たった1日で友達を1673人削除すると?

スポンサーリンク

[`twib` not found]


毎度~、澤井です。

おととい、じっくり数時間をかけて
1801人いたフェイスブックの友達を128人までしぼり込んでみた。

『澤井さん、スゲー! ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ』

と言ってくださる方もおられたし、

なかには心の中で、

『澤井って、血も涙もない冷血人間で、超おバカ?』

と、思ったかたもおられるかもしれませんね。

では、オイラが一体なぜ、友達1673名を一気に
バッサリ削除する。という無謀なことをしたのか。

・・・。

理由、知りたいっすか?

と、、、

その前に、

たった1日で友達1673名をバッサリと削除したあと、
24時間を過ごしてみて、おきた現象と感想をのべたいと思います。

まずはメリットね。

①フェイスブックのログイン時間が極端に短くなった。

 厳選した友達たちからの情報しかニュースフィールドに
 流れなくなったので時間のムダ使いである、
 フェイスブックサーフィンをしないですむようになり

 ”貴重な時間を稼ぐことに成功。”

【補足】
 友達関係ではないが、自分がフォロー、もしくは
 以前にフレンド申請したが、未承認である場合でも、
 その方々の投稿がニュースフィールドに流れるので
 すべてアンフォロー、申請取り下げをいたしました。

②フォロワーが増えてきている。

 これはまだ、はっきりとした意味は解明されてませんが、
 1日で20名くらいフォロワーが増えてきている状態です。

 ”なんだかちょっとうれしい気分になれることに成功。”

 現在、友達の数128名でフォロワーの数が101名。

 友達の数 < フォロワーの数

 に、ならないかなぁ~と、あわい期待を抱く。

③フェイスブックにログイン後、イライラしなくなった。

 以前まではフェイスブックにログインすると、
 どうでもいい情報、

 「なんちゃらナウ」とか、「おはようございま~す。」
 みたいなおバカな情報が自分のフールド上に蔓延していたので、
 いつもイライラしてました。

 ”その苦痛から逃れることに成功。”

④おおきな達成感をえられる。

 チョモランマの登頂に成功した登山家や
 フルマラソンを完走したランナー達にしか得られない
 ものすごい達成感、

 『よっしゃー、天国のおっかさん自分にうち勝ったぜ、
  俺の雄姿を見てくれたか!』
 
 みたいに、ごく少数の者だけしか味わうことしかできない

 ”エクスタシーを堪能できることに成功。”

⑤明確なプランが見えた。

 フェイスブックの使用目的ってのはおもに2つ。

 1つ目は、プライベートで仲良く楽しくワイワイと。

 2つ目はビジネス。

 オイラの目的は後者タイプなのですが、
 以前までは友達たちとのやりとりに使ったり
 ビジネスに役立つ情報を発信したりと、
 公私混同し、あまりよろしくない行動をしてました。

 しかし今回、断捨離することにより

 ”成功まで、行動しなければならない
  明確な道すじを見つけることに成功。”

⑥体験することにより価値ある情報を提供できる。

 今回の行動(友達削除)はある友人から大きな影響を受けたからです。
 その方はスゴイっすよ、最終的に友達の数4人までしぼりました。^^;

 はっきり言って、最初は、なぜ?おバカ?
 と思ってしまいましたが、自分なりに意図を解釈し
 なんとなく理由がわかったので、自分自身も体験することに。。。

 で、実際に体験したものにしかわからない経験ができました。

 そして、厳選されたオイラの「大切な友人たち」に、

 ”価値ある情報を提供できることに成功”

友達を1673人削除して1日たって、えられたメリットは
今の時点ではこのくらいかなぁ。

で、おそらく日が経つにつれ、
何かしらもっと多くの恩恵が受けられそうな期待感でいっぱいです。^^

じゃぁ、デメリットは?

①たくさんの友達がいる、すごそうな人ではなくなった。
            、、、、、、、

デメリットは、たったこれ1つだけですわ。

フェイスブックって友達数の上限が5000名です。

その上限に達した、友達の数が5000人MAXの人を見ると
なんかようわからんけどスゴイ権威がある人と錯覚してしまいますよね。

特に思考レベルが大衆以下の方々は数に圧倒されダマされちゃうんすわ。

しかし、ちょっと頭を使う方なら誰でも知っている事実があるんです。

それはコツコツ申請を頑張れば、誰でも友達を5000人作れるってこと。

実際に友達が5000名おられる方のほとんどは、
今でこそ権威者のフリをしていますが、

以前までは、地道に毎日コツコツと
フレンド申請をされておられた方ばっかです。
(芸能人などは別。)

あと、最近はこんな方もチラホラお見受けいたしますな、
「24時間友達申請受け付けてま~す。」
ってなことをカキコしちゃってる方、痛いよ。苦笑

【ここで一旦、ブレイクタイム。】

ちょっとだけお話をそらしますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先ほど、オイラは人のことを
バカにするようなことをカキコしました。

オイラの投稿をよく見ていただいてる方なら
知っておられると思うんですが、

オイラはわざと頻繁に
人をバカにしたような表現を使ってます。

これはね、なにも本心を言ってるのではなく、
コピーライティングのテクニックの1つなんですわ。

”仮想の敵を作る”

というテクニックなんです。

たとえば、

TPP賛成派と反対派なら意見は対立しますよねぇ。

この時、賛成派の方が仲間を増やしたい場合は
こうするんです。

自分たちの主張の方が、あたかも正当なんだ!
と主張しつつ、

反対派(仮想の敵)のことを批判するようなこと言う。

こうすることによって、

『うんうん、そーだ、そーだ、その通り!』

と、納得し感情を揺さぶられた方は、賛成派になるんです。

逆に、

『バカいってんじゃないよ!アホー。』

と思った方は反対派になるんですわ。

では、なぜこのようなテクニックを使うのかと申しますと、

”同じ価値観や思想をもっている仲間なんだ”

とい意識を意図的にうえつけて絆を深めるためです。

おわかりいただけたでしょうか?

もっと、深く説明できますが超長くなってしまうので、
それはまた、別のきかいにお話しますね。

{ここで、お詫び}

批判対象者の方々へ、

いつもいつも、人をバカにするような
発言をしてしまいごめんなさい。

心から反省しています。

ぶっちゃけ、オイラの批判対象になった方は
ムカつだろうくし、ボコボコにシバいてやろうとキレて
しまうと思います。

けど、コピーライティングのテクニックの1つとして
わざと怒らせるような発言をしているんです。

ちょっと納得がいかないかもしれませんし
これからも続けてしまいますが、

澤井のこと、どーか、あたたかい目で見守ってやってください。

本当にほんとうに本心ではないので、許してくださいね。

澤井 真一郎

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ブレイクタイム、終了。】

トイレをすませて、ミネラルウォーターでも飲んで、
ゆっくり休憩できましたか?

途中、ちょっと話しておきたいことがあって
内容が全然違う方向にいってしまいましたが、

たった1日で友達を1673人削除してみての
メリット、デメリットはこんな感じっすわ。

いまんとこ、ほとんどメリットっすな。

では、なぜ今回の行動にいたったのか?

本日の本題です。

まずは答え。

”真のコミュニティを作りたかったから。”
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

です。

これからの時代を生き抜く為のポイントは2つ、
「人」と「コミュニティ」にある。とオイラは考えてます。

アベノミクスで物価上昇率がどうのこうの言ってますが、
今後、超高齢化社会、二極化が加速するという事実は
避けられない現実なので、国や会社にたよることはできません。

『自分は何もせんでも、なんとか生きていけるやろ~。』

という思考では飢え死にするよ!

ということです。

超長くなるので、このお話もコレ以上ここではしませんが、

とにかく、早急に個人で生きる力をつけなヤバイで、
国や会社に依存している場合ではないですよ。

ってこと。

そこで、大切になってくるのが、
「人」と「コミュニティ」なんです。

正直、ここまでこの記事を読んでくれているあなたは、
オイラ(澤井)のことに興味ありますよねぇ?

