イヤなことがあった時

スポンサーリンク

[`twib` not found]


毎度~!澤井です。

人間、生きていればイヤなことの
1つや2つはあるもんです。

そんなの日常茶飯事です。

けどね、

そんなときは思考がとっても大事。

自分自身の考え方ひとつで
ついさっきまではとんでもなく
イヤだったことってのが、

いい方にも、悪い方にも
転がっていっちゃうんですから。

『あぁ~最悪、自分ばっかなんでこうなるの?』

とか

『あぁ~ついてない、俺って超不幸で可哀想な人。』

てな具合に、ネガティブシンキングするのか、

『これは神のお告げだ!よし一歩踏み出してみよう!』

とか

『ちょっと待てよ、これは環境を変えてみろってことなのか?』

てな具合に、ポジティブシンキングできるのか、

で、その後の人生が大きく変わっちゃうんですわ。

実はね、今日、オイラはとても嫌な目にあいました。

頭から湯気がポッポと湧いて
目が真っ赤っかに充血して血走り
鼻息は闘牛のように荒々しく

もう、怒りの沸点に達してしまいましたが、

ポジティブシンキングすることにより、
難を余裕で回避することができました。

『これはオイラが次のステージへ上がるためのキッカケやんやな。』

こう、考えた瞬間に”こと”は好転し始めました。

で、今はカールのカレー味を肴に
芋ロックで一杯やりながら、

わくわくドキドキ今後のプランを
考えている最中です。

g0406

うん、これでいいのだ。

やったんでー!!

ではまた。^^

[`twib` not found]


人気ブログランキングに参戦中、
応援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA