毎度~!おいでやマスター澤井です。

この前の日曜日なんすが東京に行ってきました。
目的はあるパーティーに出席するためっす。

場所は六本木にある
『ザ・パーク・レジデンシィズ・アット・ザ・リッツ・カールトン東京』
と言うクソ長い名前のところですわ。

まぁ簡単に言えば超お金持ちが住んでいるところですな。

その日は起業家の集まりで

大学生やのに毎月数十万稼いでいる
お兄ちゃんから

29歳という若さで月収5000万以上を稼いでいる
とんでもない怪物まで居られました。

この方がボスです。

たくさんの方とお話をさせていただきましたが

常に目標に向かってチャレンジし続けなければ
ならないと再認識をし、めちゃめちゃよい刺激を
もらうことができました。^^

目の前で結果を出されるのを見せ付けられると
俄然、やる気が沸いてまいりますな!

ホンマ鼻ほじって寝とる暇なんかありませんわ

交通費はちーと高くつきましたが
それ以上に得るものが多かったっすよ。

やはり自己成長するためには
自分より各上の方と接するのが
手っ取り早いと思います。

毎度おいでやマスター澤井です。

買い物や外食時などの
お会計が済むと

お店の方は

『ありがとうございましたー!』

って言って気持ちよく送り出してくれますよねぇ。

その時、お客様の立場のあなたは
どうされていますか?

1、何も言わずにお会計が終わったんでさっと立ち去る。

2、自分もお店の方に『ありがとう!』って
  ニコって笑顔であいさつをする。

オイラのような関西人は子供のころから
お会計が終わったら

『ありがとう』って言いなさいよ!
と教えらてきました。

なので2番が鉄板です。

けど、そうでもない地域もあるみたいなんっすよ。

確かにお会計が済んでも何も言わずに
かえるお客さんも時々居られます。

その時のオイラの正直な気持ちは

『なんや、無愛想なやっちゃなぁ。』
って思ってしまうんです。

オイラがまだまだ修行不足のため心が狭いのか
わかりませんが、何かすっきりせえへん。

昔から『お客様は神様や!』みたいなことも
いわれてますしどうなんやろ。

しかし最近では店舗側とお客様は
『フィフティーフィフティーや!』
と言う考え方もあるみたいなんっすよ。

ちょっと話がそれそうなんで

この
『お客様は神様や!』説と

いやいや
『お客様と店舗側はフィフティーフィフティーっしょ!』説
については次回お話するとして

あなたはどうされていますか?

オイラはやっぱりニコっとして帰ってくれたほうが
全然うれしいですけどね。

【まめ知識コーナー】

本日の記事でお会計って言葉でてきたでしょう?
このお会計とは別にお愛想って言葉知ってますか?

知らないって方は関係ないのでスルーしてください。

このお愛想って言葉

よく居酒屋などのお会計の際に使われる方が居られるんです。

例えば

お会計の際にお客様が『おねぇちゃん。お愛想してー!』
っと言ってるシーンって見たことありませんか?

実はこれは間違いなんっすよ!

正しくは

『おねぇちゃん。お会計してー!』
なんです。

このお愛想と言う言葉は店舗側が
お客様に対してお会計の際に

『お愛想お願いします。』

って使う言葉なんっすよ。

『あちゃぁ。間違ってたわー。』ってあなたは
次回から気お付けた方がいいっすね。