おもろいこといってるなぁ。
見た目アホっぽいけど、いいこと言ってる。
まあまあ勉強になるやん、文章パクッたろっかなぁ。
etc…

別に調子にのってるわけではないんですが、
これが「人」の意味です。

尼崎の変な格好をした、たこ焼き屋のおっさん
澤井真一郎の価値観・思想に共感するから
ここまで長々と文章を読んでくれている、んですよね?

中には、ライバルもいてると思います。

たとえば、

オイラはアメブロを2年以上い続けているんですが、
最近、オイラの”パクリ”が続出しております。

全体の構成とか、プロフィールの書き方とか、
すごく似たような方々かたくさんおられます。

たぶん、パクっとるね。

いや、完全にこっそりパクっとるね。

(そこのあなた達、ちゃ~んとチェックしてんねんでー。笑)

けど、この現象はとてもいいことなんですわ。

なぜなら、

これも「人」であるから。

その他おおぜいではなく、
澤井という個人が出した価値をパクる。

言い方を変えれば、”パクられるほどのよい価値が
提供できてる。”ってことになりますよね。

で、次が「コミュニティ」です。

ウィキペディアにはこう書いてあります。

英語で、「共同体」を意味する語に由来。

同じ地域に居住して利害を共にし、
政治・経済・風俗などにおいて深く結びついている
人々の集まり(社会)のこと(地域共同体)。

わかりやすく言えば、

”同じ価値観・思想・哲学をもった人々の集まりの場”

ってこと。

ブログの読者。
フェイスブックのフレンド。
セミナーの参加者。
メールマガジンの会員。
etc…

今の時代、まわりを見渡せば「コミュニティ」だらけっすよね。

そのコミュニティのなかでは、
価値の交換があたり前になされてます。

で、オイラ自身もそのコミュニティを作りたいってわけ。

しかも超上質のコミュニティをです。

イメージはこんな感じ。

同じ価値観・思想を持った志の高い者だけが集まり、
各々が質の高い情報を提供しあい、気づきや学びを得、
共に成長しながら人生を楽しんで生きるポジティブな集団。

あらためて言葉で表現すれば、
なんか、かたっくるしい感じがしますが、

 気の合う仲間同士であつまって、
 たった一度の人生、楽しく生きて行こうぜ!!

こんな感じのコミュニティを作りたいんです。

そのために、オイラが今まで経験してきたことを
すべて伝えていきたいと思うし、

また、情報収集、勉学にはげみ質の高い価値を
提供していきたと考えてます。

そして、仲間全員で毎日が楽しい人生を送りたい。

ってのが、願いであり、ミッションであるとも考えてます。

人って、現状が貧乏でもお金持ちでも
それぞれのドラマやストーリがあってみんな必死です。

特にオイラのように家庭を持ったアラフォー前後の方々は
本当に毎日まいにち辛いし苦しいけど、家族を守って生きるのに必死。

で、時々、『俺の人生ってこんなのでいいの?』

という考えが頭の中をよぎりますが、
打開策を考える余裕もないし、

どうすればいいのか?なんて、誰も教えてくれないし
そもそも、『人生ってこんなもんだ!』と、半ばあきらめて
一生を終えてしまう方が、ほんまにほんまに多いです。

けどね、ちょっとの考え方で人生ってかわるんです。

オイラ自身も考え方を変ることができたんで、
今はたのしく生きれてます。

マジで、一昨年までは死亡寸前でした。

しかし、考え方を変えるには人からの影響が必要です。

過去の自分もそうであったように、

人間ってのは良くも悪くも、
他からの影響で形成されていく生きものですもんね。

で、どうせするんやったら、
最高にいい影響をあたええられる場所(コミュニティ)
と作りたいと考え、

今回、見せかけのためだけに増やした
うわべっつらだけの薄い関係である友達1673人を
バッサリと削除したってわけです。

あぁ~長かった。

なんか終わりらへんは、妙に感情が高ぶってきて
アツく語ってしまいました、、、汗

毎回そうっすが、オイラは自分の本音を文章にするので
アツ苦しくてごめんなさい。

そして、最後まで読んでくれてありがとう。^^

あなたは本当の友達です。

g0429

一生よろしく。

ではまた。^^

[`twib` not found]


人気ブログランキングに参戦中、
応援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA