毎度~!澤井です。

なにか新しいことをはじめようと考え
デスクにかじりついて脳にいっぱい汗をかいたけど、
一向に新しいアイデアが浮かばないってとありませんか?

こんな時は、いったん考えるのをやめ、
違う作業をすることをおすすめします。

てか、今日はね、アイデアを考える
以前の心得のお話です。

そもそも、アイデアってどのようにして
生まれるモノかご存知でしょうか?

答え、

アイデアってのは、
自分の記憶の中から生まれるんです。

ってことは、アイデアってのは、
自分が今までに経験したことや、
学んだことからしか生まれないのです。

つまり、アイデアとは記憶の複合体である、
と言うこと。

ですんで、人と違ったよいアイデアを
思いつきたいのであれば、

常日頃から、意識的に新しい体験をし
記憶の量を増やす必要があるのです。

たとえば、

・通勤のルートを変える。
・食べたことがないものにチャレンジする。
・今までに着たことがないデザインの服を着る。
・テレビを見ないのであれば見るようにしてみる。
・いろいろな所に出かけて、景色を見たり人と話してみる。
etc…

このような感じで、普段、自分がとらない行動を
あえてとるようにして、新しい経験を
できるだけたくさんするようにするのが望ましいです。

別に、海外旅行にいったり、時価のすし屋にいったり
する必要なんてありません。

普段自分がとらない行動を意識的にとってみる。

たったこれだけで、
もの凄く新しい気づきを得ることもできるし、

アンテナの精度も必然的によくなるし、感受性も豊かになるので、
バンバンと新しいアイデアを生み出せるようになりますよ。

アイデアってのは、
自分の記憶の中からしか生み出せないモノ、

だから、決まりきった同じことを繰り返すのではなく、
常に新しい体験をしてアイデアの素となる記憶を
増やす必要があると言えますよね。

今日はここまでです。

ではまた。^^

毎度~!澤井です。

日本人の約95%の方が、実は大きな間違いである、
ってことに全く気づかず、あたり前のように信じて
人生を台無しにしてしまっている。

という事実を、あなたはご存知でしょうか?

先日、オイラの友人がとてもいい記事を書いておられました。

オイラも自身の実体験から
これに似たような記事を
だいぶ前にカキコしたんですが、

オイラ自身、当時より確実にスキルアップしてるし、
また、思考も変わり進化しているので、友人の記事に
便乗して新たにカキコしてみようと思いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
多くの日本人が当たり前のように信じて
人生を台無しにしてしまっている事実とは何なのか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これねぇ、学校の先生や親からも幼い頃から
「こうしなさい!」と言う風に教わるので、
仕方がないといえば、仕方がないのですが、

大人になってある程度経験を積み、
自分を進化させようと努力する人は
ある間違いに気づくんです。

その、間違いとは?

” 諺や格言のウソ! ”

です。

オイラはね、素直にこの、
諺や格言を信じたばかりに、、、

とても大きな失敗をしてしまいました。

その、失敗について詳しく話し出すと、
軽く3日ほど時間を要するので、
手短にお話したいと思います。

オイラがダマされた、と言うか
勝手に信じ込んでいてエライ目にあった
代表的な諺は、

1、石の上にも三年
2、継続は力なり

です。

あ、ちなみにエライ目ってのは、

完全に赤字状態で自転車操業を
繰り返しているにもかかわらず、

諺や格言を信じて超ムリをし続け、
最終的に大きな借金を抱え店をぶっ潰し、
家族もバラバラになってしまった。

という経験です。

じゃぁなぜ、これらの諺を信じて
失敗したのかってことを説明いたしますね。

まず、

1、石の上にも三年

コイツの意味は、

たとえ今は冷たい石であっても
ガマンして3年座っていれば温まってくる、
ガマン強く辛抱すれば必ず成功できますよ。

って意味です。

当時のオイラは今とは違って
先人たちの教えは正しいと信じ込んでいました。

こういえば、聞こえはいいですが、

信じ込む=思考停止状態(自分で考えようとしない)

とも解釈できるんですが、
その頃は前者的解釈しかできない思考でした。

ですので、今はツラいけど、なんとか踏ん張って
真面目にコツコツやっていれば、
きっと神さまが助けてくれるであろう。

と、本気で考えていました。

超おバカでしたね。

そんなこと、ありえねぇ~!(苦笑)

次、2番。

2、継続は力なり

コイツの意味は、

小さなことでも続けていれば、
いつかは大きな力となり、大事業を成し遂げられる。

って意味です。

この諺にも、まんまとやられちゃいましたね。

小さなことを続けていましたが、
大きくなるどころか、少しずつマイナスになっていたんです、

その事実には自分自身気づいていたんですが、

先ほどの諺、「石の上にも三年」が、
オイラの判断を誤らせました。

『くっそ~、なんかうまいこといかへんなぁ。

 どうあがいても、先行き厳しいしぞ!

 ひょっとして、俺のやり方は間違っているのか?

 う~ん、これ以上借金を増やすのはよくないし、
 勇気をもって一旦リセットし、新しい道を探すという
 選択肢もあるしなぁ。

 いや、けどちょっと待てよ、

 「石の上にも三年」ともう言うし

 商売は「牛のよだれ」ともいうしなぁ~。

 今はツラいけど、歯を食いしばってガマンしていれば

 そのうち良くなってくるんやろう。

 きっとそうだ、今はガマンの時だ、よし踏ん張ろう!』

このように考えていました。

で、エライ目にあってしまいましたとさ。

いかがでしたしょうか?

特に日本人ってガマンとか忍耐って言葉に
美を感じる民族ですよね。

今はみじめでとてもツラいけど、
ボロボロになりながらも汗をいっぱいかいて
堪えながら必死に頑張れば神さまが助けてくれる。

そんな自分がちょっと美しくて格好いい的な?

けど、こと商売(ビジネス)に関して言えば、
ガマンとか忍耐は必要ありません。

ビジネスというモノはプロセスなんかはどうでもよくて
結果がモノを言う世界です。

ですので、必要なのは、

「論理的思考」と「行動力」
そして「自分の間違いを素直に認める勇気」
だけです。

オイラの経験上の持論ですがね。

もし、今、あなたのビジネスがうまくいかず、
困っている状態であるのであれば、

絶対に諺や格言に惑わされ
全く意味のない期待などをして
時間を無駄にしないで下さい!

誰も助けてはくれません。

信じれるのは自分の思考だけです。

オイラはそう考えます。

今日はここまでで、

ではまた。^^

毎度~!澤井です。

よく、「お客さまは神様です」
みたいなこと言う人がいてますが、
オイラはそんなもの真っ赤なウソだ!
という考えの持ち主です。

オイラが商売をしている場所の
半径500メートル以内に、同業種の
店舗が7件あるんですわ。

でね、時々、興味津々なお客さまに
こんな質問をされるんです。

『あそこにライバル店できたけど、
 お店の売り上げに影響してんの、どう?』

みたいな、

けど、そもそもオイラは宇宙一レベルなので、
他店をライバル視するという概念もなけりゃ、

ライバルの存在自体が皆無に等しいので、
ハッキリ、キッパリとこう言います。

『ぜんっぜん、関係ないっすわ、

 てか、アウトオブ眼中ですよ。』

とね。

おそらく、こんな質問をするお客さんは、

『いやぁ~、あの店できてから、売上ガタガタですわ。』

的な答えを期待してたんでしょうがね~。

プッ、( ´艸`)

期待外れでゴメンチャイね。

オイラのマインドはこうです。

他を気にしているようじゃぁダメ、
メンタルブロックを外して卓越した存在に
ならんとアカンよー、ってこと。

じゃなきゃ、一匹狼になれないっすもん。

いきなに、超重要な「ぴきマイ」が登場したので、
メモでも取って覚えておいてくださいね。
(ぴきマイとは、一匹狼マインドの略)

では、今日の本題にいきたいと思います。

===================
なめたらアカン、お客さんは超シビアよ!
===================

先日こんなお客さまが買いに来らました。

50代のおばさまと、そのおばさまの娘さん30代と、
そのまた娘さんの3歳くらいの女の子、御一行様です。

でね、お店に来る前からその女の子は
エライ剣幕で怒り狂い、大粒の涙を
ポロポロと流しながら何かを訴えているんです。

『イヤや、いらん! イヤや、いらん!』

この言葉だけを連呼しておりました。

で、なんでそんなに怒って泣いてるのかを
お母さんに聞いてみることにしたんです。

『えらいブチ切れてますやんかー、

 どないしはったん?』

すると、お母さんはこう言いました。

『お兄ちゃんのとこのたこ焼きがイヤやねんて、

 ここに来る前に通った●●のたこ焼きがええらしいわ。』

ハゥアーーー、ガーン!!(/TДT)/

オイラ。。。

相当なダメージを受けてしまいました。

しかし、一緒にいたおばさんがこういいました。

『アカン、アカン、ここのたこ焼きがおいしいから

 わざわざ買いに来たんやんか。

 あんたそんなにイヤやったら、食べんでいいよ。

 おばあちゃんとお母さんだけで食べるから。

 だってさぁ、●●のお店のたこ焼き1回買ったことあるけど、

 クソまずかったもん。
 
 あんなもん食べられへんわ。二度と買いに行かん!!』

とね。

そ~でっしゃろ、そ~~~でっしゃろ~。(ニヤリ)

オイラは心の中で超いい気持ちになりました。

このお話を聞いてあなたはどう思われましたか?

”1回買ったけど、クソまずかったから2度と買わへん!”

お客さまってね、毎回まいかいお買い物をするとき、

商品のクオリティやサービス、店構え、店員の対応など
すべての項目を厳しい目でチェックしている
ジャッジメントなんですわ。

なので、お客さまは神様なんかじゃないんです。

超きびしい、厳選なジャッジメントなんです。

ですので、なめとったらアカンのです。

真剣にしないで、なめとったら、減点されるんです。

普通に考えたらわかりますよね。

1度買ってマイナスなイメージを受けたお店には
2度と足を運ぶことなんてありませんもん。

いくら、そのお店が頑張って
サービスを改善したとしても、、、

一度、悪いイメージをもってしまうと、
なかなかもう一度買ってみようかな?

という気になんてならないのが、
悲しいかな、人間の性なんです。

しかし、逆にはじめて買ったにもかかわらず、
もの凄いサービスを受け、

『おぉー、なんやこの店は、

 すべてにおいてよすぎるやんかー最高!!

 ラッキー、ええ店みっけたで。』

と、思わせることができれば、、、

リピーターになってもらえることはもちろんのこと、
人って自慢したい生き物なので、

「ええ店見っけたよ!」と、お友達に口コミをしてもらえる、
という恩恵も受けることができるんですわ。

これは、オフライン、オンラインに関係なく
ビジネスをおこなう上でとても大切な基本的マインドです。

”お客さまは、厳選なジャッジメントである”

しっかりと覚えて、あなたのビジネスに生かしてくださいね。

今日はここまでです。

ではまた。^^

毎度~!澤井です。

何かモノやサービスを売ることって
お客さまに夢を与えることと同等である。

ってこと、あなたはご存知でしたか?

お客さまってのは、

商品自体を”買う”という行為ってのは、
ぶっちゃけどうでもいいんすわ。

お客さまがモノを買うために、
目の前に来てくれたときの心理状態ってのは、

わくわく、どきどき、期待いっぱいで、
テンションアゲアゲMAX状態なんです。

どういうことかと申しますと、

お客さまは、そのモノ自体を手に入れた後の
自分の姿ってのを頭の中で想像しながら
お買い物を楽しんでいるんです。

オイラの商売なら、たこ焼きを買ったあとね。

宇宙一のたこ焼きを、ハフハフしながら
食べている自分の姿を想像しながらお買い物するってこと。

ってことは?

モノを売る(たこ焼き)⇒夢をあたえる。(宇宙一で超満足)

という構図が成り立つということですな。

シンプルでメチャわかりやすいですよね。

でね、モノを売る時になにかしらの付加価値をつけると
お客さまの期待感が、2倍にも3倍にも膨らんで、
なおよしなんですよ。

オイラのお店ではこんな感じ。

ある男の人(38歳独身サラリーマン)がテクテクと歩いてました。

クンクン、クンクン、ん?

何かいい匂いがするぞ!

このいい匂いはどっからしてきてるんやろ?

あー、わかった、あっこのたこ焼き屋や。

(ギュルル~)

やっべ、いい匂いをかいではら減ってきた。

てか、たこ焼き食いたなってきてもうた。

あっこのたこ焼きナンボすんねんやろ?

ちょっと、ナンボするか覗いたろ。

(テクテク、さりげなく近づいて値段チェック)

おっ、8個300円からか。

なかなか、安いなぁ。

よし、買ってみよう。

*この時点で、このお客さまはいい匂いをかいで
たこ焼きが食べたくなってますし、値段も手ごろなので、
購入を決断し、ギュルル~っとなった腹ペコの自分の
欲求を満たせることを期待してたこ焼きを買いにやってきます。

と、ここまでの流れは普通です。

しかし、ここからさらなる付加価値が登場するのです。

お客さま 『兄ちゃん、たこ焼き8個ちょうだい!』

オイラ  『はいよー!少々お時間よろしいでしょうか?』

お客さま 『いいよ、焼きたて食べれるから待っとくわ。

      そのかわり、メチャおいしいの焼いてや~!』

オイラ  『ガッテンだ!!』

ここで、お客さまはまずオイラの手元を見だします。

【付加価値1の提供】

おい、おい、おい、やっこさん。

そのタコ超でかくね?

*添付画像を見てもらえればおわかり頂けますが、
ウチのタコは結構デカいので、みなさんド肝を抜かれます。

なんじゃこりゃ?と一瞬目をうたがってしまいますが、
われに返って、とんでもない得をしたんだと認識し
思わず心の中でガッツポーズをしていることでしょう。

そして、クリクリとたこ焼きを焼くテクニックにうっとりしつつ
たこ焼きがいよいよ焼きあがってきました。

ここで、味付けをうかがいます。

オイラ  『味付け何にしましょ?』

お客さん 『兄ちゃんに任すわ、いっちゃん旨いやつで!』

オイラ  『おすすめは、素焼き(何もつけない)か塩味ですが、

      どちらがよろしいですか?』

お客さん 『えっ、何もつけへんのか塩味?なんで?』

オイラ  『ウチのたこ焼きは、生地自体に味がついてるし

      いいタコを使っているので、生地とタコから出る

      おいしいダシが混ざり合った素材の味を楽しむのが

      1番おすすめなんすよ!

      でね、塩をかけることによりうま味がさらに引き立つんですわ

      美味しい高級肉に岩塩をちょっとつけて食べるのと同じ感じです。

      しかも、ウチのたこ焼きって冷めてもおいしいんですよ~。』

お客さま 『なんや、メチャ旨そうやんかー。

      じゃぁ、おすすめの塩味試してみるわ、超楽しみ。^^』

【付加価値2の提供】

*この段階でお客さまの頭の中は、
今までに食べたことのない未知の味、

つまり、宇宙一のたこ焼きをハフハフしながら
満足げに食べている自分の姿ってのを想像しています。

このように付加価値を提供することによって、

わずか数分前に買いに来た時よりも
数倍期待感が高まった状態になってるってことが
おわかりいただけたと思います。

同じ300円を使っても、付加価値をつけるかつけないかで
そのモノの価値自体が相当かわってくるってことですな。

商売って価値を最高に高めて
お客さまに夢をあたえることだと言えますよね。

今日はここまでです。

ではまた。^^

毎度~、澤井です。

いやぁ、久しぶりにオールしちゃいました。

g0524

オールといっても、

いい匂いのする若いお姉ちゃん達と一緒に
チチクリあいながら、デレーッと鼻の下を伸ばして
完全にテントをパンパンに張った状態のまんまで、
朝まで宴をしていたという訳ではありません。

自宅オフィスでパソコンとにらめっこしてました。

ってのも、嫁ちゃんのつわりが始まってから
メルマガをサボってたので、そろそろ再開したいと
思って昨夜から記事をカキコしてたんですが、、、

ど~も、しっくりこーへん。

どうしてかと言うと、

オイラのメルマガに登録してもらうと
何通かは自動で送信されるように
あらかじめ記事をセットしているんですわ。

”ステップメール”というんですがね、
しかし、久しぶりに読み直すとなんかおかしいのです。

半年前にあれだけ必死こいてカキコしたのに
今読んでみるとなんだか変。

ってか、ショボイ。

しかも、考え方もだいぶ変わってる。( ̄_ ̄ i)

今現在のオイラの思考とはだいぶ違うことを書いてるんで
このままでは、伝えたいことがブレてしまうと
思いリライトを試みたんすが、、、

結局は全部ボツで作り直しになりそうな感じ。汗

いらんとこ削除したり新しいこと付け足したりと
リライトして読み直してみたんすが、

何回修正してもうまいこと
話が繋がらんし全然アカン。

心に響かんし感情が全く揺さぶられない。。。

で、こんなクソ記事、大切な読者さんに送ったら失礼やな、

と判断したので1からカキコし直すことにしました。

あんなけ必死になってカキコしたあの頃は、
一体なんだったんだ!

人って、常に進化するものなのね。^^;

ってか、進化せなヤバイか!

で、先ほどリニューアル記念第1号をカキコし終えました。

パチパチパチー、

ヤッター! γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

でね、この際、書き直すついでに
タイトルも変更することにいたしました。

以前のタイトルは

【月収100万超!フリーエージェントへの道のり】

でした。

どうっすか?

自分で言うのもなんなんですが、
超ダサダサでしょ。

まだネットビジネスをかじりたてホヤホヤで
右も左もわからんペーペーの時に、イキッてつけた
タイトルです。

当時は、ほとんどおらへんかってんけど、

これだけ月収100万円以上を稼ぎだす
フリーエージェントを名乗る若者達(真実は謎)
が、あふれかえっている今現在、

この”フリーエージェント”という言葉を
アラフォーのおっさんが使うのは、
ぶっちゃけ、とても恥ずかしいのです。

いつもいつも、タイトル変えたいなぁって思ってました。

で、チャンス到来ってわけ。

ものは考えようっすね。

そして、発表します。

新しいメルマガのタイトルは

【負けへんで!一匹狼で成功をつかむための思考塾】

今すぐ登録する⇒コチラをクリック

今んとこ、これに決定しました。

このメルマガで学べることは?

・二極化社会の波に飲み込まれることなく
 のんびりと一匹狼で生きる方法。

・紙とペン1本で、ゼロから収益を上げる方法

・最先端のマーケティング

・宇宙一のたこ焼きを作る方法
 注)本気印丸出しのかたのみ。
 (研修費に500万円ほどかかります。)

・モテモテになる方法

・これからは個の時代なので
 自己ブランディングする方法

・昨日までの暗~い自分にバイバイ!
 超ポジティブな人になる方法

・スーパーカリスマ育メンになる方法

・ネットビジネスで稼ぐ方法

・ネットを使ってリアルの商売を
 爆発的に躍進させる方法

・ブログランキングで1位になる方法

・フェイスブックやブログに
 たくさんのコメントをもらう方法

・今ある経営資源のみで、あなたにあった
 最短最速のビジネスモデルを見つける方法

・もう、ブレたりよそ見はいっさいナシ、
 一つの目標にばく進する行動ロボットになる方法

・メルマガの発行の方法や、ブログの作り方
 これがあると便利なツールなどの紹介

・嫁さんとの仲直りの方法

etc…

ざっと、書きましたがこれらはほんの一部です。

ん~、

伝えたいことの全体の1万分の1くらいですわ。

なかなかのボリュームでしょ。^^

タイトル、中身ともに大幅にリニューアルし
超パワーアップいたしましたよ。

しかも、今なら無料で購読できちゃいます。

あなたが、厳しい世の中に負けないで、一匹狼で成功し、
のんびりとした人生を楽しみたいと考えているのであれば
読んでみる価値はあると思います。

気に入らなければ、一発削除できる
リンクもはってありますしね。

ではまた。^^

【負けへんで!一匹狼で成功をつかむための思考塾】

今すぐ登録する⇒コチラをクリック

毎度〜、澤井です。

*お詫び、

最初に現時点でオイラのお友達でいてくださっている
132名の方々へ謝らなくてはならない事実があります。

毎日まいにち、オイラはあなたの投稿に”義理いいね”を
ポチポチしていました。

刑事事件の罪でいえば、殺人クラス級の
Facebookの世界では御法度のおバカさん達が
繰り出す超危険なあら技”秒速いいね”

は、さすがに使ったことがありませんが、
義理いいねは日常的につかっている常習犯です。

【危険なあら技、秒速いいねとは?】

投稿されたテキストの内容や画像の確認をせずに、
ポイント稼ぎのためだけに、いいねを乱ポチしまくる
という無礼極まりない、全く価値のないいいねのことです。

中には、最上級クラスの”本気いいね”(Mostいいねとも言う)
もポチしているのですが、ぶっちゃけ義理いいねがほとんどかなぁ。

いつも、オイラの投稿にいいねをしてくださっている
あなたに対してお礼の気持ちを現すために、

たいして共感したり、コレいいねぇ〜と思わなくても
ただ、友達関係であるというだけで義理ポチしちゃってます。

本当に心の底から反省しています。

ごめんなさい。

しかし、言い訳っぽく聞こえてしまうかも知れませんが、
完全に習慣化しているので、なかなか急には治せないし
これからも義理いいねを押してしまうかも知れませんが、

どうか、澤井のこと、あたたかい目で見守ってやってくださいね。

少し、前置きが長くなってしまいましたが本題です。

“×3乗、質のいい本物のいいねとは?”

G0520

いいねの種類は大まかに分けて3つ。

・本気いいね
・義理いいね
・秒速いいね

です。

秒速いいねってのは、
前置きの時点で説明したので、
ここでは、これ以上お話いたしません。

まぁ、一言でいうなら秒速いいねってのは、
クソみたいないいねである。ってこと。

次に、義理いいね。

この義理いいねはおそらく
全世界のFacebookユーザー11.1億人
すべての人が使われていると考えられます。

なぜなら、人間という生き物はどうしても、
もよおしを受けるとお返しをしたいと
考える生き物であるからです。

いいねをもらうと、いいねをお返しする。

このように、返報性の原理がはたらくので、
義理いいねがおおく使われるのです。

特に日本人は義理深く礼儀を重んじる民族なので
義理いいねが当たり前に使われているのだと
考えることができますな。

最後に、本気いいね。

実は、この本気いいねもさらに2つに
分かれるんです。

表本気いいね

裏本気いいね

です。

『はぁ、表と裏? 澤井さん、意味不明です。』

と、思われましたね?

じゃぁ説明いたします。

表いいねとは、

こいつは、上質な投稿にポチされるいいねのことです。

すごくためになる情報が、書かれていたり
メチャメチャ共感して感動したり、
素晴らしい画像が添付されていたりして

いままでの、固定観念がぶっ壊れてしまい
人生観が変わるような気づきを得ることが
できたときに、心の底から

”おぉー、いいねぇ〜!”

と感動しながらポチするいいねのことです。

では、裏いいねとは
どういういいねのことを言うのか?

自分がしたコメントにもらえるいいねのことです。
(おはようございまぁ〜す、みたいな類いの
 コメントは省く)

この裏いいねをポチしてもらうためには、
ちょっとしたテクニックが必要になります。

そもそも、コメントを書くときってのは、
投稿された内容に共感し、感情が揺さぶられたことを
投稿者に伝えるためにすると思うんです。

簡単に言えば、

共感します。

とか、

はっと、しました。的な感じ。

オイラは結構な長文コメントを返すことがありますが、
これには意図があるんです。

投稿を読んで共感したことを、

自分なりの視点や視野でみて解釈し、感じたことを
わかりやすく言語化し、

相手に感謝の気持ちを伝えるのと同時に、
自分自身のコピーライティングのスキルを
磨くためにコメントします。

それと、もう一つ。

その、共感を受けた投稿に自分が書いたコメントを
別の読者が読んで、

自分がカキコしたコメントにさらに共感し、
ポチっといいねしてもらえるように
意識しているんです。

このいいねのことを裏いいねと言うんです。

なぜこのようなことを意識的にするのかと申しますと、
偏にコピーライティングスキル向上のためっすわ。

質のいい”本気いいね”を多くもらうことで、
自信にもなるし、数が増えることによって
技術向上のバロメーターにもなりますしね。

ここまで、読んでいただきいいねには
3つの種類があるってことご理解いただけたでしょうか?

しかし、これはあくまでもオイラの主観です。

オイラはFacebookをただ今流行っている
コミュニケーションのツールの一つだと
気軽に利用するのではなく、

自分のスキル向上とビジネスの発展のために
使っているので、今日の投稿した内容にような、
結構めんどくさいことを考えたりしながら日々行ってます。

ぶっちゃけ、

アホみたいなことを書いたり、
関西弁を使ってみたり、
堅苦しいことを書いてみたりしてますが、

すべて計算ずくで意図的に行ってます。

ぜ〜んぶ、計算ずくで、読み手の感情を揺さぶること
を前提に、相手の心理状態を予測しながら
毎回カキコしています。

あぁ〜あ、暴露しちゃった。Σ( ̄□ ̄;)!!

こんなことカキコして
あなたに嫌われちゃったかなぁ。

もし、オイラとは波動があわないと思ったら、
いつでも絶交してくださいね。

去る者は追わないタイプですので、
スムーズにお別れできると思います。

けど、

『澤井さん、あなたって人は!

 なんて、計算高い人なの。もっと仲良なりたい!』
 
 
 と、あなたが、
 
 
 いや、あなた様が思ってくださったのであれば、、、
 
 
 これからも是非仲良くしてやってください。
 
 
 まだまだ、コピーライティングのスキルを磨き続け
 テクニック満載で、学びあり、笑いあり、
 
 
 しかも、あなたの悩みを解消し、楽しく人生を
 送るための方法なんかも一緒に考え、上質な情報を
 これからも発信ていくのでよろしくお願いいたします。
 
 
 ではまた。
 

毎度~!澤井です。

よく、ビジネスで成功するためには自己投資しろ!
と言われますが、具体的にはどういうことを
自己投資と言うんすかね。

g0513

あなたは、”自己投資”やってます?

オイラはね、2年弱くらい前から始めました。

おそっ! Σ(゚д゚;)

具体的なやり方はこんな感じ。

お金と時間を自己成長のためにつぎ込みます。

収入の10分の1は何があっても自己投資します。

使い方は、

●書籍の購入。

少なくても毎月20冊は本を買って読んでます。

*効率のよい本のチョイス方法がありますが、また今度話しますね。

●セミナーに行く。

ええ感じの魅力的なセミナーは、たいがい東京で開催されるので、
ぶっちゃけ高くつきます。参加費、交通費、で約6万円、
で、どうせやったら懇親会にも参加したいので、懇親会費と
宿泊代がさらに加算される感じですわ。

まぁ、1回のセミナー参加に8万円使ったとしても、
今後、1億円稼ぐための気づきを得ることが出来れば
安いもんですよね。

しかし、最近はほとんどセミナーには行かなくなりました。

理由を話すと長くなるので、今日はやめておきます。

●塾に入ったり、商材、ツールなどを購入する。

こいつも結構お金がかかりますわ。
30万円する高額塾にも入ったことがあるし、
商材、ツールなどは気になるモノがあれば、
今でもバシバシ買っちゃいます。

こいつは人それぞれ考えかたが違いますが、
オイラ自身、”時間は金で買えマインド”ですので、

新しいことを学びたい時や
時間短縮になりそうな便利なツールを発見すると

惜しみなくお金をぶち込みます。

しかも、結構ムチャします。

もちろん、嫁さんには内緒で、ですよ。(冷汗)

独学で1から勉強したり、手間のかかる作業で
時間を無駄にするのは非常にもったいないですし、

現金を投資することによって「速攻で投資額を回収するぞ!」
というモチベーションアップにもなりますしね。

で、必死のパッチになるので、確実にスキルもアップいたします。

●時間を投資する。

この”時間を投資する”という考えはすごく重要です。

マインドが形成されれば、されていくほど、
時間の尊さに気づき必然的に重要視するようになってきます。
、、、、、、、、、、、、、、、、、

オイラの場合は起きている間はすべての時間を
自己投資に充てているといっても過言ではありません。

本業が休みの時は家族と過ごす時間を大切にしていますが、
それ以外の時間はすべて自己投資に使います。
(掃除、洗濯、炊事の時間は別)

いつも朝起きて3分45秒後には自宅のオフィスに座ってますね。

*なぜ3分45秒後なのか?

毎朝、寝起きにぐぐ~っと伸びをしてから、
少し大き目のコップにミネラルウォーターをなみなみと注ぎ、
ゆっくりと噛みながら一気に飲み干します。
その後、真冬でも冷たい水で顔を洗い歯磨きゴシゴシ3分間。

この工程がやく3分45秒かかります。

で、まずは毎日のルーチーンワークをすませ、
紙にTo doリストを書き出して順番にやることを
すませたり、勉強したりしております。

夕方からは、たこ焼きを焼き焼きしに行くことがありますが、
その際もオーディオ教材を聴いたり、頭の中でビジネスプランを
考えたりしながらたこ焼きを焼いております。

パッと、いい案がひらめいたらアイフォンにダウンロードしている
アプリ、エバーノートにサクサクっとメモをとったりしています。

時々、お客さんに『兄ちゃん、なに聴いてんの?』
と質問される時がありますが、

そんな時はすかさず、

『コピーライティングのお勉強してるんです。』

と答えます。

すると、ほとんどのお客さんは『???、へぇ~。』と言いますが、
面倒なことになりそうなので、それ以上のことは聞いてきません。

そして、深夜25時30分に帰宅後も
寝落ちするまでインプットの時間についやします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★ワンポイントアドバイス!

なぜ、深夜はインプットに専念するのかと申しますと、
朝から活動してきた脳ミソがかなりバテてきているからです。
そのようなヘロヘロに疲れた脳ミソではまとまなアウトプットが
できないので、深夜はインプットに専念することをおすすめします。

アウトプットは午前中の脳ミソがフレッシュで元気な時に
おこうなうのがベター。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とまぁ、オイラの生活パターンはこんな感じ。

テレビも見ないし、友人と飲みに行ったりという愚行も
一切いたしません。

ゆえに、昨年度は家族以外との外食は4回だけ。
すべてセミナー後の懇親会です。

今年はまだ外食は1回だけっすわ。
これも先月に参加したセミナーの懇親会です。

このような生活を続けているので、

はたから見れば友達が1人もいない根暗で
超付き合いの悪いヤツみたいに思われてしまうかもしれませんが、

いいんです。

だって、成功したいんだもん。

ここまで、読んでいただいて

『お、澤井さん、俺とおなじ感じの生活習慣やん!』

と、あなたが共感してくれたのであれば、

おそらく、あなたが成功する確率99パーセントっすね。

なんの保障もありませんが、そんな気がいたします。

最後に先日面白い本を読んだので、紹介いたします。

「バビロンの大富豪」という本です。

どのような内容かと申しますと。

・・・。

これからちょっと人と会う約束があるので
自分で買って読んでね。^^
(1時間で1万円稼いできますよ。ヘヘッ。)

めちゃ読みやすいしモチベーションアップすると思いますよ。

ではまた。^^

毎度~、澤井です。

あなたはビジネスをおこなう上で、
一番大切なことって何かご存知ですか?

・他にない最高の商品を開発する。
・お客さまが欲しがるモノをリサーチする。
・そもそもお客さんがいなかったら商売が
 成り立たないので集客に力を注ぐ。
・リピーター化に力を注ぐ。
・心の底から真心を込めたサービスを提供する。

一般的にはこのような感じに
思われてしまいますが、

実はこれらすべては当たり前のこと。

普通です。

てか、1つでもかけてたら商人失格です。

じゃぁ、商売をするにあたり
一番気を遣わなくてはならない時ってどんな時なのか?

それは、

”クレームの対応”です。

g5010

それはなぜか?

先日、近所のスーパーで買った
餃子の中に異物が混入していたんですわ。

パクパク食べてたら、なぁ~んか固いものが
歯に引っかかりよる。

小さいものやったら、気にせんとそのまま
のみ込むんですが、わりと大き目だったので
口から出して確認することにしたんです。

すると、完全に異物でした。

で、こりゃぁクレームの対象やなと
判断したので電話をかけることにしたんです。

クレームを出す側にも2種類のタイプが存在します。

1つは、やったー、このお店失敗しよったで、
クレーム出して、お金か物で誠意を見してもらを、
おこずかいゲットできそうな予感、ラッキー。

1つは、この異物っていったい何?
子供も食べたけど体に害はないものなの?
また、ウチに入ってたということは
はやく教えてあげないと被害が拡大するかも。

このように、二手にわかれます。

ちなみにオイラはもちろん後者ね。

電話する前にお客さまセンターみたいなものがないか
事前にパソコンで調べたんですが、なかったので
代表番号に電話をかけました。

すると、受付の女性の方がでられ、
たいへん丁寧な対応で、

「担当者よりおりかえし電話させます。」
と約束し待つこと2分。

速攻で責任者から電話がかかってきて
これもまた、たいへん誠意ある丁寧な対応でした。

で、その日のうちに異物の確認と
お詫びをしたいのでお会いできませんか?
と言われ快く了承しました。

数時間後、ピンポーン。

おでこのあたりに、おそらく先ほどまで
工場でかぶっていたであろう、調理キャップの
型がおもっきりついた、背の高い男性が
姿勢よく立っておられました。

で、開口一番、お詫びしていただき
名刺をもらいました。

そして、早速、持参してきたルーペで、
異物の確認をし、オイラも説明を聞きながら
ルーペで異物を見てみました。

で、

この異物がどういった経緯で混入し、
この異物がどういうモノかもわかり
この異物は食べても害がないってことも
わかったので、とても安心することができました。

最後にもう一度、深々とお詫びいただき
商品代金が入った封筒と菓子折りをおいて
帰社の途につかれました。

完ぺきなクレーム対応でした。

実はオイラ自身、この”クレームの対応”
で相当勉強させてもらった経験があるんですわ。

今はやめちゃったんですが、以前は楽天市場やAmazonで
冷凍たこ焼き、お好み焼き、焼きそばを通信販売してたんです。

ランキング1位になったこともあるし、
そこそこの数をさばいていたんですが、
やっぱ、時々クレームもあったんです。

毎回、クレームをいただく度に
心臓が飛び出しそうな思いで対応してたのですが、、、

お客さまをブチ切れさせて途中で電話を切られてしまう、
ということもありました。^^;

そのたくさんのクレーム対応の経験から、
本当に大切なことをお客さまに学ばせて頂きました。

この話をし出すと、
まる2日はかかりそうなので割愛しますが、

なぜ、クレーム対応に一番気負使わなければ
ならないのかと申しますと、

”クレームはお客さまの期待である”からです。

時々、わけのわからんクレーマーってのもいてるんですが、

ほとんどの方は、本気でお店のことを考えて
わざわざダメなところを指摘してくれて、
しかも今後の繁栄に協力してくれているんです。

本当にクレームからはたくさんのことが学べます。

で、これだけじゃぁないんすわ。

クレーム対応をきちんとすれば、
バイラル(口コミ)がおきるんですよ。

しかも、いい口込みです。

クレーム対応を適当にすれば、
当然お客さまはカンカンに怒って、

『あっこの店は最悪だ、失敗した挙句にヒドい対応だ。
 2度と買うか、ボケー!』

という風に悪い口コミを広げられるんですが、

ものスゴく丁寧に気持ちのいいクレーム対応をるすと、
お客さまってのは、

『いやっ、あっこのお店なかなかやるやんけー。
 失敗したけど、すごく誠意があるし、真剣に
 商売をされてる気持ちが伝わってきた。
 絶対に伸びて行ってほしいなぁ。応援しちゃう!』

という風に、クレームがキッカケではありますが、
一気にファンになってしまうんです。

これは本当です。

オイラが以前やっていた楽天市場では
購入後のレビューってのがあるんですが、

たとえ、クレーム商品を出してしまったとしても
誠意をもってアフターフォローをすれば、

よい評価をして頂けるし、
リピーターにもなってくれるし、

また、お友達に紹介なんかもしてもらえるんですわ。

これは、オイラが実際に経験したお話なので
間違いありません。

もちろん、

今回、オイラがクレームを出した
会社の商品もこれから買い続けようと思うし、

以前にも増して親近感がわいてきたので、
購入頻度も高くなるだろうし、

また、ことあるごとに、

『どこどこの会社はちゃんとしててよかったよー。』

と、よい口コミを広げることと思います。

ビジネスとは価値と価値の交換と言われますが、
モノ売ってお金もらってはい終わり~、じゃないってことっすな。

”また自分から買って頂く”

この精神が重要やと考えます。

ではまた。

毎度~、澤井です。

オイラは週に1回、本業が休みの日に
家族と晩ごはんを一緒に食べます。

昨夜も赤ワイン片手にパスタ(アラビアータ)と
淡路島産の玉ねぎサラダを食べながら、
ほろ酔い気分で、家族との楽しいひと時を過ごしてたんですが、

・・・。

途中から、家族との会話もそっちのけ。

突然、頭にカーっと血が上り
体中にドクドクトと熱い血が流れ出し
両のコブシをギュッと強く握りしめ

鼻息は荒々しく、目は血走り
ものスゴい興奮をしてしまいました。

で、その後、超感動のあまり放心状態となってしまいました。

ってのも、昨夜、たまたま娘がテレビのチャンネルを
カチャカチャと変えてる最中にある番組を発見。

『おい、ちょっと待って、そのチャンネルでストップ!』

その番組とはボクシングの世界戦です。

オイラは普段テレビを見ないので、
正直、試合をされていた選手を見たのは
昨夜が初めてでした。

しかし、ものスゴく興奮しシビれてしまいました。

あの鋭い眼光から狙いを澄まして繰り出される
一発一発のパンチ。

ものスゴく重みを感じました。

この選手たちはこの舞台に立つまで
何万回、いや、何億回、パンチの練習をしてきたのか、

お腹の上に重たいボールを何回もぶつけられ、
来る日も来る日もサンドバックを打ち続け、
腹ペコでヘトヘトなのに減量のためさらに走り続け、

毎日まいにち食事制限をしハードトレーニングを続け、
自分がチャンピオンになる為だけに生きている。

朝、目覚めてから夜眠りにつくまでのすべての時間を
自分がチャンピオンになるためだけに捧げている。

ホンマにめちゃめちゃ感動しました。

そして、同じ男として情けなくなってしまいました。

アカン、完全に負けてる。

ちょっとだけ、人より経験が豊富やし
ビジネスのことたくさん勉強して少しだけ
知識があるかと言って調子に乗ってエラそうな
こと発言したりしているくせに、

全然、アカン!

できてない!!

自分自身に完全に負けとる!!!

俺、なにやっとるんや。。。

とてもいい試合を見せてもらい感動したあとに、
何とも言えない悔しさが込みあげてきました。

『クソッ、俺はアマちゃんの、ウンコちゃんや!』

g0507

先日読んだある本に
こんなことが書かれてあるのを思い出しました。

スポーツの分野、たとえば、

100メートル走なら全国で
1000番目に速い選手と言うのは、

インターハイにも国体にも出場できません。

スポーツの世界で1000番目という数字は
成功とはほど遠いところにあるのです。

しかし、ビジネスマンで1000番目に有能な
人間と言うのはテレビにも頻繁に出演します。

1000番目どころか、3000番目、5000番目でも
成功者とみなされ、高く評価されます。

つまり、スポーツで成功することは、
ビジネスで成功することよりはるかに難しいのです。

故に、「ビジネスで成功するのは簡単だ。」

とね。

オイラが目指しているのは、
ビジネスの世界で成功するということ。

しかも、世界チャンピオンになる必要なんてありません。

おそらく、この投稿を読んでくれているあなたも、
ビジネスの世界での成功を目指しておられるんですよね?

今一度、自分の生活習慣を
見直す必要があると考えさせられました。

河野公平選手、内山高志選手、心の底から感動しました。

本当にありがとうございます。

そして、お疲れさまでした。

ではまた。^^

毎度~、澤井です。

”敗者がとる12の行動”を先日投稿しました。
その行動と逆の行動をとれば成功者になれる。

ってやつです。

今日はその続編です。

あ、ちなみに前回の投稿をまだ読んでない方は
読んで下さいね。^^

⇒敗者がとる12の行動

”敗者の特徴”ってのは12個あって
その中でもオイラの感情が
激しく揺さぶられたのは7番目、

敗者は「努力」に逃げ込み「成果」にたいしてきびしくない。

という所でした。

どんな気持ちになったかと言うと、

心臓がドキドキしだすとともに
バクバクと心拍数も急上昇、

おそらく200超え!

で、全身の血の気がサーと引き、寒気を覚え
手足がガクガクと震えだし、

いままで自分の都合のいいように
自分自身でいい訳していたということに気づき、

情けないやら、恥ずかしいやら、
穴があったら入りたい。

という気分になりました。

とにかく、それくらいヤバかった!

ってことです。

今は、ことばの意味を咀嚼して、
自分が取るべき行動が明確に見えたんで、
毎日がワクワク、ドキドキ超刺激的です。

*【咀嚼】(そしゃく)
 言葉や文章などの意味・内容ををよく考えて理解すること。

敗者は「努力」に逃げ込み「成果」にたいしてきびしくない。

↑ ↑ ↑

オイラはこう解釈いたしました。

努力とは、ある目的にむかって力を尽くすことである。

では、成果とは何か?と考えました。

オイラが求める成果とは、
はっきり言って現金収入です。

もっと具体的に言えば、

自分の通帳に刻まれる預金残高を増やすことが
オイラが求める成果であります。

あらためて言語化するとイヤらしい感じがするし、
キラわれるのが嫌なので、

ほとんどの方がお腹の中では思っているが
決して口には出しませんが、

おそらく、あなたも同じなはず。^^

こんな風に考えれば、
自分の取るべき行動ってのが
自ずと見えてきますよね。

つまり、

自分が求める成果とは、
預金残高を増やすためであるので

自分は一挙一動を預金残高を増やすためだけにのみ、
フォーカスして行わなければならない。

ってこと。

故に、

全く成果に結びつかない無駄な努力をして

「自分は頑張っているんだ!」

「毎日まいにち努力すればいつかは報われる時が来る」

ってな感じで自己満足し、憶測だけで決して叶わない希望をもち
勘違いしたまま一生を貧乏人のままで終えるのが敗者である。

と考えることができますよね。

あなたが今とっている行動の先にハッキリと、
しかも明確にあなたの銀行通帳の預金残高が
増えるイメージできていますか?

g05061

あなたがもし、成果に結びつかない
無駄な努力をしているのであれば
今すぐにやめたほうがいいっすね。

ではまた。^^