毎度~!澤井です。

ある男の人が、浜辺に横たわり
ぼんやりと空を眺めていました。

ポカポカ陽気で風がここちよく
波の音を聞きながら

ボーっと雲の流れをみていました。

その時、

自分はこれまでの人生の道を
どうやって歩いてきたのかということが、
走馬灯のように浮かんできました。

そして、その男の人が今までの自分の人生を
振り返って見た時、そこには2つの足跡があることに気づきました。

男の人はこう思いました。

『あ、自分はこれまでの人生を神様と一緒に歩いてきたんやな!』

ところが、

道のところどころで、
足跡が1つになっていることに気づきました。

その足跡が1つになっている所ってのは、

自分が歩んできた人生の中で
苦しんだり、悲しい思いをしている時でした。

男の人は空にむかってこう言いました。

『ねぇ、神さまー。

 なんでオイラが辛い思いをして苦しんでいる時に

 お見捨てになったんすか!!』

その時、空からこんな声が聞こえてきました。

g0225

『子よ!それは違う!!

 お前が苦しい時、悲しい時に

 私はお前をおぶって歩いてたんだよ。

 だから足跡がひとつなんだ。』

以上、ちょっといいおとぎ話でした。

このお話を聞いてオイラは感動しましたよ。

あなたのこれからの
成功サクセスへの糧になれば幸いです。

2月も残すところ今日を入れて4日ですな。

そして、新しい1週間、

元気よく張り切っていきましょう!!

ではまた。^^

毎度~!澤井です。

お釈迦さま曰く、人間ってのは
5つのタイプに分類されるらしい。

g0224

1番目 「この人がいないと困る」といわれるタイプ。

2番目 「この人がいてくれたほうがいい」といわれるタイプ。

3番目 「この人はいなくてもいい」といわれるタイプ。

4番目 「この人はいないほうがいい」といわれるタイプ。

5番目 「この人は死んだ方がいい」といわれるタイプ。

人間はこの中のどれかに当てはまるそうです。

人間関係のもつれから、人を傷つけたり殺してしまったり

もともとウマが合わない者どうしが出会うことにより
いざこざが起きてしまったという場合もあるいっぽうで

最初は、

何でも話し合える友人

いつでもどこでもチュッチュする恋人

チャーミーグリーンのCMみたいな夫婦

のように

「この人がいてくてたほうがいい」「この人がいないと困る」
という間柄であったとしても、

何かのキッカケで問題が発生し

「この人はいなくてもいい」タイプの人に変わってしまい

その後さらに、誰かに悪口を言われたり、嫌がらせをされたりして

「この人はいないほうがいい」「この人は死んだ方がいい」
のタイプに変わってしまうこともあります。

人間って完璧な生き物じゃないので
たまには間違いも起こしてしまいます。

しかし、お互いが許しあうことで生きていけるんですが、

人の嫌がることをしつこく何回も何回もする人間は
「この人はいないほうがいい」「この人は死んだ方がいい」
のタイプになっちゃうんすよねぇ~。

これは決して他人事ではありません。

あなた自身もこの中のどれかのタイプに当てはるんですわ。

「今の自分って、周りの人からどう思われているんやろう?』

と、ときどき確認しないとあきませんよね。

そうすることで、

いま自分がやってることや立場もわかるし

こんご自分が何をしなければダメなのか
ってことも見えてくるんとちゃうの?

と考えますな。

オイラは1番かせめて2番のタイプになりたいなぁ。

ではまた。^^

毎度~!澤井です。

『お前それでも商売人か!!

 もうええわっ、2度とこーへん。』

g0220

先日、ウチの常連さんが、かなり怒ったようすで
お店にやってきました。

あるお店で納得がいかない仕打ちを受け
思わず上記のような啖呵を切ってしまったとのことでした。

いったい何があったのか話を聞いてみると、

どうもその常連さんは浮気をしたらしいのです。

オイラと言う存在があるにもかかわらず。。。

よそのお店にたこ焼きを買いに行ったとのこと。

で、たこ焼きを注文して味付けを選ぶときに
事件は起きたそうです。

この常連さん、ウチのお店ではいつも12個入りを買ってくれるんです。

そして、味付けはハーフ&ハーフなんですわ。

ソース味6個と、だししょうゆ味6個って感じ。

その浮気店でもいつものように
味付けをハーフ&ハーフで頼んだのですが、
浮気店の兄ちゃんに

『それは無理ですわ。できません。』

と断られたそうです。

理由は、味がまざっちゃうからとのことらしいです。

常連さん曰く

『お客のニーズに答えられんってどういうこっちゃ?

 そんな難しいお願いちゃうやんけ!』

と思ったのでブチ切れてしまったそうです。

オイラは他店のことには全く興味がないんですが、
その常連さんにはスッキリさっぱりとした、
よい気持ちになってお家に帰ってもらいたいと考えたので

へえ~、そうなんっすかー。

とか

わかる、わかりますよー!

てな具合でお話を聞き、相づちをうったりして
常連さんの「自己重要感」を満たしてあげるよう心がけました。

ちなみに【自己重要感】とは?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自分のことを”価値ある存在だ”と思いたい願望です。

オイラ達人類がもつ感情のなかで最も強いのは、
自己を価値ある存在と思いたいという感情なんすわ。

人って常にこの欲求を満たしたいと願う生き物なんすよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうこうしている間にたこ焼きが焼きあがったので
味付けはもちろん

『いつもの味でよろしいですか?』

とお伺いし、お会計も無事にすませいい気持ちで
家路についてもらいました。^^

でね、オイラはこう考えてるんです。

お客さんって別にモノが欲しいから
お金を払ってお買い物をするのではない。

とね。

どういう事かともうしますと、

人はモノを買ったあとのことを
想像しながらお買い物をするんですわ。

これ、メチャ重要な視点アルヨ!

たとえば

たこ焼きの場合は、

出来立てアツアツのたこ焼きを買って、
ハフハフしながら美味しいたこ焼きを食べている
自分を想像しながらたこ焼きを買う。

新しい服を買う場合は

その服を着て楽しい旅行やデートをしている
自分を想像しながら服を買う。

車を買う時は

家族で楽しくドライブする風景や
よく晴れた日に愛車をピカピカに磨く
自分を想像しながら車を買う。

このように、

人は、そのモノを手に入れることによって
欲求が満たされいい気分になった自分を想像しながら
お買い物をするんですわ。

ここで常連さんのお話に戻りますが、
なぜ浮気店で思わず切れてしまったのかともうしますと、

たこ焼きを買って、ソースの味としょうゆの味
両方を楽しみたいなぁ~。という欲求を満たすことが
出来なくなってしまったからです。

まぁマニュアルのあるチェーン店や
ゆうずうのきかない大将がやってるお店の場合は
致し方ない対応なのかもしれませんが、

できればお客さんのニーズには
出来るだけ答えてあげる方がいいのとちゃうかなぁ?

とオイラは考えますな。

もちろん常識の範囲で、ですがね。

オイラのお店では味付けが5種類あるので
このような対応をとってます。

注文する際に自分の好みの味付けを
さっと決めれるお客さんはいいのですが、

うわぁ~どうしよう。

この味つけも食べたいし

あの味つけも食べてみたいなぁ~

ってな感じでけっこう悩んで決めかねている
お客さんの方が圧倒的に多いんですわ。

ですので悩んでいるお客さんには
まずこう言います。

『おすすめはしお味ですよ。

 そして、もしよければ

 お好みの味をハーフ&ハーフもできますよ!』

とね。

すると大概のお客さんは

『えっ、マジでそんなことできるんすか!

 ラッキー。^^

 じゃぁ、これとこの味でお願いします。』

といって喜んでくれるしスムーズに味付けが決まって
仕事の時間短縮にもなるんです。

このように

お客さんの悩みを解決して欲求を満たしてあげる
というスキルも商人には必要不可欠だと考えます。

今の時代、頑固一徹はナンセンスですよねぇ~。^^

どんなときにも臨機応変に対応できる
スーパー柔軟な脳ミソを持たなアカンってことっすな。

ではまた。^^

毎度~!澤井です。

”欲”という言葉を聞くとなんだか
よくないイメージがしませんか?

g0215

アイツは欲張りだ

とか

まぁ、なんて欲深いやつだ。

みたいな感じで。

けど、

よくよく、

(シャレね!)笑

考えてみたら

現世をいきるオイラ達の
まわりにある文化、技術、
あらゆる文明は人の欲から生まれたもの。

人間に欲というモノがなければ
いまも原始時代のままで文明が
発展なんかしてなかったはず。

てか、二足歩行さえもしてなかったと言えますよね。

ということは、欲を持つことは
間違いではないと考えられます。

うん、いいことだ!

女、男にモテたい
超豪華なデカイ家に住みたい
サイフの中身を気にしないで買い物がしたい
助手席に美女をのせて高級外車を乗り回したい
好きな子や家族にもっと豊かな生活をさせてあげたい

人が成功して豊かになりたいと願う時って
最初はこんなキッカケからとちゃうやろか?

その願いをかなえるために努力するか
しないのかってのは各々の自由ですが、

人ってのは欲に突き動かされて動く生きものであって
欲が無ければ動けないしレベルアップも望めない。

それでは、何のために人間として
生まれてきたのかもわからんよね。

ですので”欲”ってのは、オイラ達人間が
考え、行動し、心を豊かにしようとするキッカケ

そして

魂を上昇させるための起爆剤として
神様が与えてくれたプレゼントなんです。

ってことは、成功するためには
”絶対に叶えるぞと言う欲を持つ”ことが
必要不可欠だと言えますよね。

ではまた。

毎度~!澤井です。

日本人はもともと農耕民族です。

g0213

朝から晩まで汗水たらして一生懸命働くことが
尊いことだ、と先人から教えられてきました。

また、汗水たらして得たお金が
最も尊いものだとも教えられてきました。

時流を先読みし
お金の流れを見極め

いい知恵を出してお金を儲けよう
とは教えられませんでした。

頭を使ってお金を儲けることは
楽することであって

楽してお金を儲けてはいけないと
教えられてきました。

また、楽して儲けたお金は
とても汚いお金だと教えられてきました。

本当は頭を使って
知恵をしぼり出すことより

身体を使って
労働力を奉仕するほうが楽なのに。。。

日本にはまだこのような思考レベルの方が
たくさんおられます。

なので、グローバル社会に取り残され
他国に後れをとってるのとちゃうんかな?
と考えます。

先人たちの教えが、
なぁ~んかおかしいなぁ?

と思ってるなら今がチャンスです。

クソの役にも立たん価値観や
既成概念、固定観念とはさっさとバイバイして

進化し続けるポジティブ思考を手に入れ
スキルを磨いて残りの人生をエンジョイしましょう。

ではまた。^^

毎度~!澤井です。

一般的に”セールス”という言葉を聞くと
なんだかよくないイメージがしませんか?

辞書で調べると

販売すること。特に外交販売。

と書いてあります。

この書いてある意味からしても
セールスのイメージって

たとえば

日曜の昼下がりにピンポーンとチャイムが鳴って
見ず知らずの誰かが、よくわからないモノを
売りつけにきたり

商店街などで、『奥さんちょっと待ってよ。』
と足止めされ無理やりモノを売りつけられる

という感じで

モノを売りつけられること=セールス

と大半の人が、セールスって悪いことなんだ
というイメージを持ってると考えます。

もちろん悪いイメージなのでセールス自体も自分では
したくないと思っている方が大半だと考えられますよね。

知らない人の家に行って、ピンポーンなんかしたくないし、
怒られたり、嫌われるのがいやだから飛び込み営業もしたくない。

ってのが、本音とちゃうやろか?

しかし、実はセールスには2つの種類があるってこと
あなたはご存知でしょうか?

上記で例えたようなセールスの方法は
プレッシャーセールスと言って、あまりよくない方法です。

なんか、欲しくもないものを無理に売りつけられてるし
お金なんか絶対に払いたくなんかないっすよねぇ。

逆にセールスする側の心境も然りですし、

オイラも商人ですが、こんな方法でモノを
売りたいとは思いませんな。

そしてもう一つのセールスの方法ってのは
コンサルティングセールスといいます。

こいつはいいっすよ!

たとえばこんな感じ。

借金に困った方が、にっちもさっちもいかなくなって
弁護士さんにこのような相談をします。

『風俗嬢のラムちゃんに惚れてしまいました。てか、はまっちゃいました。
 結婚してもらうために通いすぎて借金が300万円あります。
 今の収入では返済不可能なんすよ~。どうか助けて下さい!!』

すると、弁護士さんは

『はいはいわかりました。私に任せればオールOK!』

と言って任意整理や自己破産など
あなたにあった借金返済方法をベストチョイスしてくれます。

するとあなたは

『いやぁ~、助かりましたわ。

 本当にありがとうございました。』

と感謝の気持ちいっぱいで、
喜んで弁護士さんにお金を払います。

ラムちゃんと、どうなったのかはわかりませんが。。。

また、

子供の頃から、全身が毛深いのとペチャンコの鼻が
コンプレックスのある女性がいたとします。

『こんな私は恋なんかしてはいけないんだ。
 一生誰からも愛されることなんてできない。』

と暗い日々をすごしていたんですが、
あることがキッカケで、美容整形クリニックに行くことを決意。

そこでは先生に、やさしくその女性の悩みを聞いてもらえます。

『あなたはどのようなことを悩んでいて
 このクリニックに来られたんですか?』

女性は今まで悩んでいたことをすべて正直に告白します。

『このボーボーにはえ散らかしてどうしようもない体毛と
 シーサーよりもペチャンコのお鼻をなんとかしてほしいのです。』

とね。

すると先生は

『ワシにお任せください。あなたは生まれ変われますよ!』

と言います。

で、手術も無事成功し生まれ変わった女性は

『先生ありがとうございました。

 これからバラ色の人生が待ってるかと考えるだけで

 ワクワクしてハッピーで楽しくてたのしくてしかたありません。

 本当にありがとうございました。』

と言って喜んでお金を払います。

このようにお客さんの悩みや苦痛を取り払い
感謝してもらえるセールスの方法を
コンサルティングセールスといいます。

g0212

素晴らしいっすよね。

真のセールスとは

何かモノを売りつけるのではなく
誇りを持って本当にいい価値を提供して
お互いがハッピーになれる良い関係を構築すること

ですよね。

ではまた。^^

毎度~!澤井です。

先日、ビジネスでは新規顧客獲得なんかより
もっと重要なことがある、というお話をいたしました。

その記事はコチラ⇒基本的ビジネスマインド

その重要なこととは

まだ見ぬ先のお客さんなんかよりも
今、目の前にいるお客さまを大切にし
リピーターになってもらうってことです。

じゃぁ、なぜリピーター最大化に
意識集中をしなくてはいけないのかご存知でしょうか?

『澤井さん、そんなこといまさら言わんでも知ってるよ!

 リピーターってのは、リピートして買ってくれる

 ということなんで、購入頻度がアップすることによって

 収益もアップするからでしょ?』

もし、あなたがこんな風に思っているなら
大きな間違いです。

こんなお粗末な考えをしているということが、
誰かにばれると、とても恥をかいてしまうので
今すぐに心の奥底に厳重にカギを閉めてしまっておいて下さい。

お客さまをリーピーター化することによって
あなたが受けることができる恩恵って
こんな単純なもんじゃないんすよ。

受けられる恩恵が2倍、3倍
いや100倍になってかってくるといっても
過言ではありません。

既存のお客さまをリピーター化することにより
どういう現象が起きるのかと申しますと

” お客さまがお客さまを呼んでくる。 ”

という現象が起きるんです。

リピータが増えるにつれ、その波紋は

どんどん、どんどんと広がり

あなたの懐をタップリと潤してくれるようになるのです。

g0211

『は、何いってんの?

 そんなバカなことあるわけないし意味不明じゃん!』

という方がおられるかもしれないので、
これからわかりやすく説明したいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
リピーターから受けることができる恩恵、
お客さまがお客さまを呼んでくる現象とは?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自身の実体験からのお話です。

オイラはたこ焼き屋歴23年です。

で、日々買いに来てくれるお客さまの内訳は
9割以上がリピーターさんなんですわ。

ホンマに多くのリピーターさんたちに
支えられて今があるんです。

しかし、この多くの客さまたちも
最初はみな新規のお客さまでありました。

しかし、オイラは新規顧客獲得のために
広告をうつ、などの何か特別な行為は
1度もとったことがありません。

とった行動はただ一つだけ。

毎日まいにち、最高のサービスが提供できるように
心がけ、一生懸命に業務をこなす。

宇宙一のたこ焼きを焼くことができるオイラが
さらに努力をして最高のサービスを提供する。

これだけです。

すると、どうなるでしょうか?

進化し続ける宇宙一のたこ焼きという
とんでもない価値が生まれますよね。

それを食べたお客さんは、

『ひえ~、なんじゃこの旨さとサービスは!』

と、驚いてメチャ得した気分になりますよね。

するとそのお客さんは次にどういう行動をとるでしょうか?

その行動とは、

誰かに自慢したくなるんですわ。

あなたも同じような経験をしたことがあると思いますよ。

あなたがお金を払ってモノを買う

もしくは、何かのサービスを受けたとき

『これ買ってよかったー!^^

 メチャメチャ得したやん。』

という感じで”ええ買いもの”が出来た際に

『あそこの店、メチャメチャ安かったよ!』

とか

『むちゃくちゃ美味しいたこ焼き屋さんみっけてん』

と誰かに自慢したりしませんか?

すると今度はその自慢話を聞いた方が
買いにきてくれるようになるんです。

人間って初めてのお店に入る時は
そのお店が、当たりなのかハズレなのかわからないので、
緊張してドキドキして入ろうかどうかためらってしまいます。

しかし、知人の紹介だと何の抵抗もなく
すっと入れるもの。

そんなオイラも

『うわぁ、このラーメン最高にクソマズイやんかー、

 ここの店大失敗や!なんかお金損した気分。』

というハズレくじを絶対に引きたくないし
ヘタレで根性なしの冒険できないタイプなので、

誰かが、おいしいよ!とすすめているお店にしか
絶対に入らないようにしているんです。

このように、リピーターさんは
あなたがお願いなんかしなくても

あなたのお店にジャンジャンと
新しいお客さまを連れてきてくれるんです。

で、その新しいお客さんに最高のサービスを提供すると。

・・・。

これ以上は、説明ナシでもわかりますよね。^^

オイラのお店のリピーターさんたちの場合はこんな感じ。

たとえば、

1) 会社の帰りに同僚たちと呑んだあと、
同僚たちを4,5人連れてオイラのお店まで来てくれます。

『ここのたこ焼き最高やで、わしメチャメチャ好きやねん。

 5つ星つけたいくらい。

 ここの食べたら、他のとこの食べられへんくなんで。

 ワシが買ったるからいっぺん食べてみ。』

(リピーター見込み客、4,5人ゲット!)

2)いろいろなお店に呑みに行くのが好きなお客さんの場合

呑みに行く店、行く店に自分がお気に入りの美味しいたこ焼きを
おみやに持っていってくれます。

それを食べた呑み屋のねーちゃんやママ、別のお客さんが
数日後、またまた新しいお客さんと共にオイラのお店にやってきます。

(リピーター見込み客、大量ゲット!)

3)仕事帰りによく買ってくれるOLさんは、
彼氏や家族、同僚たちを連れてきてくれます。

(リピーター見込み客、大量ゲット!)

このような感じで23年たった今もなお

” お客さんがお客さんを連れてくる ”

という波紋はどんどんと広がる一方なのです。

毎日まいにちのルーチーンで習慣化してしまい
目の前にいて下さる大切なお客さまを
適当にあしらってしまったりしないでしょうか?

謙虚で誠実に心から感謝の気持ちを込めて
いただいたお金以上の価値をお返しすること。

このマインド大切です。

ではまた。^^

毎度~!澤井です。

あなたはビジネスを成功させるために
最も重要で大切なことってなんやと思います?

g0206

オイラは商売柄いろいろな商人と
お話をするんですが、たいていの方は

『もっとたくさんのお客さん、どうやったら来てくれんねやろ?』

とか

『新規顧客の獲得ってどうすればいいの?』

のように、集客に意識をフォーカスしておるんです。

確かに連日新しいお客さんが、バンバン来てくれたら
モノも売れるし、サービスの利用者も増えますよね。

けど、オイラは新規顧客獲得なんかより
もっと重要で大切なことがあると考えるんですわ。

それは、

買って頂いたお客さんが、

『うわぁ、なんかメッチャ得した気分ラッキー!

 また、絶対あの店に買いに行こう。^^』

とハッピーな気持ちになってもらえるようなサービスを
提供しなくてはならないってこと。

どういうことかと申しますと

お客さんが払った金額の価値よりも
受けたサービスの方が価値が高いと
感じてもらわなければならない、

『よっしゃ~、ええ買いものしたで。^^』

と、お客さんにお得感をえてもらい
その客さんのハートをがっちりキャッチして

リピーターになってもらえるように
意識を集中してして最大限の努力しない
とダメだってことっすわ。

まだ見ぬ先のたくさんのお客さん候補なんかより
今、目の前に来てくださっているお客さまを
超大切にしないとアカンのとちゃうの。

と考えますな。

先日読んだ斎藤一人さんの本にも
同じようなことが書いてありました。

”また”を大切にしろ。

とね。

この”また”とは、

何も子供をこしらえるための
あのエッチな部分のことではなくて、

また、あそこで買いたいな
また、あのお兄ちゃんに会いたいな
また、絶対あのお店に行こう

と、思ってもらえるような価値を
お客さんに提供しろってことです。

この本を読んだとき、ちょっとだけ
鳥肌が立ちました。

なぜなら

日本一の商人である斎藤一人さんが
最も大切だと言ってることを

オイラ自身も”最も大切なことだ!”
と考えてたからです。

やっぱ商人はこの精神が大切なんだと
再認識できたし、

なんだか自分が認められた気がして嬉しかった。^^

納税額は、月とすっぽんですがねぇ~。^^;

で、こんなこと書いたら

『澤井さん、あんたはやっぱ変人だ。

 てか、頭のネジ2,3本抜けとるんとちゃう?』

とあなたに思われてしまうかもしれませんが、

告白します。

オイラはすべてのお客さまが”LOVE”なんです。

はぁ?

と思わんといてね。

さっ、続きつづき

お風呂に1週間くらい入ってなさそうで
匂いがファンキーなおじいちゃんも

おデブでめがねハゲで、額があぶらでコッテコテな
企業戦士も

超タイプで、いつもいい匂いがプンプンして、
オイラのあそこがムズムズしてしまうお姉さんも

タメ口でしか言葉をはなせない
今どきの若者も

いつも順番をぬかしてズルしようとする
あのド派手なマダムも

み~んな”LOVE”なんです。

全員にハグして、ギューっとして、チューしたい感じ。

ホンマ、そんな感じ。

すごく大切に思うので、
また来てもらえるように
いろいろな作戦を使います。

メチャメチャ考えてるねんけど、
あくまでもさりげなく使います。

ケースバイケースですがね。

例えば、

たこ焼きが、ちょっとコンガリ目になってしまったら
『オマケね!』といって多く入れます。

『オマケしてよ!』とお願いされたら、
嫌な顔ひとつせずニコニコしながらオマケします。

毎回、同じ味しか食べない人には
オイラがおすすめの味付けしをたたこ焼きを
無料であげちゃったりたりします。

注文後、うっかりしていてお財布の中に
お金がなかったら、『また今度買いに来てや!』
と笑顔で言ってただで持って帰ってもらったりします。

その他、100個以上は必殺技を持ってます。

そして、必殺技を使ったお客さまは
確実にリピーターになってくれるんです。

実践してキッチリ結果がでているので、
正しい方法なのだと確信します。

” 基本的ビジネスマインド ”

って、こうあるべきっしょ!^^

おあとがよろしいようで。

ではまた。

毎度~!澤井です。

おっはー!

尼崎の優雅な朝のひと時。

g0205

洗濯器を回しながら

麦茶を沸かし

朝食をとりながら

日経新聞を読む。

オイラの朝はこんな感じ。

ちなみにかじってるパンは

ザキヤマ

じゃなかった!

ヤマザキ、ランチパックの
メンチカツ味です。

朝から、元気モリモリガッツリいっちゃうよ!

新聞っていろいろな種類がありますが、
日経新聞が一番いいと思いますな。

オイラは毎日、企業の欄と広告を
チックするようにしています。

今後、どの業種が伸びそうとか、
どの業種が衰退しそうだ!

と言うことを、予測したりして
適当に遊んでます。

あと、経済欄も目は投資ますが、
証券欄(株)は完全に無視。

だって、わからんもん。^^;

オイラが他に利用してる新聞以外の
情報収集源は、ヤフーニュースと書籍です。

テレビは悪い影響を受ける確率が
非常に高いので、見ないようにしておりますわ。

そして、何気ないモノを見たり、
人の行動を見たりしたときに
自分が見て感じた感覚だけです。

例えば、

これって、こういう使い方できるんとちゃうの?

とか

あ、こここうすればおもろいんちゃうやろか?

いつもこんな感じ。

天邪鬼とか変な人と思われるかもしれませんが、
”人と同じことをする。”と言う心理状態が、

キモイいし、ちょっとおかしくね?
と感じてしまうので、どうしてもこうなってしまうんですわ。

こんなヘンテコなオイラだけど、嫌いにならないでね。

プッ、( ´艸`)

さー、そろそろ洗濯機が

ピーっとなりますよ~。

オイラは几帳面なので、
ビシッときれいに洗濯物を干すんです。

で、その後は掃除機をスイ、スイ~っとかければ、
毎日の家事のルーチーンワークは終了です。

こんなの、余裕のよっちゃんね。^^

あ、そっだ。

献立も考えなアカンねんやった!

ではまた。^^

毎度~!澤井です。

今朝の日経新聞にFacebookで今話題の、
彼女たちの名前が掲載されてました。

g0202

“荒井 七海”ちゃんと

“田辺 あや”ちゃんです。

あなたはこの子達のこと、
ご存じでしたか?

2人とも、とーっても可愛らしい顔をした
ピチピチギャルなのですが、

小悪魔ちゃんどころの騒ぎでは済まされないくらい、
極悪非道な行為を繰り返すとても悪い子ちゃん達なんザマす。

健康な男子やったら、
いつでも何処でもかわい子ちゃんと仲良くなって、

いろいろな”ごっこ遊び”をしたい!
と言う願望があることもお察ししますが、

世の中そんなに甘くはありません!

てか、今頃新聞に載るんすねぇ。

結構古い情報じゃね?

オイラのところにも、
この子達から数回ブレンド申請がありましたが、
すべて保留してブロックさせてもらいましたよ。

あなたも注意して、
健全で楽しいSNSライフを満喫してくださいね。

PS
最近、ブログ更新は毎日してませんが、
フェイスブックにじゃんじゃん”おもろー”なことや
毎晩の食事などを投稿してますよ!

フェイスブックやってるかたは、
是非お友達になってくださいね。^^