警戒心も強いことからリスク管理にも長けています。

そもそも教育とは何か?

学校の勉強だけが教育じゃぁないっすよね。
親に課せられた非常に大きな課題でもありますな。

ウチの娘たちはまだちっこいですが
このマインドを叩き込みたいと
考えております。

[`twib` not found]


人気ブログランキングに参戦中、
応援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA