毎度~!澤井です。

”商人は儲けてナンボ”

と、世間一般ではよく言われますよね。

g0318

しかし、

この”儲ける”という言葉の意味を
ど~も勘違いしている方が多いと思うんです。

たとえば

『えっ、自分とこ儲かってんの。
 何か悪いことしてるんとちゃうん?』

とか

『何か特別なルート使って安く仕入れたヤツを
 高く売ったんちゃうの?ボロ儲けやんかー!』

みたいな感じ。

確かにズルいことをして人をだまして
お金を儲けてる悪い人もいてるんですが、
そんなのは、ほんの一部っすよね。

けど、本当は

この”儲ける”という行為はね
とても神聖で尊い行為なんです。

ある商売の神様と言われた人が、
儲けの意味って実はこうなのよ!

と言ってました。

一本の棒は倒れるが、あと一本で支えると倒れない。

これは「人」という漢字。

人は猿と違って話す、ことができるから、

「人が言う」を組み合わせると、「信じる」になる。

人の言うことを素直に信じる者は「信者」。

人・信・者ーーーーこれが儲けの意味。

儲けは素直に信じることから始まる。

おぉー、なるほど。

と思いませんでしたか?

オイラは商人歴が長いので
この”儲ける”という言葉の意味は
よーく理解しているつもりです。

”素直で謙虚で誠実な気持ちで、商品サービスを提供し
 お客さまとの信頼関係を築くこと。”

この精神ですわ…な。

てか、これしかない。

さぁ、あたらしい週がはじまりました。

今日は全国的に雨みたいっすが、

『あぁー、月曜から最悪、
 通勤するとき雨に濡れるやんかー!』

ってな感じで、ブルーな気持ちに
なっちゃったりしてませんか?

朝から暗~い顔してたらみんなに嫌われますよー。

元気にはりきっていきましょうね。

ではまた。^^

毎度~!澤井です。

先日、ギリのお母ちゃんの
お買い物に付き合ってきました。

g0314

ってのも、ときどきウチの嫁とチビ達が
お泊りさせてもらうので

家族を迎えにいったついでに
一宿一飯のお礼の意味もかねて
買い物につきあうってことが多々あるんです。

いつもよく似たパターンなんですが、
今回はこんな感じでした。

まず最初はお米としょうゆが安い
業務用品を扱っているスーパーへ

それからコンビニによりました。

次に冷凍食品が安いということで
イオンモールへ車を走らせました。

そこではお母ちゃんはお買い物へ

そしてウチのチビ達はお母ちゃんから
一人500円ずつおこずかいをもらいゲームコーナーへ、、、

オイラがチビ達の子守担当っす。

うえの娘は仮面ライダーのカードゲームへ

したの娘はメリーゴーランドへ

それから二人そろってコインゲーム
をやり始めました。

各々が単独であちこちに走り回るので
とても大変な思いをしました。(大汗)

そうこうしているうちにお母ちゃんが
カートいっぱいに買い物をして戻ってきました。

その後、モール内の探索です。

駄菓子屋によったり
かばん屋を覗いたり
アクセサリー屋によったり
いろんなものを売ってるファンシーショップによったり

あちこち連れまわされました。

小一時間はウロウロしたかなぁ、
その時、あることに気づきました。

『あ、冷凍食品いっぱい買ってたんやった!』

あわあてて実家に帰り冷凍庫へ

やっと終わりかなぁと思ってたんすが
もう一仕事ありました。

TSUTAYAにDVDを借りに行きたいとのこと

で、またまたTSUTAYAまで車を走らせ
お母ちゃんがDVDを選んでいるあいだ
車の中でじっと待つことおよそ10分。

そしてようやく解放!(疲)

時刻は17時。

休日の半分以上が消化されました。

日頃から時間の使い方を
すごく考えメチャメチャ意識してるんで、

オイラはこういう時間の使い方っての
超苦手ですなぁ~。

すごくストレスを感じ苦痛を伴います。

見た感じはニコニコしてて
楽しそうにしてるんですけどねぇ~。^^;

まぁ、どこのパパさんも同じ思いしてるんかな?

やっぱ、女性にゃかなわんよね~。

ではまた。^^

毎度~!澤井です。

あなたは商人とお客様の理想的な関係って
どのような状態のことをいうかご存知ですか?

売る側の視点でお話ししたいと思います。

商品をはじめて買ってもらう時(新規)ってのは
まだあまり良い関係だとは言えません。

普通の人ならだれでも
経験したことがあると思いますが

お客さまが、はじめてのお店でお買い物をする時って
期待と不安がかさなってすこし緊張気味で、

『このお店、あたりかなぁ?

 もしかして失敗やったらどうしよう。

 お金払って損するんイヤやしなぁ。

 けど、お買い物してみたいねんなぁ。』

という心理状態で

胸をドキドキ、ワクワクさせて
勇気をふりしぼってお買い物をしますよね。

そしてお買い物をすませたお客さまが、

期待外れと思った場合は

『あちゃぁ~、やられた。

 アノお店には二度と行かんとこ。』

となってTHE ENDです。

しかし

期待以上の結果を得ることができれば

『やったで、ラッキー!

 いいお店見つけた。ウフッ( ´艸`)

 また買いに行こ。』

となっておそらくつぎも買いに来てくれるであろう
リピーター予備軍となってもらえます。

この状態でもまだよい関係だとは言えません。

少し信用を得たくらいの状態です。

そして、2回3回とお買い物をしてもらい
その回数が増えるにつれ

信用している状態が

今度は

信頼した状態にかわってくるんです。
~~~~~~~~~~~~

お客さまから一度この

” 信頼 ”

を得てしまうと鬼に金棒っすよ!

g0309

この状態になると、

売る側も買う側も超気持ちいい
理想的な関係だと言えます。

売ってくてれありがとう!

いやいや、何をおっしゃいますん。

買ってくれてありがとう!

てな感じ。

オイラのお店のお客さまで例えますね。

昨日は3名ほどにこのようなお言葉を頂きました。

お客さまA 40歳くらいのダンディの場合

『ウチの子供に言われて買いに来たよ!

 駅前のおっちゃんとこのたこ焼きしかアカンで、とね。』

お客さまB 50歳手前くらいの主婦の場合

『入院中のおばあちゃん、ここのたこ焼きがメチャ好きやねんよ。

 他のお店のはアカンねん。買って行っても食べへん。』

お客さまC 60代でちょっと金持ちそうなマダムの場合

『あ、おにいちゃんおってくれてありがとう。

 私あんたのとこのたこ焼きしか食べへんねんよ。

 いつもありがとね!』

このようにお客さまとよい信頼関係を
築くことができればホンマに最高です。

お仕事するのが楽しくてたのしくて
たまらなくなってしまいますよ!

ここでのお客さまの心理状態は

絶対にここしかダメ。

とか

あなたじゃなきゃだめなの。

という”絶対的信頼関係”を築けてる状態です。

少し言葉は悪いですがある意味、
信者化していると言っても過言ではありません。

で、お客さまにこれだけ信頼をしてもらっていると
オイラも生半可な気持ちでは商売ができなくなってくるんです。

いくら数年来の付き合いがある気心しれた常連さんであっても
いつも真剣勝負です。

ヘラヘラわらったり、
相づちをうってお話を聞いたりしてますが、
心を込めて真剣にサービスを提供しています。

なぜなら、

たった1度でもふざけたモノを提供すると

いままで何年もかけて築いてきた信頼関係は
一瞬で消えてなくなってしまうから。

泡となって消えてパーです。

少し売れてきたからと言って
調子にのったり驕ったりしてはダメだということですな。

いつも素直で謙虚じゃなくちゃね。

では、どうすればよい信頼関係が築けるのでしょうか?

それは、お話するのがめんどくさいので
あなた自身で考えてね。

って、ウソです。

ゴビ砂漠からの黄砂、
六甲山の杉の木の花粉、
中国からやって来るPM2.5の影響で

くしゃみ、鼻水でズルズルですし
目がショボショボしてこれ以上タイピングできる
状態ではなくなってきたのでまたの機会ということで。

ではまた。^^

毎度~!澤井です。

成功するためには順序があるってこと
あなたはご存知でしょうか?

きったね~字ですがオイラは紙にかいて
デスクトップのはしっこに貼りつけてます。

g0308

真の成功者になるためには100%この順番を
守らなくてはならないんですわ。

メンターを持つ

マインドセットを構築する

習慣化する。

スキルを身に付ける

お金を稼ぐ

やり方このようなイメージ。

『この人スゲー!考え方、話し方、立ち振る舞い、

 すべてにおいてスマートやし憧れる。

 自分もこうなりたい!!』

ってな感じのメンター(師)をみつけます。

で、真似します。

『田村正和です。』

みたいにモノまねから入るのもいいでしょう。

もう、なりきった感じです。

完コピが理想的ですな。

すると自分の身体のコアの部分にメンターの教えが
浸透してくるんですわ。

これが、マインドセットの構築です。

マインドが構築されると必然的に
成功するための行動しかとらなくなってきます。

どんどん、どんどん、と突き進み

たとえ途中で失敗しても、こんなのへっちゃらさ。

さ、次いきまっせ!!

てな具合でバリバリ成功へ向かって爆進します。

これが、習慣化です。

毎日まいにち、いろいろなことを学んだり実践したりして
小さな成功や失敗を繰り返しているうちに

以前までは無理だ!と思ってたことなんかが
いとも簡単にチャッチャーっとできるようになってます。

これが、スキルを磨くです。

スキルがあがればあがるほど上質の価値を
世に提供できるので必然的にお金は入ってきますよね。

で、気づいた時には成功者!!

というわけです。

オイラはね、この順番の中で
マインドセットの構築が一番たいせつで
重要やと考えます。

その際に、

『うわぁ~、自分変わったなぁキモイで。

 なんか宗教にはいったん?

 洗脳されとるやんかー!』

と心無いことを言う一般大衆が現れると想定されますが、
そんな時はこういってやってくださいね。

『いや、あの~。

 わざと自分から進んで洗脳されてるんですけど~。』

とね。

けど、こんなこと周りから言われ出したら
変わってきてると言う証拠やらか喜ばんとアカンね。

大衆レベルの思考では成功なんてありえないので、
わざと成功者の思考をインプットしてるんですから。

洗脳バンザイ!

そして

変人バンザイ!

です。

ではまた。^^

毎度~!澤井です。

最近このことば、
よく聞きますよね。

断捨離(だんしゃり)とは?

g03051

ヨガの断行(だんぎょう)、捨行(しゃぎょう)、離行(りぎょう)という考え方を応用して、人生や日常生活に不要なモノを断つ、また捨てることで、モノへの執着から解放され、身軽で快適な人生を手に入れようという考え。

断=入ってくる要らない物を断つ

捨=家にずっとある要らない物を捨てる

離=物への執着から離れる

オイラはこの断捨離を非常に意識して
生活するように心がけております。

あ、ちなみに画像のセクシー女性は今が旬の壇密さんね。^^

・断

無駄な情報がインプットされないように避ける。
テレビは見ないし、今月から日経新聞の購読もやめました。

(自分のスキルアップになるモノや情報以外は受け入れない。)

悪い影響をうけそうな人とは付き合わない。

(悪い影響と言っても強盗とかひったくりの類の悪行ではなく、
 ネガティブ思考や無駄な時間の使い方をしている人とは会わない
 ということです。)

・捨

1年以上使わないものは捨てる。

携帯のアドレスも必要最小限まで削除する。

・離

無駄にコストのかかるものは持たない。

必要最小限でコンパクトにする。

こんな感じっすかね。

この断捨離ってただの
片づけ術のようなイメージがしますが、

意識して生活することにより

思考や行動が自然と良い方向にかわり
メチャメチャ効率的な生活リズムを
手に入れることができるんですよ!

ネコ、まっしぐら。

じゃなく、

成功へまっしぐら!!

です。苦笑

オイラは特に”断”の部分を
強く意識するようにしております。

なんでかと申しますと

誘惑に弱いのでちょっと気を抜くと
すぐにラクで楽しいほうにいっちゃうんですわ。

けど、自分がラクで楽しい環境というところは
成長が望めない場所ですよね。

ってことは、よくて現状維持。

現状維持は衰退への序章とも言うし

オイラの根性なしで超ヘタレな毛根といっしょに
生活レベルまで衰退しちゃうと、
とんでもなくお先まっ暗やしね。爆

このように

頭髪は滅びゆく草原で
生活水準はルンペンレベルに
ならないためにも

断捨離ってミニマリストになれば、
おのずと成功が近づいてくるのとちゃうかな?

と考えます。

ではまた。^^

毎度~!澤井です。

今日は師の教え時間のお話です。

g0304

”ビジネスは植物の成長過程と同じである。”

どういう事かともうしますと

・明日お米を買うお金が無いから
 今すぐにでもキャッシュが欲しい

・月末の支払いがヤバイからなんとせなアカン

・こどもの大学の入学金を
 来月までに用意しなくてはいけない

みたいな感じで

はやく成功したいと
あせった気持ちでビジネスをしても
絶対にうまくいかないということ。

なぜなら

このような思考ではじめたビジネスってのは
お金を儲けるってことだけにしか
フォーカスしてないし

そもそも、ビジネスの原点である
”価値の提供”もできてないので
儲かることなんかあり得ないということ。

これね、植物の成長過程とよく似ているんですよ。

何かのお花を咲かせたり
野菜を育てたい時って

まず、最初にタネをまき
毎日まいちにお水をあげて
時間をかけて大切に育てていきます。

その際、いくら早く花を咲かせたいからと言って
大量に水をあげたり、必要以上に肥料をあげると

なえは育つことなく
途中で腐っちゃいますよね。

あと、オイラが得意とするたこ焼きを
焼くときも同じことが言えますよ。

『腹へったー、はやく食べたい!』

って時、はやく食べたいという欲望を抑え切れずに

必要以上に火力を強めると
コゲコゲになってしまうし

また

クリクリ、クリクリといじりすぎてもダメ。

ええ感じに火が通り、生地がふっくらしてから
クリクリしないと、ぐちゃぐちゃになってしまい
クソまずく非常に残念な仕上がりになってしまいます。

つまり

あせりは禁物だということです。

じっと我慢の男の子です。

ヘタに動かないほうがいい時もあるんです。

このように

植物の成長過程と同じように
ビジネスにも成長の過程があるので

”じっくりと待つ”

という時間も必要不可欠だということですな。

さぁ、あたらしい一週間がはじまりました。

元気にはりきっていきましょうねぇ~!

イェイ、v(^-^)v

ではまた。

毎度~!澤井です。

人ってまだ何もやっていないのに
なぜか失敗したイメージを頭の中に描いて
なかなか最初の一歩がふみだせない生きものっすよね。

うわぁ~失敗したらどうしよう。
めちゃ怖いし自分には無理かも。
失敗したらはずかしいなぁ。

という感じ。

けど、思い返せば小さい頃から
いろいろなことにチャレンジして
なんでも克服してきました。

g0301

自転車の運転
鉄棒の逆上がり
1回はおしっこをした学校での水泳
あの娘とのはじめてのチョメチョメ
などなど。

これらって、いくら本を読んで学んだり
人から教えてもらったりしても絶対に上達できません。

勇気をもって自分で体験して
身体で覚えないとね。

最初はへたくそでも、
何回もなんかいも挑戦し続けると
知らない間に克服できて余裕できでるようになってます。

オイラは幼稚園の頃、先生にこう教わりました。

”何でも挑戦元気な子”

とね。

斎藤一人さんもいいこと言っておられますな。
オイラはこの言葉をプリントアウトして
壁にペタっと貼り付けて毎日見るようにしておりますよ。

  やってやれないことはない

  やらずにできるわけがない

うん、そのとうりだ!

今日から3月です。

寒さも緩み暖かい日がふえ
ポカポカ心地いい季節がやってきますが、

わぁ~い、春じゃ、春じゃー
お花畑ルンルンル♪

と浮かれてないで
ビシッとスタートダッシュ決めちゃいましょうや!

ではまた。^^