毎度~!おいでやマスター澤井です。

雨が降れば傘をさす。

傘がなければ風呂敷でもかぶる。

それもなければぬれるしか仕方ない。

雨の日に傘がないのは
天気の時に油断して
その用意をしなかったからだ。

雨に濡れて
初めて傘の必要を知る。

そして次の雨には
ぬれないように考える。

雨が上がれば
何をおいても
傘の用意をしようと決意する。

これもやはり
人生の1つの教えである。

わかりきったことながら
世の中にはそして人生には

晴れの日もあれば
雨の日もある。

好調の時もあれば
不調の時もある。

にもかかわらず

晴れの日が少し続くと
つい雨の日を忘れがちになる。

好調の波が続くと
つい行き過ぎる。
油断する。

これも

人間の1つの姿であろうか?

このことを戒めて昔の人は
『治にいて乱を忘れず』
と教えた。

仕事にしても何にしても
この道理はやはり1つである。

雨が降れば傘をさそう。

傘がなければ
一度ぬれるのも仕方がない。

ただ

雨が上がるのを待って
二度と再び雨にぬれない
用意だけは心がけたい。

雨の傘

仕事の傘

人生の傘

いずれのにしても
傘は大事なものである。

ーーー松下 幸之助ーーー

雨の傘、仕事の傘、人生の傘

ホンマその通りっすね。

特にビジネスにおいては
大切やと思います。

ある事業に成功し
波に乗り出したとき

できる経営者というものは
その成功に浮かれるのではなく

いつ降り出すかわからない
雨を想定し

次の事業

そしてまた次に

ってな具合に

いつ雨が降ってもいいようにと
たくさんの傘を用意しておける
スキルが必要やと考えます。

PS
家にあるいらないものをお金に換える方法があります。
ガラクタが片付きお小遣いまでもゲットできちゃいますよ!

無料で試す。

毎度~!おいでやマスター澤井です。

世代ごとに流行る流行語や略語ってありますよねぇ。

めちゃ古くて今では死語になっとりますが

『チョベリバ』『バッチグー』『だっちゅーの』
みたいなもんす。

これってネット用語の中でもあるし

しかも

国によっていろいろと違うらしいんすよ!

======================
世界の顔文字&ネットスラング事情
======================

ツイッターやフェィスブックなど
全世界規模のSNSが国内でも普及したことで
より一層海外との距離が縮まった感のあるネットの世界。

特に意識しなくても
誰かのリツイートなどで、
海外ユーザーの発言を目にする機会も増えているはずだ。

そこで気になるのが
海外ユーザーたちが使っているネット用語。

たとえば、英語圏の人々の発言の末尾には
しばしば「lol」という文字がついている。

これは「大声で笑う」を意味する「Laugh out Loud」の略。

日本のネット用語で笑いを意味する「w」と同様の意味を持つ。

ちなみに

韓国では「KHIEUKH(機種依存のため英字表記)」
中国語圏では「哈」が笑いを意味する略語。

「looool」や「哈哈哈」と重ねることで
笑い(ときには嘲笑)の強さを表現する点も
日本の「w」と同じという点が面白い。

そもそも

こうしたネット特有の表現は80年代初頭
米カーネギーメロン大学の電子掲示板で

発言が冗談であることを示すため
考案された「:-)」が元祖とされている。

文章だけでは伝わらない感情などを
記号で補ったわけだ。

そこに、主に英語圏で用いられる
「RTM(Read the Manual/マニュアルを読め)」といった略語や

「ようつべ(「You Tube」を日本語モードで入力するとこうなる)」
のような入力/変換ミスを利用した隠語のルールなどが加わり
現在のネット用語が形成された。

中国語圏で用いられる
「74(キス/中国語の数字の発音が“キス”に似ている)」などは
外国人にはまずわからない隠語だろう。

ちなみにここ数年

アジア圏はもちろん英語圏でも
日本語の顔文字が結構普及している模様。

海外のユーザーに聞いてみると
「日本の顔文字は表現が多彩なほか
英語の顔文字みたいに顔を横に傾けなくても意味がわかるのがいい!」
のが人気の理由なんだとか。

そのうち、英語のツイートに
「テヘペロ」の顔文字が登場する日も…って、もうとっくに使われてたりして!?

ーーー以上アメーバニュースーーー

オイラも『w』は時々、使いますね。

けど、ツイッターから流行り出した

『なんちゃらナウ』のナウは使いませんわ。

なんでかと申しますと

このナウっての

やたらとなんにでもつける人いてるし
何か変やと思うからです。

しかしあれやろねぇ~。

うちの娘たちも、もう少し大きくなったら
訳っのわからん略語を使うんでしょうなぁ。

毎度~!おいでやマスター澤井です。

脳を活かす勉強法とは、脳の特性を知り
自分の脳と上手につきあうことで
学習そのものを楽しめるようになる

”学びの習慣”

のことです。

なので、この勉強法の本質は
『いかにして自分の脳をよろこばせるか!』
だと言えます。

では、どう勉強したら
脳を喜ばすことができるんでしょうか?

これには3つの仕組みが必要になります。

その1、『ドーパミン』による『強化学習』によって、脳を強化する。

一生懸命考えた問題がやっと解け

『やったー!できた。^^』

って経験って誰にだってあると思います。

この時、あなたの脳の中では
『ドーパミン』って呼ばれる物質が
分泌されております。

ドーパミンとは神経伝達物質の1つで
『快感』を生み出す脳内物質として知られてます。

このドーパミンの分泌量が多いほど

人間は大きな快感や喜びを
感じると言われておるんです。

したがって人間の脳は
ドーパミンが分泌されたとき

どんな行動をとったか記憶し
ことあるごとに

その快感を再現させようとします。

そして

もっと効率的にドーパミンを分泌させるため

つまり快感を得るために

脳内では神経細胞(ニューロン)がつなぎかわり
新しいシナプス(神経回路網)が生まれます。

そのため

快感を生み出す行動が次第にくせになり
2回・3回と繰り返し続けていくたびに
その行動が上達していく。

これが『学習』のメカニズムです。

ある行動をとる

試行錯誤の末、うまくいく

ほめられる、達成感を得るなど
報酬を受け取る。

ドーパミンが放出され
快感を得る。

ある行動と快感が結びつく

再び同じ行動をとりたくなる

特に試行錯誤を経ることで脳内に
強固なシナプスが形成され

やがてひとつの行動に
練達していきます。

これを『強化学習』といいます。

脳を活かす勉強法の極意のひとつに

この、『強化学習』のサイクルを
回すことにあります。

毎度~!おいでやマスター澤井です。

自分の身なりを正すためには
人はまず鏡の前に立つ。

鏡は正直である。

ありのままの姿を
ありのままにそこに映し出す。

自分のネクタイは曲がっていないと
頑固に言い張る人でも

鏡の前に立てば、その曲直は
一目りょうぜんである。

だから人は

その誤ちをみとめ
これを直す。

身なりは鏡で正せるとしても
心の歪みまでも映し出しはしない。

だから人はとかく

自分の考えやふるまいの誤りが
自覚しにくい。

心の鏡がないのだから
ムリもないといえばそれまでだが

けれど求める心
謙虚な心さえあれば

心の鏡は随所にある。

自分の周囲にある物、いる人

これすべて

わが心の反映である。

わが心の鏡である。

すべての物がわが心を映し
すべての人がわが心に
つながっているのである。

古の聖賢は
『まず自分の目から梁を取り除けよ』
と教えた。

もう少し周囲をよく見たい。

もう少し周囲の人の声に耳を傾けたい。

この謙虚な心、素直な心があれば
人も物もみな、わが心の鏡として

自分の考え
自分の振る舞いの正邪が

そこにありのままに
映し出されてくるであろう。

松下 幸之助

ーーーーーーーーーーーーーーー

『心の鏡』

この意味は深いっすよね。

外観は着る物や身に着けるもの
また、化粧などで作り出すことが
簡単にできますが

内面って言うものは
常に意識しておかなければ
磨かれていかないっすもんね。

『類は友を呼ぶ』

ってことわざがありますが
だいたいの人は自分に似通った
ステータスの人と付き合っています。

しかし自己成長のためには

今後、付き合っていく人を選ぶことも
必要になってくるんではないでしょうか?

毎度~!おいでやマスター澤井です。

気になるタイトルが注目トピックスにあったんで
引用しました。

紹介文の80%は偽り?
ネット上で嘘をつく人の行動とは

■嘘つきの一定パターンとは

トマ教授とコーネル大学の
ジェフリー・ハンコック教授は

出会い系サイトに掲載された自己紹介文を研究し
嘘を見分ける方法を発見しました。

研究では、4つのサイトに掲載された78人の
身長、体重、年齢と写真が実際の本人のデータと
比較されました。

コミュニケーション・ジャーナルの
2月号に掲載された論文では

言語分析によって、嘘つきの自己紹介文は
ある一定のパターンがあることが示されています。

まず、嘘が多くなればなるほど
「私は」という一人称を使う量が減るのです。

トマ教授は、一人称を使う量が減る理由は
本当の自分と嘘の自分の間に距離を取ろうとする
からだといいます。

また,嘘が多くなるほど

例えば「幸せだ」を「悲しくない」
「楽しい」を「退屈ではない」などのような
否定表現への言い換えもよく使うようになります。

さらに、複雑な嘘を作り上げることを避けるため
文章は短めになりがちになるのです。

トマ教授は、以下のようにコメントしています。


「嘘つきは多くの負担を感じています。
彼らは多くのことを考慮しなければいけません。

なので覚えておくべきことを少なくするため、
書く量が少なくなるのです。

これらのヒントによって、
嘘つきを65%の確率で見抜くことができるようになりました」

■プロフィールの80%に嘘がある

第2段階では、これらのプロフィールのみを
被験者たちに見せ信頼できるかどうかを答えさせました。

研究の結果について
トマ教授は以下のように述べています。

「それぞれのプロフィールを書いた人は
信頼できそうかどうかを聞き取りました。

そして予想された通り
人々は嘘を見抜くのがとてもヘタでした」

国立科学基金が援助するこの研究では
78のプロフィールのうち80%には
なんらかの嘘が含まれていました。

多くの人がプロフィールにでは
嘘をついているのです!

特に体重ではよく見られ平均して女性では3.8kg
男性では680g少なく申告されていました。

また、半数が身長を偽り
20%が年齢に嘘をついていました。

体重をサバ読むことは
女性ならついついやってしまいそうですよね。

しかし平均で3.8kgも少なく申告しているとは
驚きではないでしょうか。

ネット上と、実際に会って
コミュニケーションを取ることは非対称的です。

面と向かっての会話と違ってネットでは
会話のキャッチボールが存在しないため
質問に対して返事するのもしないのも自由になります。

そして編集可能なので
プロフィールを書いた本人は自由に話を始めることができます。

また

投稿する前に何度も見直しをしたり
返事を即座にする必要もありません。

そのため

ネット上では嘘をつくことは容易になるのです!

いかがでしたか?

 ネット上などの見えない相手との
コミュニケーションの場合
嘘をつくこともあるはずです。

しかし先ほど紹介したように

嘘つきは一人称を使う量が減ったり

否定表現への言い換えをよく使うようになったりと
一定パターンが存在します。

このパターンを覚えておけば
あなたも嘘を見抜くことができるかもしれません!

ーーー以上ーーー

あなたはどう思われましたか?

ネット上ではリアルと違い
架空の自分を作り出すことが
簡単にできてしまいます。

普段、自分がコンプレックスに
思っているところを省いた

理想の自分像になりきる

とでも申しましょうか?

リアルの生活でのストレスを
解消するためと考えられますが

普段、我慢して言えないことを
ネット上ではナンボでも自由に
発言できたりもします。

例えば

●チャンネルやブログへの
コメントの書き込みなどです。

よく炎上した!

って言葉、耳にしますよね。

なんや本人と会ったことや
直接話をしたこともないのに

人の噂だけで
ボロクソにその人のことを
誹謗中傷する。

っていう行動です。

しかも信じられないくらいの
大人数で!!

リアルの世界では

集団リンチやいじめと言いますな。

オイラはそういう輩が
大嫌いっすがね。

わざと炎上させて
知名度を上げる方もおられますが・・・。

(こいつは炎上マーケティングって言います。)

話を記事に戻しますが

身長や体重をちょこっと
ごまかすくらいは

可愛らしいしアリっすかね。

芸能人なんかもよくやっていて

実際、オイラの同級生で全国レベルの
芸能人がいてますが

そいつも年齢を詐称してますよ!

1歳だけ若くしとる!!

1歳若くして何の意味があるんすかね。笑

そして日本には

嘘も方便って言葉もありますが

基本、嘘は絶対にダメっすよね。

だって

たった1つの嘘で

『え~あれも? これも嘘やったん?』

ってな具合に

いままでの信頼関係がすべて
なくなってしまうんですから。

毎度~!おいでやマスター澤井です。

今朝、ニュースの欄に気になるタイトルがあったんで
クリックしてみると・・・。

自殺率ナンバー1の日本を
お隣の国、韓国が抜いた!

と言う

なんとも言えない内容のニュースでした。

ーーー以下記事引用ーーー

日本は世界一の自殺大国だといわれて久しい。

自殺者は14年連続で3万人を超え
今や最大の社会問題のひとつだ。
 
 ところが、どうやらこの不名誉な世界一が抜かれたようだ。

近年の自殺率急上昇で
韓国がトップに立ったというのである。
 
 直近データでは、韓国の人口10万人あたりの自殺者数(2009年)は28.4人。

これは、OECD(経済協力開発機構)加盟国で最も高い。
対して日本は25.8人となっている。
 
 両国が、世界で最も高い自殺率を記録しているのは
共通した理由があると見られている。
 
 自殺予防総合対策センターの竹島正・所長がいう。
 
「両国共通の要因に挙げられるのが貧富の格差拡大と競争の激化です。
急激な経済成長は国民生活に反映され、勝ち負けが評価の対象となりやすい。
日韓ともに学生時代から大人になるまで、常に過酷な競争にさらされている
ストレスの影響は計り知れない」

ーーー以上ーーー

ホンマなんて言ったらいいか
難しいっすよね。

ん~。

個人個人の思考の問題やとは思うのですが
深刻な社会問題ですな。

これからの時代は安定保障など
あてにできないので

やはり

他に依存せず自得する力

が必要になってくるのではないでしょうか?

そしてオイラが思う本当の安定というのは

明日、仕事がなくなってたとしても
自力で生きていく術を身に着けた時

なんじゃぁないかなって思ってます。

明日、うちの長女が小学校に入学するんですが
寂しいことに日本の学校ではこう言うことは
教えてはもらえません。

言い出せばきりがないのですが
オイラは今の日本の教育体制は
どないやねん?

と、めちゃ不満がありますわ。

この記事を読んでくださっている
あなたもたぶんそう思っておられると思いますがね。

今後、日本繁栄のためには
我々一個人がしっかりとした考えを持って
生活していかなくては

本当にこの国は沈んでしまうのではないでしょうか?

毎度~!おいでやマスター澤井です。

獅子はわが子をわざと
谷底に突き落とす。

激しい気迫である。

きびしい仕打ちである。

だがそのきびしさの中で
幼い獅子は決してへこたれない。

必死である。

真剣である。

そして

いくたびか転び落ちながらも
一歩一歩谷底から這い上がる。

這い上がる中で
はじめて自立を会得する。

他に依存せず

みずからの力で歩むことの大切さを
みずからの体で悟る。

つまり自得するのである。

そこから獅子本来の
たくましさが芽生えてくる。

自得するには

きびしさがいる。

勇気がいる。

時には泣き出したいような
途方に暮れるような事もあろう。

泣くもよし。

嘆くもよし。

しかし次の瞬間には
新たな勇気を生み出さねばならない。

きびしさこそ
自得への第一歩ではないか。

たくましい自立への道を
みずから悟る貴重な道しるべではないか。

勇気を出そう。

元気を出そう。

激動する世界の中で
日本の国も容易でない。

だから

お互い一人ひとりも
決して容易でない。

自得へのきびしい日々を
覚悟したいものである。

松下 幸之助

ーーーーーーーーーーーーーーー

この獅子は自分の子供を
谷底に落とすって話は有名っすよね。

けど、こいつは自分にも
当てはめることができますな。

経営者としてきびしい世の中を
生き抜くためには

この

他に依存ぜずに自得する。

ってのは必要不可欠なスキルっすね。

毎度~!おいでやマスター澤井です。

前回の続きです。→モノが売れる4原則

モノを売るためには4つの
ポイントがあるとお伝えいたしました。

お客様が

ほしい商品を
ほしい時に
ほしい価格と
ほしい方法で

買えるようにする。

どんなけ不景気でも
この4点が交差するところは
絶対にモノは売れるハズっすよね!

本日は4つのポイントの中の
方法についてのお話です。

価格にばかり目が行ってしまい
お客様の好きな方法(買い方)と言う視点が

すっぽりと抜け落ちている店舗や企業が
結構あるんじゃぁないでしょうか?

数年前に比べたらモノを買う方法って
いろいろ増えたと思います。

昔なら安売りのチラシなどを比較して
その日、お得なスーパーに買いに行く

って感じでしたが

最近は新聞自体取っている世帯が少なく
チラシなどそもそも見ない

そして

スーパーも深夜まであいているし
配達サービスがあったり

また通信販売なんかでも
大概のものを買うことができるようになりました。

家庭環境も共働きの世帯が増え
ゆっくり買い物ができなかったり

環境問題の不安で少し値段が高くても
できるだけ安全で自然素材のものがいい
ってお客様も増えている状況っす。

これらの要因もスーパー不振の
原因の1つと考えられますね。

前回も言いましたが
価格競争の土俵には絶対に
上がらないほうがいいっすよ!

なぜなら、それは

体力勝負の自滅への道しか待っていないから!

こいつにはオイラが楽天市場に出店している時に
えらい目に会った経験があります。

得意勝手な思い込みの営業をするのではなく
最も重要な『お客様のニーズ』にあった営業をし

なおかつ

ダメな原因をもっと徹底的に追求し
理由が見えれば即改善していくことが
今後さらなる繁栄につながると考えられますね。

毎度~!おいでやマスター澤井です。

初めに驚きのニュースがあります。

なっなんと!

ダイエットからったた1週間で
10キロ痩せました~!!Σ(゚д゚;)

って嘘です。

スンマセ~ン。^^;

ってか今日は何の日か知ってまっか?

そうエイプリルフールっすよ。笑

では本題に参ります。

あなたはモノを売る場合
『当たり前やけど大切なこと』
って何かご存じでしょうか?

今からお伝えする法則を守れば
モノを売ることが超簡単になりますよ!

●モノを売る4つのポイント

お客様が

買いたいものを
買いたい値段で
買いたいときに
買いたい方法で


売る。

めちゃくちゃシンプルで
簡単っすよね。

お客様が

ほしい商品を
ほしい時に
ほしい価格と
ほしい方法で

買えるようにすれば
絶対に売れるっちゅう訳っすな。

例えば

ライバル店(大手など)と価格競争になった場合は
同じ土俵で勝負しても自分の首を絞めることになり
勝ち目はありません。

ではどうすればよいか?

4原則の中の
価格以外の所で勝負すればいいんすわ

ライバル店が20時閉店なら
自分の店は24時まで開けるなど

お客様の買いたい商品価格
あまり差が無いときは

買いたいとき(時間)で多店舗と
差別化するってな訳です。

このように

お客様が

ほしがっている商品を
納得できる価格で
好きな時間に
好きな方法で

買っていただく!

答えは常にこの中にあり
どんな不況の中でも

この4点が交差したところでは
間違いなくモノは売れます。

そして気おつけなアカン
4つ目の方法については
次回お話したいと思います。

続きはこちら