幸せから生まれる幸せ

スポンサーリンク

[`twib` not found]


毎度~!澤井です。

”人を幸せにすることによって
 自分たちも幸せになれる。”

これは、

史上最年少の上場経営者、
村上さんが掲げた会社の理念です。

リブセンス

ビジネスって、価値と価値を交換して
その対価としてお金を頂くという行為。

けど、多くの経営者が
その原理原則を忘れてしまい

お金を儲けて利益を生み出すことに
フォーカスしてしまっているから
うまくいかへんのとちゃうの?
と、思います。

確かに、自分で経営していると
サラリーマンのように毎月決まった日に
給料が振り込まれるとういことがないので

辛く苦しいし、月末の支払いの事
ばっかり考えてしまい

頭の中が、カネ、カネ、カネ
となってしまうのも仕方がないこと
なのかもしれません。

私自身も以前はこんな感じでした。^^;

しかし、経営者がこんな思考じゃぁ
絶対にお客さんは来てくれないっすよね。

”コイツから何とかして金をせしめてやろう!”

みたいな、うす汚い魂胆見え見えのサービスは
お客さんはお見通しです。

何かの間違えで一瞬だけ売れたとしても
後で大きな代償を払わされることになるでしょうな。

本気で相手の事を思ってサービスを
提供すると、本当に自分の元に
形となって帰ってくるんです。

これは、私がやっている
たこ焼き屋でも言えることなんすよ!

ウチのお店には、数百名の
リピーターさんがいてるんですが
ある、おばあちゃんのお話をします。

そのおばあちゃんは、数駅離れた場所に
住んでおられるんですが、わざわざウチの
お店で買って帰ってくれるんです。

数年前までは旦那さんが、よくお土産にと
買って帰ってきてくれたらしいのですが
亡くなってしまったとのこと。

大体、週に1回か2回くらい買いに来てくれるんです。

そして、いつも

『お兄ちゃんのとこの、すごく美味しいよ~、^^

 一人やからちょっとしか買わんで、ゴメンな。』

と言って8個300円のたこ焼きを
一皿買ってくれるんですわ。

そして、お会計の時は1000円札を使い
700円あるはずのお釣りはチップとして
毎回置いて帰られるんです。

最初は

『こんなにたくさん頂けませんよ!』

と断っていたのですが、

『こんなおばあちゃんと、毎回会話してくれるんが
 すごくうれしいんよ!いつもありがとね。^^』

と、マジで半泣きになりそうなお言葉を
頂戴したので、それからは、ありがたく
チップを頂くことにしたんです。

私がお客さんに与えれる価値

・心を込めて宇宙一のたこ焼きを焼く
・お客さんの話を聞く。
・雨の日や電車に乗られる方の袋はこっそり2重にする。
・小さいお子様連れの方には割り箸をつける。
・オマケをする。
etc。。。

こんなことぐらいです。

で、対価としてリピーターになって頂いたり
口コミで遠方からわざわざ来てくれるお客さんが
増えたり、毎日チップや差し入れを頂いたりできるようになりました。

”本気で自分のできる最大限のサービスを提供すること”

うん、やっぱこれに尽きるね!^^

今後いろいろなことにチャレンジしていきますが
”美しいビジネス”ができるように心がけたいです。

あ、最後に投稿画像に使った
リブセンスは結構面白かったよ~ん。
おすすめです。

ではまた。

[`twib` not found]


人気ブログランキングに参戦中、
応援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA