毎度~!澤井です。

おっはー!

先週の投稿を読んでくださった方は、
ご存じやと思いますが

娘の”登校拒否”なんやかんやとありましたが、
何とか無事に回避することが出来ました。

ホッ、(^з^)-☆

ご心配下さったあなた!

ありがとうございます。

まだ、途中まではオイラが送って行ってるんですがねぇ~。

今朝も寒いからと言って、
片手をオイラのポケットに突っ込みながら一緒に登校して来ましたよ。

toukou

PS
この後、オイラはオーディオ教材聴きながら
テクテク脂肪燃焼の旅出て参ります。

PPS
最近、ブログ更新は毎日してませんが、
フェイスブックにじゃんじゃん”おもろー”なことや
毎晩の食事などを投稿してますよ!

フェイスブックやってるかたは、
是非お友達になってくださいね。^^

毎度~!澤井です。

めずらしく、本日2回目の更新っす。^^

オイラは2か月前から、わけあって
仕事と家事の両方をやってるんです。

毎日、家族4人分の食事の用意もいたします。

今晩はこんな感じ。

【2013/01/23の献立】
kondate

・さわらの西京焼き
・ニラ玉炒め
・豚汁

以上

★今日のポイントは西京焼きを
焼く際の火加減くらいかなぁ~。

中火でじっくり焼かないと
味噌がついてるので、
コゲコゲになっちゃうよ!

あと、魚を焼いた後のグリルの掃除が
個人的に大嫌いです。(´□`。)

オイラは作りながら、片づけるタイプなんですが、
焼いた後のグリルって結構熱いんですわ。

そして、

グリル下の受け皿を流しに運ぶ時も注意しないとあきまへん。

魚の油が、ポタポタとおっこちて交わった
くさ~い水をうっかりキッチンの床にこぼした日にゃぁ
まぁ~たいへん!!

ファブリーズ1本は使わなくてはならないという
はめになっちゃいます。

ではまた。^^

毎度~!澤井です。

昨日から、ウチの娘が登校拒否をはじめました。

学校に行く時間が近づいてくると
モジモジ、モジモジとして
すべての動作がカメのように遅くなる。

昨日の朝は登校時間の直前に急に
咳き込みだし、ゲロをゲーゲーと吐きました。

その後、涙と鼻水と自分のゲロで
グチャグチャになったので、
様子を見るために学校を休ませました。

なんとなぁ~く、
理由はわかってたのですが、

何気なく本人に聞いてみると、

『それが原因ではない。』

と言いました。

で、今朝です。

モジモジしながらも

『いってきまーす!』

と、元気よく家を出ました。

『お、今日は行く気になったか!ホッ。』

っとしたのもつかの間、

1分後、玄関の扉が

ドン、ドン、ドン、

『開けて~、階段でこけたー!』

娘は泣きながら玄関の前に立ってました。

(ちなみに、ウチは4階でエレベーターなしです。)

オイラ  『どうしたん?どこでこけたん?どっか打ったんか?』

娘    『ひざのところ。。。』

オイラ  『どこや、見してみ』

娘    『ここらへん、やけど・・・、何もなってへん。。。』

ハハーん、そういう事ですか、娘さん。

そこで、オイラはたぶん階段で打ったであろうひざを
なでなでしてあげて、涙も拭いてあげてました。

と、その時、ピンポーン。

『セナちゃん、おはよう!』

わぉ、グッドタイミングやんかー!

娘のお友達のレイちゃんが迎えに来てくれました。

そして、どさくさにまぎれて、
本日二回目の娘を送り出しました。

『ほら、お友達きてくれたで、頑張っていっといでな。』

『行ってらっしゃーい!』

さすが、レイちゃん、ナイスなタイミングやで、

フハッハッハッハ・・・。

ドン、ドン、ドン、

あれっ???

『パパー、開けて~!』

ガチャッ。

( ̄□ ̄;)!!

そこには、ゲロまみれになった娘の姿がありました。

本日2回目の帰還。

レイちゃんには先に行ってもらい、
取りあえず、ゲロをふきふきし、心を落ち着かせながら
原因を聞きました。

ウゥッ、ウゥッ、大泣

『セナなぁ、給食で最後になるのがいややねん。』

gazou0123

やっぱ、そうやったのねん。

しばらくの間、つわりで苦しむ嫁と
あーだ、こーだと勇気がつくように
励ましました。

そして、先生に事情を説明して給食へらしてもらうように
電話するから、頑張っていっておいでと促しました。

やっとの思いで、本人は行く気になったのですが、
さすがに遅刻寸前だったんで、

オイラ自慢のリムジンで門の前まで乗り付けて
無事に登校することができましたとさ。

実はね、ウチの娘さんは
給食を食べるのが超遅いみたいなんです。

嫌いなものは、生野菜とフルーツ。

それ以外は、なんでも食べれるし
ウチでご飯を食べる時は、少し遅いくらいで、
そんなメチャメチャ遅いわけではないんですわ。

けど、先生のお話では、
一番最後になることが多々あるという事でした。

食べ終わるまで、ごちそうさまはできないルールなので、
皆が昼休みに遊ぶ中、5時間目の始まりまで
給食を下げてもらえないとのこと。

オイラがこどもの頃にも
このような子がクラスに
1人や2人いてたのを思い出したんすが、

まさか、自分の娘さんがそうなるとはねぇ~。汗

みんな食べてんねんから頑張って食べろ!
息とめて一気に食べてみー。
そんなことやったら、上級生になったらもっとこまるで。

このように、上から言うのは簡単やと思うんですが、
たぶん、本人からすればかなりのプレッシャーになると思うし

トラウマになってしまって
よけいに逆効果な気がするんですわ。

ですんで、すごく言葉に悩むんです。

そこで、あなたに質問です。

オイラの考えってあまあまですか?

もっと、上からきつくバシッといったほうがいいのでしょうか?

それとも、本人がやる気を起こせるようにじっくりと
様子を見ながら時間をかけたほうがいいのでしょうか?

もし、この投稿を読んでいただき、

我が家でも同じような体験をしたよ!

とか

こういう風にすれば、うまく解消できました。

のような方がおられるのであれば、
誠にお手数ではございますがアドバイス願えないでしょうか?

そのお礼といっちゃ、なんですが、
たこ焼き食べ放題サービスをさせていただきます。

しかも、宇宙一のたこ焼きを!!です。

” 親の心子知らず ”

とは、このことか!

ホンマ、人生って一生勉強やわ。

いろいろあって楽しいっすね!

ではまた。^^

毎度~!澤井です。

昨日の朝刊にセンター試験の問題と
回答が載ってました。

新聞

問題を解いてみようとチャレンジしたんすが、
チンプンカンプンでしたー。(;´▽`A“

そういえば、おとといオイラのお店にも
試験を終えたヤング達が、キャッキャ騒ぎながら
たこ焼きを買いに来てくれましたわ。

実はオイラも受験勉強の経験を
ちょろっとだけしたことがあるんですよ。

それはとても浅はかな考えからでした。

私は兵庫県の県立高校を
学校始まって以来の最低ラインで
なんとか卒業できました。

ホンマにギリギリです。

1学期に赤点が4つで、
2学期に赤点が7つありました。

1年生の時に単位を5つ落としていたし
欠席も30日位で、あと1回遅刻したら
留年確定という感じでした。

テストの点数は

数学4点とか英語8点とかです。

しかし、なぜこんな成績でも
卒業できたのかと申しますと

日本の教育システムってのは、

” 暗記すればいいだけ ”

だからです。

私の実体験から、いい例え話がありますわ。

私の高校は赤点をとった生徒にたいして
補習授業と追試みたいなものがあったんです。

確か最大で追試は3つまでやったかいな?

そこで、合格点をとれば、
今まで全く勉強しないで、どれだけサボっていても
チャラになる。

というおいしい制度があったんです。

私は3年間、そのおいしい制度を利用し
無事に卒業することができました。

普段は全く勉強しなかったんで、
テストの点数は一桁でしたが、

追試の時だけは、めちゃめちゃ集中して
教科書を丸暗記しました。

で、70~90点くらいとりました。

学校のテストって、教科書からしか問題が出ないんで
丸暗記すれば、絶対に点数はとれますもんねぇ。

結果、出席日数は落第寸前ギリギリの数で、
成績も非常に悪かったのですが、

合格条件をクリアしたので、無事に卒業できた。
という訳です。

では、そんな澤井青年がなぜ大学受験しようかと
考えていたのかと申しますと

その時、明確な目標がなかったので、
取りあえずどこでもいいから
大学にいこうか!

的な甘ちゃんな考えからでした。

ウチは裕福な家庭ではなかったんで、
自分でたこ焼きを売って、予備校のお金を稼ぎました。

昼は予備校、夜はたこ焼きと売る。
という生活をしばらく続けていたんですが、

当時、夜な夜な暴走すること(峠族)に
とてもはまっていたので、受験勉強なんかそっちのけで、
毎晩、毎晩、六甲山に暴走しに行ってました。

で、結局予備校はやめて、
受験もあきらてしまったんですがね。

そして、41歳になった今は
別に大学になんか行かんでもよかった。

と考えてます。

だって、官僚になったり
どこかの良い企業に就職する場合は、

車の運転に免許書が必要なのと同じように、

どこどこの有名大学卒業という
”肩書”が必要でしょうが、

自分で商売するのであれば
全く学歴なんか必要が無いからです。

一生懸命頑張って受験勉強して大学に入り、
数百万払って4年間大学に通わなくても
商売はできるからです。

でね、本日は何が言いたかったのかと申しますと、

日本の教育システムってどうなの?

ってこと。

6年間学んでも、日常会話すらできない英語や
一生使うこともないであろう二次関数なんかを
学んで将来何の役に立つの?

と、すごく疑問に思うんですわ。

日本の受験って人よりも暗記が得意な人が
いい大学に入れますよね。

確かに、人より暗記できる。と言うスキルは上でしょうが、
社交性や創造性など、暗記以外のスキルはどうなの?

ってこと。

私の周りですが、小学校4・5年生くらいから
塾に通ってる子供が非常多いです。

学校終わってお弁当持って塾に通うんです。

冬休みも、冬期講習があるので、
塾に通うんです。

“受験問題を解くためのスキルを磨くため”にね。

これって意味あるんかなぁ?

時代は変わってるのに、
教育のシステムが変わってないのって、
何かおかしいと思いませんか?

団塊の世代までは、お勉強を頑張ってよい学校を出れば
終身雇用もあったし、

私の父親などは、ギリ生活できるレベルの年金を
受け取ることができています。

しかし、我々や、その子供達の時代はどうなの?
と言うことですわ。

ウチにはチビが二人いてるんですが、
別に勉強なんかできんでもいいのでは?と思ってます。

そんな、将来なんの役にも立たん受験のためのお勉強なんかより

自分のことは、なんでも自分でできるようになる力を養ったり
思いやりや、やさしさなどの道徳的なことをもって学ばせたいと
考えておるんです。

もちろん、お金の儲けの方法も然りです。

前回の選挙で政権が変わり

デフレ脱却だ!

とか

雇用確保だ!

とか言われてますが、
その前にもっとすることがあるのでは?
と考えます。

ホンマに今の子供達や今後生まれてくる子供たちの
将来がすごく心配なんですわ。

あなたが、このとんでもなく危険な状況を把握できてるのであれば、
最低、自分の子供達だけでも、今後ますます厳しくなる社会を
生き抜ける術を教えてあげましょうね。

頑張れニッポン!!

ではまた。^^

毎度~!澤井です。

おっはー!

ここ尼崎は、すがすがしくて最高の天気です。

朝から洗濯して、掃除機も

ス~イ、スイっとな!

エプロン姿

お気に入りのエプロンをつけて
ルンルンだし

なんかだか絶好調なので、
一気に終わっちゃいそうです。

澤井邸の朝は、
いつもこんな感じではじまります。

結構、さまになってると思いませんか?爆

日曜日だからといって
ゴロゴロ、ゴロゴロしている
そこのパパさん!

たぶん、掃除の邪魔になるので、

手伝う

もしくは、

子供たちを連れてどっかに出ていく

か、して下さいね。

そうすれば、ママが大変喜んで

晩御飯のおかずが、一品増える。

し、

夜のサービスもよくなっちゃうかもよ!

では、よい週末を。

ごきげんよう。^^

毎度~!澤井です。

ウチの嫁さんは、専業主婦なのに
掃除・洗濯・食事の用意などの家事を全くいたしません。

いつもゴロゴロ、ゴロゴロと
寝てばっかなんです。

『澤井さん、そのようなおなごは、はやく捨てちまえ!』

とあなたは、お思いになったかもしれません。

しかし、それにはある事情があったんです。

その事情とは?

恥ずかしいけど、あなたにだけ告白いたします。

実は私は病気なんです。

どんな病気かと申しますと
無意識のうちに嫁以外の女性と
デートをしてしまうのです。

しかも、いろいろな女性とです。

いくら注意をされても一向に治る気配がないので、
ついに嫁がブチ切れ、私が家事をせざるを
えなくなってしまったのです。

というのは、真っ赤なウソ!爆

実は、嫁さんのお腹の中に新しい命を授かったのです。
今で4か月半くらいかなぁ?

でね、ウチの嫁さんは1人目、2人目の時もそうでしたが、
つわりがメチャメチャ酷い人なんすわ。

毎回、食べ物が食べれなくなり
つわりが始まってから現時点で-11キロくらいです。

”つわりダイエット”ってヤツっすな。

これは、笑いごとではなく
本当に寝たきり老人のようになってしまい
入院するかしないかの瀬戸際の状態なんすよー。

ウチには4歳と7歳のチビもいてるし
嫁も全く役にたたん、

あ、ちゃうか!

嫁もつわりで苦しんでいるので
オイラの出番が来た!

という訳で、2か月くらい前から
すべての家事をオイラがこなしてるんですわ。

ご存知の方もおられるとは思いますが、
オイラは小学校5年生の時点で
家事全般をマスターしてるのでお茶の子さいさいです。

(知らないよ!って場合はプロフィールよんでね。)

毎日、洗濯、掃除、買い物、
家族全員の食事の用意を完璧にこなします。

もちろん、仕事もしますし、副業もこなすし、勉強もするし
晩酌もするし、時々エッチなビデオを見たりもしてます。

最近はこのような感じで毎日を楽しく過ごしているんですが、

そんな楽しい毎日の生活の中でオイラが
一番気を使うことってなんやと思いますか?

それは、”食事”です。

育ちざかりのちびっ子たちには栄養のあるモノを
食べさせてあげたいし、

つわりで苦しむ嫁さんには
食べれるときに何でもいいので
少しでも口に入れて欲しいと思うのです。

毎日、まいにち必死で献立を考えているので、
世の中の主婦たちの辛さが非常によくわかります。

よくこんな話がありますよね。

お母さん  『あんた、今日の晩ごはん何がいい?』

旦那さん  『えっ、なんでもええわー!』

お母さんの心の声

何にしたらええか思いつかんから、聞いとるんじゃアホー!

このように主婦たちが愚痴りたい気持ちも
よ~く理解できるんです。

ホンマ、女性って大変やと思いますわ。

世のパパさんたち、ちょっとは協力してあげてね!

これ以上をオイラの点数がアップして
モテモテになりすぎても体は1つしかないので
今日はこの辺で終了したいと思います。

最後に、今日の晩ご飯のメニュー紹介しときますね。

献立

鮭と白ゴマのバターしょうゆご飯

野菜入り豚しょうが焼き

汁物

です。

ポイントは、炒める前の豚肉に下味(塩、酒、しょうゆ、)
をつけ、片栗粉をまぶすって所です。

このひと手間をかけることにより
10倍くらいは美味しくなるんすわ。

料理は愛情ですよ!

これから、ちょくちょくアップいたしますね。

ではまた。^^

毎度~!澤井です。

ビジネスとは、

価値と価値を交換して
その対価としてお金を頂くこと。

だと、いう事は誰でも
理解していると思います。

じゃぁ、その価値とは、

具体的にどのよなモノなの?

で、一体全体どうやって生み出せばいいの?

という疑問についてのお話をしたいと思います。

ある”モノ”があったとします。

そのモノ単体では、たいした価値がなく
どこにでもある普通のモノであっても

それらを、うまく組み合すことによって
その価値を数倍、もしくは数十倍にする。

という風に魔法をかけることが、可能なんですわ。

『うっそだー!WWW』

と、思ったそこのアナタ!

超簡単です。

じゃ、いきますね。

どういう事かと申しますと、

例えば、ここに

小麦粉、玉子、出し汁、タコ、天かす、紅ショウガ、青ネギ
があったとします。

これら、単体では、たいした価値なんかありません。

しか~し、

これら単体の資源を、うまく組み合すことによって
価値あるものを生み出すことが可能なのです。

さぁ、その価値とはいったい何なのか!

『澤井さん、そんなん言わんでもわかっとるがな。』

あ、バレバレでしたか?苦笑

そう、”たこ焼き”という価値を生み出すことができるんです。

で、高級な素材や変わった具材などを使い
さらに、価値を高めたりすることも可能ですし

オイラがたこ焼きを焼けば、宇宙一美味しくなってしまうので、
”尋常じゃない価値を生み出す”ってことも可能なんすよ!

あと、アイフォンなんかが、いい例っすよね。

電話、カメラ、ラジカセ、パソコン、
などを合体させ素晴らしい価値を生み出しました。

そのせいで、電気屋さんは泣いちゃってます。

どうっすか?

このように、単体ではたいした価値のないものでも
上手に組み合すことにより、新しい価値を生み出すことが
可能となるんです。

”この世界に存在する無限の資源を整理整頓し
 価値を限界まで高めて提供するマインド”

これ大切です。

ではまた。^^

毎度~!澤井です。

”ウチのルールは浮気し放題なんです”

と件名をつけたんすが、

なにも若くて可愛いギャルたちを
好きなだけパクパクと食べまくってもOKよ!
ということではなくて、

オイラが焼く”宇宙一のたこ焼き”以外の
その他大勢の、いわゆる一般的なたこ焼きも
好きなだけ自由に食べてもOKよ!

と言う事なんです。

つまり、ウチの店ばっかじゃなく
どーぞ、よそのお店で浮気をしてきて下さい。

て、こと。

なぜこんなことが言えるのか?

ズバリ、自信があるからです。

ウチのお客様は、オイラによくあやまるんです。

『お兄ちゃん、浮気しちゃってごめんなさい。

 けど、あたし気づいたの!あなたの所が一番だってことに。』

と、1週間に5回位言われるんです。

オイラって、罪なオトコだ。┐( ̄ヘ ̄)┌

ちゃうか!爆

『オイ、オイ、オイ。さっきから黙って聞いてりゃぁ

 調子に乗りやがって。コラッ澤井、

 オマエの、そのピノキオも真っ青になるくらいに

 伸びきった鼻をへし折ってやろうか!』

と、あなは思いませんでしたか?

けどね、この”自信”ってのは
非常に大切なことやと考えるんですわ。

なぜかと言うと

自信と言うものは

自分が出せる最大限のパフォーマンスを
発揮した時にしか生まれないからです。

そして、自信満々の人ってなぜかオーラみたいなものが
放たれていて、魅力的に見えるものなんですわ。

逆に努力せず、中途半端なサービスを提供する場合って
『ホンマにこれでいいやろか?』と不安になり
いつもビクビクしとかないとあきませんもん。

じゃぁ、自信ってのは具体的にどうすれば持てるの?

という疑問を持たれた方もおられるんではないでしょうか。

それでは、お答えしましょう!

と、言いたいところですが、腹ペコで意識が朦朧として
今にもぶっ倒れそうなので、続きは明日をおたのしみに!^^

てのも、やっぱやーめた。

自分で検索してウィキペディアかなんかで
調べて下さいね。

そっちの方がはやいわ。

ではまた。^^

毎度~!澤井です。

まずはコチラ⇒体罰で処分された教職員、年400人

このニュースを読んであなたはどう思われましたか?

【体罰とは?】

一定の教育目的をもって、
子どもに加えられる肉体的苦痛をともなう懲戒のこと。

体罰は、一定の苦痛を与えることによって、
好ましくないと考えられる行為を抑制することを目的とするが、

子どもの側から考えると、

一定の行為をするかしないかの選択が、
その行為に価値があるかないかという観点からではなく、
肉体的苦痛を受けるか否かに左右されることになる。

したがって、

体罰は子どもの主体的な判断による
積極的な行為を誘発しないばかりでなく、

体罰を加えた者との間に好ましい人間関係を
つくりあげることを妨げるおそれすらある。

          by  世界大百科事典 第2版より

で、「体罰」に関しては、日本の学校教育では禁止されています。

しかも驚きなことに、

日本で最初に「体罰」禁止が法制化されたのは、
1879年の教育令・第46条で、

それ以降、戦前・戦中の教育法令の度重なる改正を経て、
現行の学校教育法11条に至るまで、法規上は一貫して
学校教育での「体罰」は禁止されているとのこと。

こんな古くからあったとは知りませんでした。

だって、我々世代は

体罰と言うよりしつけの一環として
”愛のムチ的な行為”はアリだと認識していたからです。

小さい頃に悪いことをしたら
おばあちゃんに灸(やいと)するよ!

とか

母親や父親には、手やお尻を、平手や
お仕置き用に用意されていた棒などで
ペンペンされたりもしました。

あと、小学校の頃に所属していた野球チーム、
中高の部活、または学校生活での教員たちの
指導の中にも

やはり

体罰的な行為はありました。

・長時間立たされる
・長時間正座させられる
・ゲンコツ
・ビンタ
・グリコ(左右のこめかみをグリグリされるめちゃ痛い行為)
・うさぎ跳び一周
・連帯責任だと言われての腕立てや電気椅子
(電気椅子ってのは、架空の椅子に座っている感じの体制をとりながら、
 かかとを上げる、と言う格好をある一定の時間続けなければならい
 足が感電したかのようにプルプルしてくるとても辛い行為)

しかも、その体罰自体にたいして
ダメなことだ、と言う認識なんか全くなく
あたり前の行為だと思ってました。

悪いことをした。⇒ 体罰を受ける。⇒ これ、あたり前。

こんな感じです。

けど、自分が親となり教育する立場になって
なんか違うぞ!と思うようになりました。

これは、先人たちによって植えつけられた間違えた概念であって
オイラは基本体罰はダメだと考えます。

なぜなら、

物事を判断する時に、体罰をうけるのがイヤなので
相手の顔色をうかがいながら行動するようになったり、

痛みを伴うという行為を受けた結果によって
その行為自体が改善すると考えられないからです。

”思考が変わらなければ行動は変わらない”

例えば、実体験ですが
よく部活の際に、こんなことがありました。

部活中に失敗や競争で負けたりすると
顧問にビンタをされるんです。

顧問  『お~い、澤井ちょっとこーい!』

オイラ 『ハイ!』

   タッタッタ、猛ダッシュ

顧問  『わかっとるな、じゃぁ行くぞ、パッシ!』

   手形がつくくらいのビンタをされる。

オイラ 『ありがとうございましたー!』

大きな声で、お礼を言って深々と頭を下げる。

そして、何もなかったかのように部活に励む。

これって、よくよく考えたら何かおかしくね?

ほっぺた引っぱたかれて、ありがとうございます。

???

と思いませんか。

確かに当時は、引っぱたかれた際に

『よし、あれはダメな方法だったんだな、
 じゃぁ次はこうしよう!』

という感じで思考が変わってました。

しかし、今思えば思考を変えるためには
痛みが必要なのかと言えば決してそうではありませんよねぇ。

てか、痛みや苦痛なんか必要ありません。

あと、わかりやすいのが犬のしつけっすね。

飼い主さんに褒められながらストレスなく育った犬は
毎日ルンルンしてイキイキしてますよね。

しかし、

怖~い、、飼い主さんにスパルタで、バシバシと
体罰を受けながら育った犬は、尻尾がだらんと垂れさがり
いつも怯えて人の顔色ばかりをうかがうようになってしまいます。

いかがでしょうか?

やっぱ、体罰ってのは、相手を力で抑えているだけであって
思いを考え直させたとは考えられません。

うわべだけでいい子ちゃんしていても
絶対に裏で悪いことしよるもん。

子供の頃の、自分がそうでした。^^;

人間には理性があるので、なぜダメなのかを
相手が理解しないまま力で押さえつけるのではなく

納得できるように教えられる表現・言語力ってのが
教育者には必要なのではないでしょうか?
(ここで言う教育者は先生だけではなく親も含みます。)

ではまた。

毎度~!澤井です。

最近なんかヘンテコな人
てか、無礼者が多いと思いませんか?

今日はアメブロにこんなメッセージを頂きました。

ーーーーーーーーーー
【件名】あけおめ

どうも始めまして!ITたこ焼き起業家@おいでやマスター澤井さん^^
いろんなお話ができて仲良くできる人を探してまして、今回訪問させて頂きました^^もし良ければ仲良くしてください^^

起業家●●より

ーーーーーーーーーー

でた!(ノ゚ο゚)ノ

また六本木ヒルズとかタワーマンションが
大好きそうな感じのヤングな起業家さんだ!!

年齢は19歳でネットビジネスと
コンサルティングとリスクマネージメント
を主にやってるんだってさ。

ホンマなんか?

で、彼のブログは記事が1つだけ投稿してあって
読者さんはゼロ人です。

てか、仲良くするのは無理、
というよりも、仲良くなんてしたくないし、する気もない。

いいかげんにしとかないと、
おじさん怒っちゃうぞ!

プンプン ヾ(。`Д´。)ノ

あなたにおじさんから1つだけアドバイスをしてあげよう。

ビジネスをするのであれば、まずは与えること。
それも、きれいな心でだよ。

決して、見返りを求めたりズルい計算
なんかしてはダメ。

利己主義者は絶対に成功なんかできませんよ。

では、ごきげんよう。^^