毎度~!おいでやマスター澤井です。

最近、やたらとこの言葉を使っている人を見かけます。

”フリーエージェント”

あ、あれっすよ。

野球選手の自由契約のほうとはちゃいまっせ。

組織にとらわれない生き方をする人たちの方です。

オイラがこの言葉を知ったのは昨年の夏の終わり

まだ、今ほど有名ではなかった与沢さんが
初めて作ったフリーエージェントクラブと言う
高額塾に入塾するちょっと前です。

当時、自分の人生についてめちゃ悩んでました。

・このままダラダラと毎日同じ事を繰り返していいのか?
・3年、いや5年先も今の生活と何も変わってないのでは?
・組織に属してはいないが、奴隷並みの生活だ。
・俺のポテンシャルってこんなものなんか?
・今の生活が自分の理想とする生活なの?
・そもそもの存在意義とは?
・いったいぜんたい何がやりたいんじゃぁ~?

っとまぁこんな感じで

いまいちパッとせず、納得ができない中途半端な
日々を悶々と過ごしてました。

で、いろいろと自分探しをしている最中に
出会ったのが、インフォビジネスです。

在庫なしで粗利が高く、
僅かな資金で始められ
継続課金にすることも可能な
ビジネスモデルである。

ってことを知り鼻血が噴き出しました。Σ(゚д゚;)

8個300円のたこ焼きを23年もの間、
毎日まいにち売っていたオイラには超刺激的で魅力的した。

頭を44マグナムで打ち抜かれました。

どっちが良くてどっちが悪い的な考えは
ありませんが、こう思いました。

お店の大将か起業家の違いやな、と

で、そんなオイラも1年ほど前から
フリーエージェント目指してるんですわ。

真面目に勉強しましたんで、ある程度の仕組みもわかり
知識もついて収益も上がってきました。

メルマガのタイトルも

”月収100万超!フリーエージェントへの道のり”

ってつけてるんですが・・・・・。

なんか、恥ずかしくなってきたんっすわ。

『澤井さん、何がそんなに恥ずかしいのですか?
 パンツに穴が開いてるとか?
 鼻毛を抜き忘れて外出してしまったとか?ですか?』

『いえいえ、それもたいがい恥ずかしいですが
 それではないんすよ。』

『じゃぁ一体何がそんなに恥ずかしいの?』

『えっと、ですねぇ~。
 フリーエージェントって使うことです。』

『はっ?フリーエージェントをめざしているあんたが、
 フリーエージェントって言葉を使うことの、どこが
 恥ずかしいって言うんですか?』

『・・・・・。』

『・・・・・。』

『だって、だってみんなが使ってるんだもん!!!』

え~っと、いつもの1人サル芝居にお付き合いいただき
誠にありがとうございました。

という理由なんですわ。

あなたもちょっと多すぎるなぁと、思いませんか?

概念自体は素晴らしい生き方やと思うんですが
皆が一斉に使いだすと、ど~もねぇ。

それもこれも今日本一輝いているあのお方の
影響力なんすがね。

悔しいけれど、彼は凄すぎます。( ̄□ ̄;)

本日も私のアメブロに
”私以外のフリーエージェントさん”から
読者申請がありました。

現在はフェイスブック、アメブロともに
連日いろいろなフリーエージェントさんから
読者やフレンド申請がある状態なんですわ。

オイラはみんなと同じってのが
キライなタイプなんですよ。

なので、新しいネーミングを只今考え中なんです。

free agent

直訳すれば

自由発動者・行為者

自由発動者ってのはちょっと格好悪いっすなぁ。苦笑

ってことで、いいのが思いついたら
メルマガのタイトルを変更するので
その時はよろしくお願いいたします。

ではまた。^^


毎度~!おいでやマスター澤井です。

『恥じることはない。失敗は誰だってするもんだ。
 
 僕も、事業で失敗して借金を抱えたこともある。

 でもね、これだけは覚えておいてほしい。

 “Your failure do not define you.”

 たとえ君が失敗しても、
 君の価値が落ちるわけではないんだよ。

 成功者はみな、多くの失敗を経験してきている。

 アメリカの億万長者は、富を築くまでに
 一度は破産しているなんてデータもあるくらいだ。

 君は今、ぼろぼろの状態かもしれないが、
 決して恥じることはない。

 たくさん失敗しなさい。そして、たくさん学ぶんだ。

 どん底の時、学ぶのはテクニックや方法論ではない。

 もっと大切な、心の在り方や自分を
 反省するために失敗があるんだ。

 ためらうことはない。

 どんどん前に進みなさい。

 成功しても、失敗してもいい。

 続ければ良い。

 そこから、全てがはじまるよ。』

by 小谷川さんの師匠のお言葉

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ジィ~ン、感動した!!!

めちゃめちゃ良い言葉っすよね。

少し前までの私はこんな感じでした。

一向にやむ気配がない激しく降り続く雨の中
決して太陽が昇ることのない真っ暗な森を
グルグルと2年間くらい彷徨っていました。

最初は肉体的におかしくなって
そのうち精神状態もおかしくなってしまいました。

心技体とよくいわれますが
そのすべてがまともに機能してなかったので
そりゃぁおかしなりますわな。

周りの人からは

疲れてんの?
覇気がないで。
目が怖い、怒ってんの?

などとよく言われました。

ポーカーフェイスを装っていたつもりでしたが
バレバレでしたな。^^;

全く出口が見えず、ただただ呼吸しているだけの
思考停止状態で、完全に負のスパイラルにはまってました。

『げっ、澤井さん。いつもSNSで前向きな発言してはるやん!』

と私の事を知っている方からは突っ込まれそうっすが
自分も血の通った人の子です。一応ね!^^

じゃぁ何でそんなことになってしまったのか?

答えは簡単です。

意地になってしまったから。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
人一倍プライドが高い

いや、ちゃうか?

”頑固者”の私は超負けずキライなのです。
自分にも他人にもです。
(興味がないことはどうでもよいですがね。)

この性格が邪魔をしてしまい
エライ経験をしてしまったのです。

・自分のとった行動は正しいんだ!

・絶対に間違いはないはずだ!

・自分の辞書に”途中で投げ出す”という言葉はない!

なぁ~んて考えてました。

今、思えば相当アホっすよね。

そして

『今は辛いがじっと我慢していたら
 必ず良い方向にことが運ばれる。』

とマジで信じておりました。

この考えもよくなかった!

なぜならこの思考は

問題が改善に向うという根拠が全くなく
ただの思い込み、または妄想にすぎず
他力本願や現実逃避に値するからである。

商売人同士でよくこんな会話をすることがあります。

Aさん  『毎度!』

Bさん  『おぉー。毎度まいど~!』

Aさん  『最近どない?』

Bさん  『あかん、あかん、』

Aさん  『やっぱそうかー。景気悪いもんなぁ』

Bさん  『そうそう、今は景気悪いからしゃぁーないわ』

Aさん  『ホンマやな。今はじっと我慢するときやな。
      ここで、あきらめたらアカン!じっと我慢や!』

Bさん  『そうやなぁ。じっと耐えて景気が良くなるのを
      待つのが得策やね!』

Aさん  『まさにその通りやで。お互いしんどいけど頑張ろ。』

この会話は日本全国の商人たちの間で
今もなお日夜交わされている実話です。

私も以前は毎日のように言ってました。

しかし、よくよく考えてみれば
いつまで待ってもよくなる保障なんてありませんよね。
気が付いた時にはもうおじいちゃんになっとります。

じゃぁどうするのか?

勇気をもって最初の1歩を踏み出すことですよね。

”現状維持は衰退への序章”ってことも
身をもって経験いたしました。

自分がアクション起こさな何も始まらんもん。

ですんで

常に前へ!です。

エイヤァーーー!って感じっすな。

ちょっと、今日の文章もだいぶ長くなってしまいました。

眠くないですか?

ホットコーヒーが美味しい季節ですんで
1杯飲むと身体が温まってとホッとしますよ。^^

(こころ休まるブレイクタイム)

・・・・・

・・・・・

終了。

今現在は、こんなよくわからないことを
カチャカチャとタイピングできるようになり

心身ともにスッキリ、サッパリで

やる気MAXでギンギンのパンパンになりましたが

当時は正直きつかったです。

自分のしょーもない、意地やプライドで
自分自身がおかしくなり、周りのたくさんの方を
傷つけ多大な迷惑をかけまくってしまいました。

ホンマに申し訳ないと思ってますし100倍返しいたします。

けど、今は違います。

それはどうしてか?

実は変身したからです。

いったい何に?

『聞きたいですか?』

・・・・・。

わかりました。

では、お答えいたしましょう!

スーパーヤサイ人

っけねー、間違えた。

”スーパーサイヤ人”に変身したからです。
リアルおでこの生え際の後退と共にです。笑

すいません。

調子に乗って話が全然違う方向に行ってしまいました。^^;

真面目に行きます。

私自身が経験して学び伝えたかったことは?

何にでも果敢にチャレンジしなくてはならない。

そこでもし、あれっ?おかしいぞ。と思ったなら
すぐに違う方法をいろいろ試す。

でも、ダメなら勇気をもって”あきらめる”という
決断もしなくてはならない時が絶対にある。

その時に

失敗してしまった。と思わないこと。

間違った方法がわかってラッキー!と思うべし。

くれぐれも

”石の上にも3年”とか”継続は力なり”

という古くからあることわざや先人たちの言葉に
惑わされないこと。(ビジネスの場合です。芸術系は別です。)

泥の船とわかっているのにいつまでも
しがみついてるんはおかしいっすもんね。

ちゃっちゃと頑丈な鋼鉄製の船に乗り換えないと
先に行けないってことです。

そして冒頭の文中にもありましたが

どん底の時にはたくさん学べます。

自分自身のことやありかた、
マインドなどです。

そして経験を重ねるたびに
確実に経験値が上がりレベルアップ
できるんですわ。

人生ってなんかロールプレイングゲームに似てますね。

レベルアップしながら小ボスを倒し
信頼できる仲間をたくさん増やす。

で日々前進しながら、中ボス、大ボスを倒して
どんどんと困難を乗り越えていく!!

まさに人生そのものですよね。

自分が主人公なので、人生の
格好ええストーリを描き
前に進まなぁアカンってことですな。

 『ためらうことはない。

  どんどん前に進みなさい。

  成功しても、失敗してもいい。

  続ければ良い。

  そこから、全てがはじまるよ。』

小谷川さんとそのお師匠さん

素敵な言葉をありがとう!

ではまた。

毎度~!おいでやマスター澤井です。

突然ですが

学歴、人脈、コネ、資金が無くても
日本人であれば”誰にでもお金持ちになれる”
チャンスがあるってこと

あなたはご存知でしたか?

それはなぜか?

日本は資本主義の国だからです。

=======
資本主義とは?
=======

資本主義(しほんしゅぎ、英語:capitalism)とは
経済の仕組みの一種で、資本の運動が基本原理となる体制である。
「資本制」とも言う。             byウィキペディア

簡単に申しますと

自分で稼いだお金で、好きなものを買ったり
貯金したり投資したりと自由にお金を使える
経済システムってこと。

米国、欧州各国、日本など
俗に自由主義国といわれる国々で採用されています。

貧富の差が出てしまい一見不平等に思われがちですが
自分の得た所得を自由に使うことができますし

何より”行動の自由”という満足感を得れるんで
一番マシな経済システムだと考えられます。

『ふむふむ、澤井さん資本主義ってのはわかったよ!
 けどね、何でこんなに毎日毎日朝から晩まで
 馬車馬のように働いているのに生活は苦しいの?

 資本主義は自由だ!って言われてるけど
 どこぞのボンボンみたいにはなから資本なんかないし
 自分は凡人なので、お金持ちにはなられへん』

っとあなたが思っているのであれば
思考を変える必要がありますよ。

人間誰しも、オギャー!っと最初は生まれます。
生まれた瞬間に泣かなければ、逆さまにされて
お尻をペンペンされて無理やりにでも泣かされます。

で、やっとの思いで生まれてくるのですが
どこに生まれるかは自分で選べません。

資産家の家に生まれるか貧乏人の家に生まれるかは
神様しか知りませんよね。

前世での頑張りが反映されるのか
どうかは定かではありませんが

完全に運まかせです。

ではその時、運悪く超貧乏な両親のもとに
生まれてしまった場合はどうなのか?

紙おむつも高価なパンパースではなく
リーズナブルなマミーポコしか
使ってもらえなかったり

おやつも1日100円制ではなく
母親からの支給制であったり

自転車やおもちゃは誰かからの
お下がりであったり

そもそもサンタさんとお年玉の存在を
知らされてなかったり

と、かなり悲惨な幼少期を過ごさなければ
なりませんが

が、です。

はたして大人になってもこのまま
一生を貧乏なまま過ごさなくては
ならないのでしょうか?

たまたま貧乏家庭に生まれてしまったが故に

スーパーカーの助手席に美女をのせて人々の目を引いたり
タワーマンションに住んで高級なワインを飲んだり
ネタが時価のすし屋で鮨をたらふく食ったり

というバブリーな生活は一生できないのでしょうか?

いいえ、決してそんなことありませんよね。

世の中にはたくさんの成功者がおられます。

TVにバシバシ露出される有名な方から
陰でこっそりと稼ぎまくっている方まで
日本にはたくさんの”成功者”と呼ばれる
方々が存在いたします。

しかしその成功者と呼ばれる方々も
最初からお金持ちであったわけではありません。

お金持ちになれるように必死のパッチで
頑張ったからなれたんです。

けど残念ながら

誰でも必死のパッチで頑張ったらお金持ちになれるか?
と言うと、そうは問屋がおろしてくれないんですわ。

『はっ?澤井さん。頑張った人がお金持ちに
 なれるんやったら、普段から汗水たらして頑張っている
 我々もすでにお金持ちになっていてもおかしくないぞ!

 澤井さんあんた
 頑張ったらお金持ちになれる。って言ったよなぁ。

 自分の周りは皆がめちゃめちゃ頑張っているのに
 一向にお金持ちになんかなられへんぞ。

 食うてちょんの生活でいっぱいいっぱいや
 これは一体全体どういうことやねん!!』

というお怒りのメッセージが殺到しそうなので
お答えいたしますね。

実は、頑張ればお金持ちになれる方と
いくら頑張ってもお金持ちになれない
方ってのが存在するんです。

非常に辛いことですが現実です。

では何が違うのか?

それは、”頑張り方”に問題があるんです。

お金持ちになるために
”正しい方法で頑張っている”かどうか?
ということですな。

どういうことかと申しますと
冒頭で資本主義について
お話いたしました。

資本主義ってのは

自分で稼いだお金はすべて
自由に使ってもいい経済システムだ!
ってのはご理解いただけてますよね?

でここからが非常に重要なお話になってきます。

あっ、ここまでだいぶ長くなってしまいましたが
あと一息なんでトイレを我慢している場合は
先に済ませておいてくださいね。

・・・・

おかえりなさい。スッキリされましたか?

では、続き参ります。

その資本主義社会の中でお金を稼ぐには
2つの方法があるんですよ。

資本を投資して稼ぐ方法と
労働力を奉仕して稼ぐ方法です。

資本家か労働者かってことです。

資本家タイプってのは

モノを100円で仕入れて500円で売って
400円の利益を上げたり

自分の知識をコンテンツ(DVDなど)にして
販売したりしてお金を稼ぎます。

*その他いろいろ方法がありますが省きます。

労働者タイプってのは

どこかの組織に属して8時間とか10時間とか
自分の時間を奉仕して労働した分だけの賃金をもらって
お金を稼ぎます。

*こちらはこの方法しかありません。

この2つの稼ぎ方のどちらをチョイス
するかによって

お金持ちになれるのか?

はたまた

お金持ちになれないのか?

ってのが決まってしまうんですわ。

どちらの方法がよいのか?
ってのは説明なしでもわかりますよね。

資本家タイプの方法で頑張れば
自分の頑張り次第でいくらでも
サラリーを得ることができます。

そして一番の良いところは
学歴、人脈、コネ、資金なんか
無くても稼げてしまうってところなんです。

『えっ?まじっすか!
 ではどうやればいいの?』

答えは簡単ですよ。

それは知識を得ることです。

資本主義社会では
知識があればいくらでもファイナンス
できるんですわ。

学生の頃、こんな経験ありませんでしたか?

宿題見せたる、または見せてもらうかわりに
ジュース1本おごってもらう、またはおごる

これが知識を売るってことです。

知識をジュースに換えるのか
お金に換えるかの違いだけですね。

先ほど

お金持ちになるためには
正しい方法で頑張らなくてはならない。
とお伝いたしました。

確かに資本家タイプで生きていこうと思えば
辛いですし、勇気もいるし勉強もたくさんしなくてはなりません。

けどね、夢がありますわな。

人生1度きりなんで果敢にチャレンジして
理想の人生を手にいてるべきっすよね。

だって、理想を現実にできる超恵まれた
国と環境の中で生きているんですから。

人生の大半の時間を企業の為に奉仕して
やりたいことのほとんどを我慢して一生をすごすのか

自分自身を磨き成長し、自由な人生を
楽しみながら一生を過ごすのかは自分次第ですね。

毎度~!おいでやマスター澤井です。

ちょっとした思考の違いだけで

成功者にでもただの凡人にでもなれる
”選択権”をあなた自身が持っているってことご存知ですか?

例えばあるプロジェクトの成功率が
1%だったとします。

その時

『うわぁ~、100人に1人しか成功できひんのかー。
 ちょっと自分には無理やなぁ。』

っと考えるのが凡人です。

しかし

『1%ってことは、誰でも100回チャレンジしたら
 1回は成功できるってことやん。』

っと考えるのが成功者です。

もし成功率が10%の場合なら

『10人に1人やから10分の1か』

と、確率の計算で考えるのではなく

『10回やれば1回は成功できるんだ!』

ってな具合に、”できない無理だ”ってことに
フォーカスするのではなく

”どうすればできるんだ?”てことに
フォーカスしているってこと。

つまり

最初からできる・やれるという前提で
物事を考えているってことっすな。

できない理由を考えることって
全くもって意味のないことですもん。

どちらの思考が今後サクサクっと行動し
成功者への道をルンルン気分で歩んでいけるのか?
ってことは言うまでもありませんよね。

では、また。

毎度~!おいでやマスター澤井です。

昨日、以前より約束していたあることを実行しました。

約束ってのは、ウチの下のチビ(次女3歳)との
自転車(補助輪つき)の練習です。

いつもはプーさんの三輪車で近所を
暴走しているんですが、来年は幼稚園に
進級することやし

そろそろ

『アタイもチャリンコデビューしときたいわ!』

っとの事でしたので特訓することにしました。

お下がりのお下がりで頂いた
ミッキーマウスの自転車をメンテナンスして
いざ、家の前の道路へ。

まぁ、まだ3歳やからとりあえず
正しい姿勢から教えてあげようと思ってたんすが

娘   『パパ、自分でできるからあっちいって!』

オイラ 『えっ!危ないからこうやっ・・・。』

娘   『あっち行って!』

オイラ 『・・・。^^;』

本人が自分で、できるってことやったんで
”始めての自転車”どんなふうに乗るんやろ?
と思いながら見守ることにしました。

すると、いつも皆のをよく見てるんですねぇ~。

器用にまたがってペダルに足をのせました。

オイラ 『そうそう、ええ感じやんかー。』

で、いきなり立ちこぎの体制を取り出しました。

オイラ 『オイ、オイ、オイ!立ちこぎはまだ早いで
     それは上級者のテクニックっすよ娘さん。』

と思いながらも黙って見守っていると
案の定ガチャーンっと転びました。

てっきり泣きよるかな?と思いましたが
そこでも声をかけずに黙って様子を見ていると
ところがどっこいでした。

自分で自転車を起こして
また乗り始めました。

先ほどと同じ立ちこぎの体制で・・・。( ̄_ ̄ i)

すると予想どうりまたまた転びました。

あっほやなぁ~。と笑いながら
さらに様子を見ていると今度は
座った体制で乗り出しました。

2回ほど転んで、これは”ダメな方法だ!”
と学習したんでしょうな。

今度はペダルをこぐときにどのような感じで
足を置けばよいのか?っと自分なりに
場所を選んでました。

つま先のほうでこいでみたり
かかとのほうでこいでみたりと

何も教えていないのに
自分なりに工夫して
しっくりくる場所を探してました。

で、ものの5分もせんうちに

キーコ、キーコとこぎ出して
形はぶっさいくですが
乗れるようになりました。

はやっ!Σ(゚д゚;)

自転車に乗ったこともない素人
しかも3歳児がたった5分で自転車に乗れた!


本日はこの事実を自慢するために
この記事を書いたのではありません。

めちゃビジネスに役立つヒントを
得たのであなたにお伝えしたかったんです。

新しく物事を始める時って
何も知らないしやったこともなく
未知の世界なので

誰しもが不安に思うのが当然ですよね。

で、その新しいことを始めるに当たり
人が取る行動のパターンは2通りあります。

1つ目は
書籍やDVDなどで基礎やテクニックを学ぶ。

2つ目は
ようわからんけど、とりあえずやってみる。

どちらのほうが成長がはやいでしょうか?

もちろん後者、2つ目の方法ですよね。

”習うより慣れろ”

子供の成長過程を観察していると
まさにこの通りです。

つかまり立ちができて
歩けるようになるまでの過程でも

言葉を覚えていく過程でも

食べのの食べ方を覚えていく過程でも

すべてが体験から学んで
自分の身になってます。

しかも、もの凄いスピードで
吸収しておりますな。

頭であれこれ考えれないので
全部の工程が自分での体験ですよね。

我々もそうやって育ってきて
今があるのにいつからなんでしょうか?

新しく物事を始める時に
さっさとやってしまえばいいものを

あれがどーだ、これがどーだと
理由をつけてなかなか動けん。

で切羽埋まって尻に火がついて
ようやく焦りながら行動を起こす。

という経験、あなたもしたことが
ないでしょうか?

よく使われる例えなんですが

水泳を覚える時って

いくら本を読んだりDVDで泳ぎ方の研究を
しても絶対に泳げるようにはなりませんよね。

取りあえず、水に入ってバチャバチャやってみる。
で、徐々に泳げるようになっていくのもです。

このように新しいことを始める時は

頭で考える前に飛び込んでしまったほうが
覚えるのがはやいってこと。

最初は不安いっぱいですが
一旦飛び込んでしまえば
なんとかなるもんです。

そこで溺れ死ぬのは嫌なので
必死になって泳ぎを覚えるはずですよね。

昨日はウチのチビちゃんに
大きな気づきをもらいましたわ。

娘さんよ、ありがとう!

あとで、お礼にお菓子を買ってあげるね。

100円分。

では、また!^^

毎度~!おいでやマスター澤井です。

自分自身の人生を自ら切り開き
好転させ成功への階段を登っていく
方たちにはある共通点がある。

ってこと、あなたはご存じでしょうか?

難しいビジネス書やハウツー本を
たくさん読んで勉強している人?

高額セミナーに行ったり塾に入ったりして
積極的に学んでいる人?

答えはON!

どちらでもありません。

自分の人生を自ら切り開き
好転させる人ってのは

”行動力のある人”です。

新しいことを始める時に
あれこれ考えるのではなく
すぐに始める人の事です。

誰よりもすぐに行動することが
はやく結果を残すことにつながりますもんね。

一般人がビジネス書を読んでいる間に
結果を出す人は既に取引先に行ってます。

一般人がダイエットの本を読んで
知識をつけている間に結果を出す人は
ジョギングに出かけています。

人生を変え成功者の仲間入りができる人は
行動力のある人です。

知識をつけることは悪いことではありません。

ノウハウを仕入れることも、効率的に
物事を行うためには重要です。

けど

どんなけ知識やノウハウがあっても
使わへんかったら”ただの物知りな人”
で、終わっちゃいますもんね。

あなたがすでに知識やノウハウを
持っているのであれば、それに
行動をプラスするだけで

ライバルたちをぶっちぎれること
間違いなしっすよ!

さあ”はじめの第一歩”

今から3分以内に踏み出しましょう!^^

毎度~!おいでやマスター澤井です。

自分自身の人生を自ら切り開き
好転させ成功への階段を登っていく
方たちにはある共通点がある。

ってこと、あなたはご存じでしょうか?

難しいビジネス書やハウツー本を
たくさん読んで勉強している人?

高額セミナーに行ったり塾に入ったりして
積極的に学んでいる人?

答えはON!

どちらでもありません。

自分の人生を自ら切り開き
好転させる人ってのは

”行動力のある人”です。

新しいことを始める時に
あれこれ考えるのではなく
すぐに始める人の事です。

誰よりもすぐに行動することが
はやく結果を残すことにつながりますもんね。

一般人がビジネス書を読んでいる間に
結果を出す人は既に取引先に行ってます。

一般人がダイエットの本を読んで
知識をつけている間に結果を出す人は
ジョギングに出かけています。

人生を変え成功者の仲間入りができる人は
行動力のある人です。

知識をつけることは悪いことではありません。

ノウハウを仕入れることも、効率的に
物事を行うためには重要です。

けど

どんなけ知識やノウハウがあっても
使わへんかったら”ただの物知りな人”
で、終わっちゃいますもんね。

あなたがすでに知識やノウハウを
持っているのであれば、それに
行動をプラスするだけで

ライバルたちをぶっちぎれること
間違いなしっすよ!

さあ”はじめの第一歩”

今から3分以内に踏み出しましょう!^^