リピーターから得られる恩恵とは

スポンサーリンク

[`twib` not found]


毎度~!澤井です。

先日、ビジネスでは新規顧客獲得なんかより
もっと重要なことがある、というお話をいたしました。

その記事はコチラ⇒基本的ビジネスマインド

その重要なこととは

まだ見ぬ先のお客さんなんかよりも
今、目の前にいるお客さまを大切にし
リピーターになってもらうってことです。

じゃぁ、なぜリピーター最大化に
意識集中をしなくてはいけないのかご存知でしょうか?

『澤井さん、そんなこといまさら言わんでも知ってるよ!

 リピーターってのは、リピートして買ってくれる

 ということなんで、購入頻度がアップすることによって

 収益もアップするからでしょ?』

もし、あなたがこんな風に思っているなら
大きな間違いです。

こんなお粗末な考えをしているということが、
誰かにばれると、とても恥をかいてしまうので
今すぐに心の奥底に厳重にカギを閉めてしまっておいて下さい。

お客さまをリーピーター化することによって
あなたが受けることができる恩恵って
こんな単純なもんじゃないんすよ。

受けられる恩恵が2倍、3倍
いや100倍になってかってくるといっても
過言ではありません。

既存のお客さまをリピーター化することにより
どういう現象が起きるのかと申しますと

” お客さまがお客さまを呼んでくる。 ”

という現象が起きるんです。

リピータが増えるにつれ、その波紋は

どんどん、どんどんと広がり

あなたの懐をタップリと潤してくれるようになるのです。

g0211

『は、何いってんの?

 そんなバカなことあるわけないし意味不明じゃん!』

という方がおられるかもしれないので、
これからわかりやすく説明したいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
リピーターから受けることができる恩恵、
お客さまがお客さまを呼んでくる現象とは?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自身の実体験からのお話です。

オイラはたこ焼き屋歴23年です。

で、日々買いに来てくれるお客さまの内訳は
9割以上がリピーターさんなんですわ。

ホンマに多くのリピーターさんたちに
支えられて今があるんです。

しかし、この多くの客さまたちも
最初はみな新規のお客さまでありました。

しかし、オイラは新規顧客獲得のために
広告をうつ、などの何か特別な行為は
1度もとったことがありません。

とった行動はただ一つだけ。

毎日まいにち、最高のサービスが提供できるように
心がけ、一生懸命に業務をこなす。

宇宙一のたこ焼きを焼くことができるオイラが
さらに努力をして最高のサービスを提供する。

これだけです。

すると、どうなるでしょうか?

進化し続ける宇宙一のたこ焼きという
とんでもない価値が生まれますよね。

それを食べたお客さんは、

『ひえ~、なんじゃこの旨さとサービスは!』

と、驚いてメチャ得した気分になりますよね。

するとそのお客さんは次にどういう行動をとるでしょうか?

その行動とは、

誰かに自慢したくなるんですわ。

あなたも同じような経験をしたことがあると思いますよ。

あなたがお金を払ってモノを買う

もしくは、何かのサービスを受けたとき

『これ買ってよかったー!^^

 メチャメチャ得したやん。』

という感じで”ええ買いもの”が出来た際に

『あそこの店、メチャメチャ安かったよ!』

とか

『むちゃくちゃ美味しいたこ焼き屋さんみっけてん』

と誰かに自慢したりしませんか?

すると今度はその自慢話を聞いた方が
買いにきてくれるようになるんです。

人間って初めてのお店に入る時は
そのお店が、当たりなのかハズレなのかわからないので、
緊張してドキドキして入ろうかどうかためらってしまいます。

しかし、知人の紹介だと何の抵抗もなく
すっと入れるもの。

そんなオイラも

『うわぁ、このラーメン最高にクソマズイやんかー、

 ここの店大失敗や!なんかお金損した気分。』

というハズレくじを絶対に引きたくないし
ヘタレで根性なしの冒険できないタイプなので、

誰かが、おいしいよ!とすすめているお店にしか
絶対に入らないようにしているんです。

このように、リピーターさんは
あなたがお願いなんかしなくても

あなたのお店にジャンジャンと
新しいお客さまを連れてきてくれるんです。

で、その新しいお客さんに最高のサービスを提供すると。

・・・。

これ以上は、説明ナシでもわかりますよね。^^

オイラのお店のリピーターさんたちの場合はこんな感じ。

たとえば、

1) 会社の帰りに同僚たちと呑んだあと、
同僚たちを4,5人連れてオイラのお店まで来てくれます。

『ここのたこ焼き最高やで、わしメチャメチャ好きやねん。

 5つ星つけたいくらい。

 ここの食べたら、他のとこの食べられへんくなんで。

 ワシが買ったるからいっぺん食べてみ。』

(リピーター見込み客、4,5人ゲット!)

2)いろいろなお店に呑みに行くのが好きなお客さんの場合

呑みに行く店、行く店に自分がお気に入りの美味しいたこ焼きを
おみやに持っていってくれます。

それを食べた呑み屋のねーちゃんやママ、別のお客さんが
数日後、またまた新しいお客さんと共にオイラのお店にやってきます。

(リピーター見込み客、大量ゲット!)

3)仕事帰りによく買ってくれるOLさんは、
彼氏や家族、同僚たちを連れてきてくれます。

(リピーター見込み客、大量ゲット!)

このような感じで23年たった今もなお

” お客さんがお客さんを連れてくる ”

という波紋はどんどんと広がる一方なのです。

毎日まいにちのルーチーンで習慣化してしまい
目の前にいて下さる大切なお客さまを
適当にあしらってしまったりしないでしょうか?

謙虚で誠実に心から感謝の気持ちを込めて
いただいたお金以上の価値をお返しすること。

このマインド大切です。

ではまた。^^

[`twib` not found]


人気ブログランキングに参戦中、
応援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA