毎度~!おいでやマスター澤井です。

オフライン・オンラインに限らず
モノを売るときにはある手法が
用いられていることって

あなたはご存知でしょうか?

フロントエンド商品とバックエンド商品

この言葉聞いたことありますか?

『澤井さん、そんな簡単なこと
 今さら言わんでもしっとるよ!』

ってあなたは本日の記事を読んでも
時間の無駄だと思うので、違う方の
ブログにさっさと移動することをお勧めします。

では、さよ~なら。

はい。

ここまで読んで下さっているあなたは
向上心が強く大変勉強熱心で、今後の人生が
バラ色の成功者予備軍の一軍選手ですね!

では参ります。

ーーーーーーーーーーーー
フロントエンド商品とは?
ーーーーーーーーーーーー

「初めて販売する商品」とか「比較的安値の商品」
ってなことではございません。

正確には

一つでも多くの顧客リストを獲得するために
内容、価格、切り口など総合的に決定された
商品のこと。

この段階では利益を求めれば失敗します。

すべてリスト取りのために集中!

損をしてでもリスト獲得に全神経を
傾けなければいけません。

ーーーーーーーーーーー
バックエンド商品とは?
ーーーーーーーーーーー

フロントエンド商品を購入してくれた人
つまり、既存客にたいして直接販売する
商品のこと。

・高額商品を一つもしくは少数オファーする。
・比較的安値の商品を多数オファーする。
・上記手法を両方やる。

だいたいこの3つのパターンに分かれます。

新規顧客獲得コストが無料であるために
通常利益率が80%から95%と異常に高くなる。

ここで利益を上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
フロントエンド戦略とバックエンド戦略
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なぜか分けて語られることの多い戦略。

しかし実際、両者は密接に関係しており
どちらかを独立して戦略化したり
語ったりすることは不可能に近い。

強いて言えば

バックエンド購入率(購入額)を最大化するような
フロントエンド戦略を組む必要がある。

っとまあこんな感じです。

ご理解いただけたでしょうか?

簡単な例えでは
牛丼のチェーン店などがありますな。

フロントエンド商品は

牛丼(250円)です。

バックエンド商品は

玉子(50円)とかお新香(50円)です。

もっとわかりやすい例えは
通信販売がありますな。

誰もが知っている。

「やずや」とか「ドモホルンリンクル」です。

フロントエンド商品は

無料サンプルです。

バックエンド商品は

サンプルで配った商品の有料販売です。

どちらの商品もフロントエンドでは
利益度外視で顧客獲得にフォーカスし

バックエンドで利益を上げているってことが
わかりますよね。

そして

その商品がお客様にたいして
魅力的であれば

継続してリピート購入していただけるんで
どんどん収益を上げることが可能になる
ってことです。

しかし1つだけ大切なことがあります。

それは何かと申しますと
フロントエンド商品です。

ここで、初めてお客様と
コンタクトをとることになります。

その際

『無料で提供するねんから
 こんなもんでええかぁ~!』

っとケッチたり手を抜いたりして
しょぼくて魅力の全くない商品を
提供してはいけませんよ!

なぜなら

その商品を手にしたお客様は

『なんや、しょうもないなぁ~
 こんなん別にいらんわ!』

っと思いバックエンドまで
繋ぐことができません。

つまり

顧客のリスト化失敗です。

商売の世界ではこの

”顧客リストが命”

なんすよ!

江戸時代の火事の際の話で
有名な例えがあるんですが
長くなるので

その話はまた今度いたしますね。

人の第一印象って
めちゃ大切です。

『うわ~この商品(サービス)すごい!
 他にどんなものがあるんかもっと知りたい』

っと思ってもらうのか?

『なんや、どこにでもあるしょうもないモノやな!
 たぶん他のモノもくだらんもんやろ。』

っと思われるのかはあなた次第です。

商売って今日お話したこと以外にも
もっといろいろなことを学び戦略的かつ
建設的にことを運ばなければ

大きな収益を上げることは
難しいと考えます。

もっと具体的で自由になるための話などを
メールマガジンで発信したりしております。

毎度~!おいでやマスター澤井です。

オイラが洋楽を聞き出したのは
小5のでした。

きっかけはいとこが洋楽を
聞いていたからです。

そして中学生の時に
この方のあるアルバムにめちゃはまりました。

ビリージョエル/素顔のままで – Billy Joel/Just The Way You Are

ビリー・ザ・ベストという
2枚組のレコードアルバムです。

超ええ曲ばっかりですので
知らない方は1度聞いてみてはいかがっすか?

しかし

ビリージョエル

おじいちゃんになったなぁ~。^^;

味が出て格好ええっすけどね!

毎度~!おいでやマスター澤井です。

昔は、いわゆる止めを刺すのに
一つの厳しい心得と作法があったらしい。

だから武士たちは
もう一息というところを
いいかげんにし

心をゆるめ、止めを刺すのを怠って
その作法にのっとらないことを
たいへんな恥とした。

ものごとをしっかりとたしかめ
最後の最後まで見極めて
キチンと徹底した処理をすること

それが昔の武士たちの
いちばん大事な心がけと
されたのである。

その心がけは
小さい頃から
日常茶飯事

箸の上げ下げ
あいさつ1つに至るまで

厳しくしつけられ
養われていったのである。

こんな心がけから
今日のお互いの働きを
振り返ってみたら

止めを刺さないあいまいな仕事の
しぶりの何と多いことか。

せっかくの99%の貴重な成果も
残りの1%の止めがしっかりと
刺されていなかったら

それは始めから無きに等しい。

もうちょっと念をいれておいたら
もう少しの心配りがあったなら・・・。

あとから後悔することばかりである。

おたがいに

昔の武士が深く恥じたように
止めを刺さない仕事ぶりを

大いに恥とするきびしい心がけを
持ちたいものである。

by 松下幸之助

ーーーーーーーーーーーーー

”止めを刺す”

この行為を怠ると
武士の世界では命を落てしまいます。

これはビジネスの世界でも同じですね。

長い時間をかけて
進めてきたプロジェクトでも

最後の最後で気を抜いてしまえば
すべてパー!

ライバルに持っていかれちゃいますよね。

仕事中はいついかなる時も
真剣勝負です。

オイラはよく見かけるんすが

営業の車の運転中に
マンガを読みながら運転する
サラリーマン

電車などの移動中に
携帯でゲームをしてる
サラリーマン

これ、論外っすよね。

仕事をなめきってますな。

最近、なんか意味不明な方が
増えてきておりますが

『武士の道』

忘れてはあきませんね。

毎度~!おいでやマスター澤井です。

あなたは”お金持ち”と聞いて
どのようなイメージをお持ちでしょうか?

・生まれながらのボンボンだ。
・何か裏で悪いことをしている。
・自分とは別世界の人種だ
・神に選べれた一握りの運のいい人
・豊富な人脈やコネに恵まれている
・生まれ持った才能がある

などなど

だいたいこのような感じのイメージを
お持ちではないでしょうか?

そしてほとんどの方が

『宝くじでも当たらん限り
 金持ちになんかなられへん!』

と思っておられるのが現状です。

では、宝くじが当たったら
大金持ちになれるんでしょうか?

確かに今までに見たこともない大金を
手に入れることができるのですが
高額当選者のなれの果てはこんな感じです。

なんと

当選後、8割の方が破産する。Σ(・ω・ノ)ノ!

と、言われておるんですよ!

では何でそんな悲しい結果に
なってしまうのか?

それはお金の使い方を知らないからです。

お金って、家買ったり、車買ったり
ブランド品買ったりと浪費するだけの
ものではないですよね。

では

そもそもお金とはなんじゃらほい?

お金とは

価値と価値の交換の際の
ツールに過ぎない


これ重要!

昔は魚とってきた人が
米を作っている人と
魚と米を交換したり

肉をとってきた人が
野菜を作っている人と
肉と野菜を交換したりしてました。

お互いが欲しいものを
交換し合う。

つまり

”価値と価値の交換”ですな。

その後、もっと便利にできないかな?
と考えた結果現れたのが通貨です。

石器時代は石でしたな。

ここまでのお話しで
お金の定義については
理解していただけたと思います。

で、ここからが
本日の本題です。

【金持ちと貧乏人の差とは?】

それは先ほど、宝くじの例えでも
お話しましたがお金の使い方に
大きな原因があるんです。

どういうことかと申しますと
お金の使い方って3つあって

どの使い方をするかで
金持ちになれるか
貧乏人になるのかが決まってくるんです。

3つのお金の使い道とは?

・浪費
・貯蓄
・投資

です。

ーーーーーーーーーーーーーーー
貧乏人のお金の使い方と言えば?
ーーーーーーーーーーーーーーー

今日は待ちに待った給料日だ!
取りあえず旨いものを食べよう。^^

そして1か月の生活に必要な
光熱費や家賃、食費また各種ローンなど
のお金を省きます。

で、こんなけ残ったなぁ~!
よし!これで服買って、あそこに遊びに行って
友達と呑みにも行こう。

ってな具合ですべて浪費に回してしまいます。

堅実派といわれる方は
毎月、定額を貯蓄に回しますが

その貯金したお金は銀行が企業や個人に
融資をして、そこで出る利息で
収益を上げる。

という感じで銀行の
お金儲けのお手伝いを
しているだけっすな。

そして貯蓄している側のお金は
増えることはありません。

全く増えないってわけではありませんが
現状の貯蓄に着く金利ってのは
ハナクソみたいなもんですわ。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
ではお金持ちのお金の使い方とは?
ーーーーーーーーーーーーーーーー

今は貧乏でもこの方法を実践すると
必ずお金持ちになれますよ。

まずは生活しなければいけないので
必要最低限の浪費はしかたありません

で、残ったお金の使い道ですが
すべて投資に回します。

投資といっても株とかではありません。

自分自身への自己投資です。

どういうことかと申しますと

お金ってのは価値と価値の交換
というお話をしました。

その価値と言うのは物だけでは
ないんですよ。

例えば英語を教えるや
料理を教えるなどの

技術や情報を提供することも
立派な価値です。

つまり

自己投資とは

自分自身で価値を出せるようになる
スキルを身につけるってこと

そして

無から有へ無限に価値を提供
できるようになるってこと


です。

世に言われるお金持ちの方々って
この自己投資を常におこなっております。

その少しずつの積み重ねで
お金がお金を生む流れができて

最初は川の源流みたいな
ちょろちょろな流れが

小川になり
川になり
気づけば運河になってた

という工程を踏んで
お金持ちといわれる方々の
仲間入りができるんですわ。

ですので、冒頭で申し上げた
お金持ちのイメージってあるでしょ?

・生まれながらのボンボンだ。
・何か裏で悪いことをしている。
・自分とは別世界の人種だ
・神に選べれた一握りの運のいい人
・豊富な人脈やコネに恵まれている
・生まれ持った才能がある

↑↑↑
これらはすべて貧乏人の
思い込みでしかありません
(生まれながらのボンボンは除く)

先人に植えつけられた
間違えた固定概念です。

実はお金持ちの方は

どうすればよい価値を
提供できるのかを

人よりも考え
人よりも貪欲に学び
人よりもたくさん行動し
人よりもアンテナを張り巡らせて情報を集める

といった作業を怠ってない人達です。

最初から人脈、コネなんかないし
知恵なんかも全くなかったはず。

貧乏人との差は

学校では教えてくれない
お金の使い方を学び
自己投資をし続けること!

たったこれだけです。

毎月の浪費も楽しいですが

それは

”有から無へ”なる行動であって
何も残りません。

自由な人生を謳歌するために

”無から有へ”生み出せる人間になる努力

してみてはいかがでしょうか?

『澤井さ~んけど、どうすればよいのかさっぱりわからんよ!』

ってあなたご安心ください!!

昔と違って今はインターネットがあります。

よくいわれている

『パソコン1台あれば1日たった30分で
 ●●円稼げました!』

のような楽チンは方法はありませんが

適切な方法を学び
学んだことをしっかり行動すれば

本当にお金を稼ぐことができてしまいます。

オイラがやっているたこ焼き屋なんかより
はるかに小資金でしかも短期間である程度の
収益を上げることが可能です。

これは

オフライン、オンライン両方で商売している
オイラの経験から言っているので間違いありません。

あなたが『お金持ちになりたい!』
という願望があるのであれば
今すぐに行動することをお勧めしますね。

PS
もっと具体的な方法やテクニックを
メールマガジンで発信しています。

毎度~!おいでやマスター澤井です。

2012年度の最低賃金引き上げ額の
目安が決まりましたね!

その額は

なんと!

7円で~す。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

焦点となったのは

最低賃金で働く人の手取りが
生活保護の支給額を下回る
”逆転現象”の解消のため。

逆転している11の都道府県は
個別に引き上げ額の目安を示したが

北海道と宮城県だけは
引き上げてもまだ
逆転現象が残っているとのこと。

一生懸命真面目に働いてる
人からすれば

『何で真面目に働いている自分より
 無職のあんたのほうが裕福なの?』

って思ってしまいますよね。

けど

生活保護受給額 < 最低賃金

ただ、この形にすれば解決だ!
のようなレベルの問題ではなく
日本の経済がよくならんといけませんな。

日本の経済成長のエンジンとなる
新しい産業を育て雇用機会を創出
する総合的な施策も必要だ!

と言われておりますが

現状があっぷあっぷで
フラフラ倒産寸前の企業が
ほとんどなんで厳しいっすね。

しかも外国の方のほうが
安い賃金で働いてくれるから
企業としてもそっちのほうがお得です。

企業側も日本経済の発展に
貢献したい気持ちはあるんでしょうが

同じ仕事内容で賃金の高い
日本人を雇って自分の会社の
収益が圧迫され

雇用自体が減ってしまえば
本末転倒ですもんね。

あなたは今の日本の現状
どうとらえておられますか?

今は苦しい時期なので我慢すれば
景気はよくなるのでしょうか?

もしくは

日本の政治家たちに任しておけば
自分たちの生活がよくなるように
導いてくれるのでしょうか?

答えはONです。

今後数十年は
お先真っ暗状態っすよ!

毎日朝から夜中まで働き
自分のやりたいことの
ほとんどすべてを我慢して

毎月、スズメの涙のような
賃金をもらい

楽しみと言えば毎晩帰宅後の
発泡酒でのささやかな晩酌のみ

住宅ローンやマイカーローン
そして教育費などの支払いを
なんとかできるギリギリの状態の生活。

そして時々

『俺の人生ってなんなの?
 こんなことをするために生まれてきたのか?』

っと疑問を持つのですが

『今は景気が悪いだけや!そのうち良くなるし
 周りのみんなもしんどいのは一緒やから我慢しよ!』

っと自分の楽なほうに解釈して
また同じ日々を繰り返す。

もちろん老後に不安もありますよね。

『70歳の時の自分ってどうなってるんやろう?』

そこで明確なプランがあって
人生設計ができていればよいのですが

『今でいっぱいいっぱいで老後の事なんか
 皆目見当もつかんわ!ってか考えるのも怖い!』

っという恐怖を覚え打開策を考えずに
思考を停止してしまい現実逃避のために
目の前の与えられた作業だけを黙々と繰り返す。

そもそも人間ってこんなことをするために
生まれてきたんでしょうか?

オイラは仕事柄
毎日たくさんの方と会話するんですわ。

そして

今ね、こんな感じの人
めちゃめちゃ多いんすよ~。

『皆と一緒やからこれでいい!』

みたいな安易な考えであきらめてしまっては
1度きりの人生がもったいないっすよねぇ。

ではどうすれば現状を打破できるのか?

日々、自分の頭をフルに使い
学び、考える。

そして勇気をもって行動すること。

つまり

今日よりも明日
明日よりも明後日

ってな具合に常に進化
し続けなあきまへんってことです。

思考停止=人生終わり=廃人

ですよね。

これからは『個』の時代です。

”依存型”の人間から
”創造型”の人間へ変わらなければ
生き残っていけませんよ!

毎度~!おいでやマスター澤井です。

あなたはどのような目的があって
ブログを書いておられますか?

ただの日記や独り言?

もしくは

自分の仕事に役立てるために
リストを取得して商売に役立てるため?

もし後者のほうであれば

”ターゲットを絞って記事(レター)を書く”

ってのがめちゃ重要になりますよ。

よく記事の出だしでいきなに
ダメな方が結構おられます。

ダメな例は
こんな感じです。

みなさんこんにちは。

この”みなさん”ってのが
よくありませんな。

ここはみなさん

ではなく

”あなた”

という表現で読み手が
『私のために書いてくれているんだ!』

という風に共感を抱き
興味を持ってもらうようにしなければ

どんなけ詳し文章を書こうが

どんなけ商品の良さをアピールしようが

読み手の心には全く響きません。

ってことは商品も売れないってこと。

人が行動を起こす時ってのは
どんな時かご存知でしょうか?

それは

”感情を揺さぶられたとき”

です。

では

どのように書けば思いは伝わるのか?

それは

自分の大切な人。

恋人や妻、親や子供へ
ラブレターを送るような
気持ちで書けば伝わるのではないでしょうか?

あの人は何が欲しいんやろ?
何に不自由してるんかなぁ?
どういう表現で伝えれば喜んでくれるかな?
どういわれたら嫌な気持ちになるんかなぁ?

ラブレターって
誰でも1回くらいは
書こうって思ったことありますよねぇ。

オイラもあります。

3回くらい。

そして

その時ってめちゃめちゃ必死になって

自分のできる最大限の表現を
文章にして思いを伝えたいんで

何回も見直したり
何回も微調整したりしと
努力しますよなぁ。

これってやっぱ
ビジネスのシーンでも
非常に大切ですね。

毎度~!おいでやマスター澤井です。

ユダヤの家庭では
子供が7・8歳になると
お母さんがこんな質問をするんです。

『異教徒に襲撃されて命からがら
 逃げなくてはならないとき
 あなたは何をもって逃げますか?』

そこでユダヤのちびっ子たちは答えます。

お金や金庫!
おもちゃ!
大切なアルバム!

などなど。

けれどこれらは間違いです。

なぜなら

奪われれば、完全に失ってしまうものであるから。

では正解は?

彼らの答えはこうです。

 ”教育”  である。

教育はモノとは違い、生きている限り
誰も奪うことはできません。

ユダヤ人は、永い間多くの迫害を受け
見知らぬ国で生き残る為に『情報』と『教育』を重視してきました。

そのため人生やビジネスに必要なバランス感覚に優れ
警戒心も強いことからリスク管理にも長けています。

そもそも教育とは何か?

学校の勉強だけが教育じゃぁないっすよね。
親に課せられた非常に大きな課題でもありますな。

ウチの娘たちはまだちっこいですが
このマインドを叩き込みたいと
考えております。

【世界の実力者たちに秘かに伝わるユダヤの言葉 パート6】

毎度~!おいでやマスター澤井です。

最近、この民族のマインドに
どっぷりとはまっている最中です。

世界大富豪の15%がユダヤ人。
ノーベル賞受賞者の20%がユダヤ人。


この事実あなたはご存知でしたか?

ユダヤ5000年の歴史は差別と迫害
で辛い過去があります。

しかしユダヤ人の
”マインド”は素晴らしいものがあります。

=================
失敗への恐れが消えるユダヤの言葉
=================

失敗を恐れるな

やろうともせずに

逃してしまう

チャンスこそ

恐れるに値するのだ!

【ユダヤ式成功法則 その6】

長い人生の中で
1度も失敗しない人などいない。

成功と失敗は表裏一体。

7回転んでも8回起き上げれる人は
失敗者ではない。

これからの時代は

失敗から学ぶ姿勢と実行力を
兼ね備えたものだけが
生き残っていくのであろう。

失敗を重ねて
失敗を恐れなくなった人間。

そういう人ほど逆境力で
力を発揮できる。

粘り強い。

脚下照顧。

逆境や苦難を楽しめとは言わない。

だが

どんな辛いときでも
もがき苦しむ自分を
対岸に立って

客観的に眺められるような心の余裕
それが運を引き寄せるのである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ユダヤ人の素晴らしい言葉】

人間ができる

唯一の独創的な行為こそ

間違えることなのである。

ビリー・ジョエル
米国の歌手

自分を破壊する

一歩手前の負担が

自分を強くしてくれる。

ニーチェ
ドイツの詩人

金をなくしても、何も失わない。

誇りをなくせば、多くを失う。

勇気をなくせばすべてを失う。

ユダヤ人の言葉
原典不詳

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

成功と失敗は表裏一体。

ホンマその通りですね。

勇気をもって行動し
それが間違いだと気づけば
即、違う方法を探す。

人はトライ&エラーで
進化していくもの。

居心地のよい環境に
居続ける限り成功はナシ。

やはり

未知の世界に
飛び出さなくてはいけませんな。

勇気がいるんは
最初の1歩だけで
あとは何とかなるもんすよね!

死ぬこと以外はかすり傷ですしな。

毎度~!おいでやマスター澤井です。

どんな仕事でも
仕事をやるからには
判断が先立つ。

判断を誤れば

せっかくの労も
実を結ばないことになるだろう。

しかし

お互いに神様ではないのだから
先の先まで見通して
すみからすみまで見極めて

万が一にも誤りのない
100%正しい判断なんて
まずできるものではない。

できればそれに越したことはないけれど
100%は望めない。

それは神様だけが
成し得ること。

お互い人間としては
せいぜいが60%というところだろう。

60%の見通しと確信ができたのならば
その判断はおおむね妥当とみるべきであろう。

そのあとは

勇気である。

実行力である。

いかに最適な判断をしても
それをなしとげる勇気と
実行力がなかったなら

その判断は何の意味も持たない。

勇気と実行力とが
60%の判断で

100%の確実な成果を
生み出してゆくのである。

60%でもよいから

お互いに
謙虚に真剣に判断し

それを100%にする

果断な勇気と実行力とを
持ち続けてゆきたいものである。

by 松下幸之助

ーーーーーーーーーーー

常に進化し続ける人間と
全く何も変わらない人間の
決定的な違いはたった1つだけ。

それは

勇気をもって
行動するかしないかってこと

です。

セミナーなどに参加して
すごく良い話を聞いた!!

と感銘を受けて
家路についたとしても

実際にそのセミナーで
学んだことを実行するのは

2パーセント以下だと
言われております。

できない理由を考える前に
行動せんかい!!


自分への戒めも込めて
今日はこの言葉で閉めさせていただきます。

毎度~!おいでやマスター澤井です。

ネットビジネスって言っても
いろいろな種類がありますよね。

ヤフオク、せどり、アフィリエイト、物販
その他などなどです。

そしてネットビジネスって

誰でも簡単に稼げる
けど、何か胡散臭いし詐欺?
みたいな感じがする。

ってのが今現在の一般の
イメージではないでしょうか?

オイラは昨年の夏くらいから
始めたのですが、一般に思われて
いるような胡散臭いものではありませんよ。

そして簡単に稼げるものでもありませんな。

よく1日10分で●●円稼げます。

とか

主婦が片手間で●●円稼いだ!

みたいなキャッチフレーズで
商品を販売する方たちがおられるから
世に変なイメージを与えてしまうんですわな。

ある程度のスキルを身につければ
ホンマに10分で100万稼ぐみたいなことが
可能なのがネットビジネスですが

右も左もわからへん素人が
たった10分やコピペだけで
大金を稼げるなんてことはありえません。

ってか普通の思考の持ち主やったら
そんなことありえないで~。
っと判断できますよね。

やはりなんでもそうですが
お金を儲けるためには

それなりの努力と勉強が必要です。

そこで

あなたが選ぶ職種が弁護士とか
医者やったらどうなるんでしょうか?

相当な勉強時間とお金が
必要になってきますな。

けど、ネットビジネスやったら
どうでしょうか?

大学なんかに通わなくてもよいし
司法試験を受けてパスしなければならない
ってこともありません。

きちんとやり方をマスターすれば
誰でも稼げるようになれるんです。

実際に高校生や大学生でも
稼いでる方はたくさんおられますしね。

ではネットビジネスって
具体的に何を学べばよいのでしょうか?

大まかに分けるとこんな感じです。

【ネットビジネスを成功へ導く5つの力】

1、文章力・コピーライティングスキル

2、集客力・マーケティングスキル

3、情報発信力・コンテンツ作成スキル

4、投資力・自己投資スキル

5、行動力・即実行スキル

上記5つのスキルを磨くことによって
ビジネスでの収益を上げることが可能になります。

この5つのスキルを身につけることにより
オンライン・オフラインに関係なく
永遠に稼ぎ続けることができるようになるんすよ!

なぜなら

リアルの店舗かネット上ってだけの
商圏が違うだけで”モノを売る”
ってことには変わりないから。

『おぉ~そうなんや!けどなんだか難しそう?
 澤井さん、もうちょっと噛み砕いてくれへん?』

ってあなた、おまかせ下さい!!

オイラ発行のメールマガジンでは
このようなお金儲けのネタや
最新の情報を発信しておりますよ!

いっちょ勉強してやるか!って方は
是非登録してくださいね。