ヘタレな自分に気づく

スポンサーリンク

[`twib` not found]


毎度~、澤井です。

オイラは週に1回、本業が休みの日に
家族と晩ごはんを一緒に食べます。

昨夜も赤ワイン片手にパスタ(アラビアータ)と
淡路島産の玉ねぎサラダを食べながら、
ほろ酔い気分で、家族との楽しいひと時を過ごしてたんですが、

・・・。

途中から、家族との会話もそっちのけ。

突然、頭にカーっと血が上り
体中にドクドクトと熱い血が流れ出し
両のコブシをギュッと強く握りしめ

鼻息は荒々しく、目は血走り
ものスゴい興奮をしてしまいました。

で、その後、超感動のあまり放心状態となってしまいました。

ってのも、昨夜、たまたま娘がテレビのチャンネルを
カチャカチャと変えてる最中にある番組を発見。

『おい、ちょっと待って、そのチャンネルでストップ!』

その番組とはボクシングの世界戦です。

オイラは普段テレビを見ないので、
正直、試合をされていた選手を見たのは
昨夜が初めてでした。

しかし、ものスゴく興奮しシビれてしまいました。

あの鋭い眼光から狙いを澄まして繰り出される
一発一発のパンチ。

ものスゴく重みを感じました。

この選手たちはこの舞台に立つまで
何万回、いや、何億回、パンチの練習をしてきたのか、

お腹の上に重たいボールを何回もぶつけられ、
来る日も来る日もサンドバックを打ち続け、
腹ペコでヘトヘトなのに減量のためさらに走り続け、

毎日まいにち食事制限をしハードトレーニングを続け、
自分がチャンピオンになる為だけに生きている。

朝、目覚めてから夜眠りにつくまでのすべての時間を
自分がチャンピオンになるためだけに捧げている。

ホンマにめちゃめちゃ感動しました。

そして、同じ男として情けなくなってしまいました。

アカン、完全に負けてる。

ちょっとだけ、人より経験が豊富やし
ビジネスのことたくさん勉強して少しだけ
知識があるかと言って調子に乗ってエラそうな
こと発言したりしているくせに、

全然、アカン!

できてない!!

自分自身に完全に負けとる!!!

俺、なにやっとるんや。。。

とてもいい試合を見せてもらい感動したあとに、
何とも言えない悔しさが込みあげてきました。

『クソッ、俺はアマちゃんの、ウンコちゃんや!』

g0507

先日読んだある本に
こんなことが書かれてあるのを思い出しました。

スポーツの分野、たとえば、

100メートル走なら全国で
1000番目に速い選手と言うのは、

インターハイにも国体にも出場できません。

スポーツの世界で1000番目という数字は
成功とはほど遠いところにあるのです。

しかし、ビジネスマンで1000番目に有能な
人間と言うのはテレビにも頻繁に出演します。

1000番目どころか、3000番目、5000番目でも
成功者とみなされ、高く評価されます。

つまり、スポーツで成功することは、
ビジネスで成功することよりはるかに難しいのです。

故に、「ビジネスで成功するのは簡単だ。」

とね。

オイラが目指しているのは、
ビジネスの世界で成功するということ。

しかも、世界チャンピオンになる必要なんてありません。

おそらく、この投稿を読んでくれているあなたも、
ビジネスの世界での成功を目指しておられるんですよね?

今一度、自分の生活習慣を
見直す必要があると考えさせられました。

河野公平選手、内山高志選手、心の底から感動しました。

本当にありがとうございます。

そして、お疲れさまでした。

ではまた。^^

[`twib` not found]


人気ブログランキングに参戦中、
応援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA