人気ブログランキングに参戦中、
応援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓



毎度~!澤井です。

今日は新しいビジネスを考えるときの
とても大切な視点のお話です。

新しいビジネスをはじめる時って
なにか自分の好きなモノを売ったり、
得意なことを活かしたり、

また、流行りモノのや、これ儲かりそうやなぁ
みたいなものに手を出して商売をはじめようと
考えがちですが、

でも、実はそれ、ちょっと待った!なんですわ。

なぜなら、

そもそもビジネスというのは、
人の欲求を満たしたり、悩みを解決してあげる、
ってこてで成り立つ行為。

ですので、まずは

” 商品を決めるまえに、ターゲットを決める ”

必要があるのです。

そのターゲットは、今なにに悩んでいて、
どういったものがあればそのターゲットは
悩みを解消できてハッピーになれるのか。

ということを考えるんです。

もしあなたが、そのターゲットの悩みを
解消してあげることができる方法を
知っていれば商談成立ですよね。

この視点が大切です。

ブログビジネス

では、実際に新しいビジネスを始める時は
どのようにすればいいのか?

具体的な流れは、こんな感じ。

まずは、ターゲットを決めます。

そして、悩みを聞きます。

で、

『私はあなたの悩みをすべて解消する方法を知ってますよ!』

と、先に商品やサービスを販売してしまうのです。

(この時点ではハッタリでもかまいません)

で、そのターゲットが、

『えっ、マジで私の悩みを解消してくれるんですか?

 是非、教えて欲しいです。お願いします。』

ってな具合に依頼がきたら。。。

必死のパッチで、お客さまの悩み解消に全力を尽くすんです。

もう、死にもの狂いになって、ありとあらゆる
思いつくすべての手段を使って、解消方法を見つけ出すんです。

で、お客さまに提供する。

そして、お客さまは、

『すべて悩みが解消しました。どうもありがとう!』

と言って、あなたが悩みを解消してくれたお礼として
お金を払ってくれるんです。

チャンチャン。

これが、失敗しないビジネスの作り方ですわ。

よくこのような方、おられますよね。

・蕎麦打ちが得意やから、脱サラして蕎麦屋はじめんぞ!

・海外旅行に行ったときに、こんな珍しいもの見つけてん、
 これまだ日本にないから絶対流行るで、よし大量輸入して商売はじめよ。

・人によくセンスいいね、って言われるしデザインにも自信があるんで
 おそらく自分でデザインした洋服を作ったらメチャ売れるやろうな、
 よしアパレル業界に殴り込みじゃ!

みたいな。。。

これは、失敗の確率が非常に高い典型的なダメな例です。

あなたは、このような視点でビジネスを考えてはいけませんよ。

失敗しないビジネスとは、

まずは、ターゲットをしぼり
悩みを聞き出します。

そして、それを解消してあげる。

たった、これだけです。

超シンプルでわかりやすいですよね。

『澤井さん、待って下さい、超シンプルなのはわかりました。

 けど、ちょっと腑に落んところがあるんです。

 「最初はハッタリでもいい」って、言ってましたよねぇ。

 あれって、教える側にも知識がないってことでしょ?

 そこが、どうも納得いかないんすよねぇ~。

 自分が知らないことを商品として販売していいの?

 それって、詐欺じゃないの?』

このような、質問をしてくる方がおられると
予測されますので、先にお答えしておきますね。

ズバリ、

全然OKよ!最初はみんな素人です。
しかし、必死になれば、そのジャンルでは
そこそこ詳しい人ってのには容易になれるんですわ。

別に教授レベルの知識を得て、専門分野の権威的存在、
になんてならなくてもいいんです。

”お客さまの悩みを解消して上げれるレベル”

に、なれれば問題なし、オールOKってこと。

どうっすか?

これで、不安は解消されましたか?

・・・

まだ、ちょこっとだけ、不安っすか。

そうですか、わかりました。

では、今からあなたの不安、

「先に商品をリリースしてしまい、
 そこから勉強してお客さまの悩みを
 解消してあげることができるかどうかわからない、
 ってか自信がないので、怖くてできない。」

という不安を解消いたしましょう。

どうすればいいのかと言うと、

ターゲットを選ぶときにポイントがあります。

ここで、あまりハードルの高い悩みを抱える
ターゲットを選ばないこと。

東大の合格方法
ウィンブルドンで優勝する方法
AKB48の●●ちゃんと付き合う方法

みたいな、解消してあげることが難しくて
無理っぽい悩みを抱えているターゲットを
選んではだめってこと、

たとえば、

フェイスブックで自己ブランディングする方法
ツイッターのフォロワーを3万人にする方法
ネットを使って楽々集客する方法

このような方法を知りたがっている
ターゲットを選ぶのがいいです。

なぜなら、いまあなたが上記3つの方法を
全く知らなかったとしても、必死になれば
1か月でそこそこマスターできるものばかりであるから。

書籍、検索機能を使って、一気に頭に詰め込めば
人に教えられるレベルには容易になれるってこと。

でも逆に、ターゲットも自分で調べることができるので、
商売としてなりたたないのでは?

と思ってしまうかもしれませんが、
全然大丈夫です。

なぜなら、

ターゲットは、そもそも自分で調べようとはしないから。

誰かに教えてもらう、もしくはわからないから諦める。

ほとんどの人がこのような思考であるからです。

いかがですか?

これで、悩みはすべて解消されたのではないでしょうか?

さぁ、これで不安もなくなったし、
あそは、あなたがビジネスを頑張るだけ。

ってことは、一匹狼ライフスタイルを手に入れる日も
そう遠くはなさそうっすね。

今日はここまでです。

ではまた。^^

人気ブログランキングに参戦中、
応援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓



毎度~!澤井です。

一匹狼として悠々自適な人生を手に入れるために、

まいにち仕事から帰って疲れたからだにムチをうち
眠い目をゴシゴシとこすりながら睡眠時間を削って
勉強しているし、

アレやコレやと、作業してるんやけど、
いまいち目に見えた結果が出ない。

てか、自分ってホンマに成長してるんかなあ。

という悩みをあなたはお持ちではありませんか?

凡人が会社帰りに居酒屋に立ちよって
上司や同僚の悪口を言ったり、

パチンコ屋や雀荘によって遊んだり、

風俗嬢のヒカルちゃんに
気持ちいいことをしてもらいながら
うつつをぬかしている間も

いっさいの娯楽をガマンして一生懸命
勉強しているあなたが全く成長していない
という訳がありません。

確実に成長してると断言できます。

しかし、、、

結果が出ない。

それは、なぜでしょう?

自分はまだ、人より知識や技術が劣っている。
自分はまだ、価値を生み出せるレベルではない。
自分はまだ、完璧じゃないのでもっとたくさん勉強しなきゃ。

こんな風に思っちゃったりしてませんか?

しかし、全然、大丈夫っすよ。

あなたはすでに、成功できるスキルを持ってます。

じゃぁ、なぜ多くの方がこのように
”頑張っているんだけどなかなか成功できない”
というような同じ悩みを持っているんでしょうか?

理由は2つ考えられます。

1つ目は、行動していない。もしくは圧倒的に行動量が少ない。

2つ目は、間違った行動をしている。

どっちにしても「行動する。」ってのがカギになりますよね。

で、同じ行動をするのであれば、
一番効率のよい方法で、最短距離をつっ走り
いっきに成功までの階段をかけ上がりたいと思いませんか?

じつは、ムダな時間やより道をいっさいせずに
各々が、成功するまでの最短距離をみつけ出し
いっきに成功までの階段をかけ上がれる方法ってのがあるんですわ。

やり方はいたって簡単。

4つカギを外して、自分のすべてを
一枚の紙の上に言語化するだけ。

あなたの脳内にある4つのトリガーを
ひとつずつ取り外すことにより、

あなたに一番あった、最短最速で結果(収益化)がでる
具体的な行動方法を見つけ出すことができるんです。

で、あとは愚直に行動するだけ。

この4つのトリガーをすべて取り外すと、

成功までの最短距離を誰でも見つけることができるんです。

そして、行動回避不可能な状態になってしまいます。

なぜなら、成功までの道筋が”明確に見えてしまう”のですから。

あなたがこの、行動回避不可能な状態になると、
そりゃぁエライことになってしまいますよ。

てか、ならざるを得ない状態とても申しましょうか。

まわりの凡人たちが、
いくらあなたの成功を阻止しようと
妨害工作を企てても、そんなのおかまいナシ。

一心不乱にどんどん、どんどんと突き進んで
いくことができるようになります。

ネコまっしぐら、

じゃなかった!

あなたまっしぐら、です。

添付の画像をご覧いただければ
おわかり頂けると思いますが、

オイラ自身も昨日、
この4つのトリガーを外しました。

(自分のレベルアップと共に定期的に外すことをおすすめします。)

この4つのトリガーを外す際、
ものスゴく脳ミソに負荷がかかり
すべてのトリガーがはずれた後は

脳ミソがすっからかんになってしまいまうんです。

全身全霊を込めて取り掛からないといけないので、
終わった後は、マジでクタクタのヘロヘロになってしまいます。

しかし、

『成功への最短切符』を手に入れることができるんですよ。

あなたもこの4つのトリガーを外して
『成功への最短切符』を手に入れたいと思いませんか?

興味がある方が、数名おられる場合は、
レポートにまとめる、もしくはセミナーなど、
なんらかの形でお伝えしたいと考えております。

ですので、興味がある場合は、
オイラにメッセージを送って欲しいんです。

あなたからの熱い意思表示、マジでまってま~す!

今日はここまでです。

ではまた。^^

人気ブログランキングに参戦中、
応援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓



毎度~!澤井です。

一匹狼として生きていくためには、
情報強者になる必要があります。

いろいろな情報に流されて、
軸がブレブレな情報弱者のままでは、
いつまでたっても一人立ちなんてできません。

ですので、あなたは情報を発信する側、
情報強者にならなくてはならないのです。

でね、今はとても便利な時代で、
たった一人の力、つまり一匹狼スタイルですね、

で、簡単に情報発信して仲間を集めて
コミュニティ化することができるんです。

そして、その方法として一番お金がかからずに、
手っ取り早くて、しかも誰でもできる簡単な方法が
「ブログビジネスだ」、というお話を先日いたしました。

ブログビジネス構築までの
おおまかな流れは、大体こんな感じ。

まずは、あなたのお店(ブログ)を作ります。

しかし、お店を作っただけでは、
お客さんはきてくれません。

なぜなら、あなたのお店の存在を
まだ誰も知らないからです。

いくら、他にない最高の商品やサービスを用意しても
存在を知ってもらわなければ、お客さんは来ない、
なんてことはアホでもわかりますよね。

じゃぁどうするのか?

宣伝活動や広告をばら撒いて
お店の存在を知ってもらい見込み客を集めるんです。

方法は、

フェイスブック、ツイッター、ミクシィ、ユーチューブ
などを使って、有益な情報を発信し続けるとともに、
ターゲット層に自分からアプローチをかけたりもいたします。

で、ブログ(お店)に来てもらい集まった見込み客にたいして
魅力的なオファーをだして最終的にマネタイズする。

超おおまかに書きましたが、
ブログビジネスのスキームはこの流れが基本です。

どんな商品、サービスを扱う場合でも
この基本的な流れに沿ってビジネスを
拡大していくことになるんです。

でね、今日はそんな誰にでもできるブログビジネス
を始める時に最も気負つけなければならないことのお話です。

では本題。

===================
ファーストコンタクトがメチャメチャ肝心、
ここにすべての力を注ぐこと
===================

これね、どういうことかと言うと、

あなたと見込み客が初めて接触する時に
必ず見込み客の気を惹きつけて、
気になってきになって仕方ない存在になれ、

と言うことです。

最初の出会いの時点で、興味を持ってもらわないと
見込み客は2度とあなたの元へは帰ってきてくれないのです。

なぜなら、出会った瞬間に、インパクトを与えないと
この人は、普通、もしくはそれ以下と判断されたことに
なるので、以後相手にしてもらえなくなっちゃうんですわ。

だって、どうでもいい興味のない人なんかと
付き合いたくなんかないですもん。

厳しいですが、待った、やり直しなしの
一発勝負の世界です。

あなたがフェイスブックをしているのであれば、
このような経験したことありませんか?

誰か知らない人からフレンド申請がありました。

『おっ、フレンド申請きてるやん、どんな人からやろ♪』

まずは、その方の顔写真やヘッダー画像を確認します。

第一関門はココ。

その顔写真やヘッダー画像にピンと来なければ、
そのまま申請承認ボタンを押すか、保留にしてTHE ENDなんです。

そのフレンド申請をしてきた人は、
あなたの数多くいるフレンドの中の一人としてうもれてしまう、
もしくは、フレンドにもなれない。という悲しい結末をたどることに、、、

でね、その第一関門でなにかしらインパクトを受けると、
あなたは、その方がどのような人なのかを知りたくなって、
基本データ欄を見るはずです。

そこで、職歴や学歴、生年月日をみたあと、
さらに”すべて表示”の欄を確認すると思います。

ここからが第2関門。

ここをキッチリと作り込んでおけば、
かなりの確率でファーストコンタクトは
9割がた成功した、と言っても過言ではありません。

何を作り込むのかと言うと、自分の自己紹介です。

ここで魅力的な自己紹介がされていると、
その人のことがメチャ気になってしまいます。

オイラ自身は、フレンド申請があると
絶対に基本データの中にある”さらに表示する”
をクリックして確認するようにいておるんです。

おそらく、あなたもそうですよね?

で、ここで何も書かれていなければ
オイラの場合は一気にテンションが下がり
今後2度とその方に興味を持つことはなくなってしまいます。

しかし、面白おかしく魅力的なコピーライティングで
興味をそそられるようなことが書かれていると、、、

はじめて会ったにもかかわらずに、
共感したり、ものすごく気になったりして
一瞬にして引き込まれてしまうんですよねぇ。

で、さらにその方のことを深追いしてしまう。

あなたもこのような経験したことありませんか?

こうならなくちゃならないんです。

あなた自身が、です。

一匹狼とはとても崇高で気高く、みなの憧れの存在です。

(たぶん)

てことは、凡人にはない「キラリと輝く何か」を
持ってなくてはならないんです。

そうじゃなきゃ、たった一人でたくさんの仲間を作り
そのコミュニティのリーダーになんてなれないから。

ちなみに、オイラのプロフィールはこんな感じで作りました。

初めてあった人に澤井真一郎はこんな経歴で、このような思考で
またこんなものが好きだったり、これだけはキライ
なんてことをすべて伝えきるように意識しています。

以下に貼り付けておきますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
はじめまして澤井真一郎と申します。

簡単なプロフィール

~幼少期編~

1971年、商売人の長男として
大阪で生まれる。

親は転勤族ではなく商売人なのに
なぜか近場ばかりを転々と引っ越し
幼稚園・小学校・中学校すべてで
転校という体験する。

高校在学中にも、ある日”住む家が突然無くなる。”
という引っ越しをせざるを得ない貴重な体験をしたが、
公共交通機関を使って真面目に通い見事卒業を果たす。

悪の道に進んでもおかしくない環境で
育ったにも関わらず、持ち前の正義感とやさしさで
なんとかグレずにスクスクと真っ直ぐに育った18年間。

で、学んだで覚えたテクニックとは?

・小学校5年生で炊事・洗濯・料理の家事全般をマスターする。
・朝、自分で起きるというテクニックをマスターする。
・幼稚園に通う弟を、朝起こし、飯を食わせ、お迎えが来る
 バス停まで、雨の日も風の日も毎朝送る。(皆勤賞)
・給食当番の服のアイロンがけや、学校提出の雑巾、
 体操服につけるゼッケンなど、家庭科の技術も取得する。
・12歳の春”自分の事は自分でしなければ生きていけない”と気づく。

澤井少年が、なぜ、たった12歳(小6)という若さで
最近の家事もまともにできない”グータラ主婦”よりも
数倍優れたパフォーマンスを発揮できるようになったのか?

真相を知りたい方は以下をご覧ください。

波乱万丈プロフィール

http://s-sawai.com/profile2

~成人編~

高校卒業と同時にたこ焼き屋を始める。
(車での移動式販売)

私は生まれた瞬間から”就職する”
という概念を持ち合わせてなかったので
自然とそうなりました。

今年でたこ焼き屋歴23年目になりますが、
これまでに個人で2億5000万円以上
売り上げました。

1989年  屋台販売スタート

2007年  店舗オープン

2009年  楽天市場店スタート

       Amazon店スタート

2011年  ヤマダモール店スタート

       ネットビジネス、スタート

2012年  店舗、通販閉鎖

現在は移動式販売とネットビジネスで生計を立てている。

私の経歴はこんな感じです。

なぜ、お店をやめたのかと申しますと
労働集約だからです。

ネットビジネスの世界を知り
その可能性に魅了されるとともに
自分の人生の方向性も定まりました。

今後の活動はネットとリアルの融合に
力を注ぎます。

リアル商売での長年の経験と
最新のネットビジネスをマッチさせ
世のため、人のために役立ちたいと心から願います。

行動無くして、結果ナシです。

あなたも自分の人生を本気で生きてみませんか?

わからないことがあればお気軽にお問合せくださいね。

http://s-sawai.com/mail.html

~できる業務~

・たこ焼き開業プロデュース
・集客コンサル
・ホームページ作成
・電子書籍出版プロデュース
・アプリ作成プロデュース
・ブログブランディングプロデュース

【長所】   発想の転換が得意

【短所】   実は、はずかしがり屋

【自慢できるところは?】  たこ焼きのテクニック

【好きな食べ物】   寿司、焼肉

【嫌いな食べ物】   酢の物、牛乳

【好きなスポーツは?】 モータースポーツ

【好きな本】   金持ち父さん 貧乏父さん

【好きな車は?】  フェラーリ・AE86

【好きな言葉は?】  ピンチはチャンスの始まりだ!

【好きなタイプは?】  ポジティブな人

【嫌いなタイプは?】  依存する人とうそつき

【最近ハマっているものは?】  読書

【まず家に帰ってすることはなに?】  風呂に入る

【平均睡眠時間は?】   6時間位

【口癖は?】     毎度!いらっしゃい

【何フェチ?】    おしり。

【座右の銘は?】  己に勝ちPASSIONを持って生きる!

【集めてるものは?】  リピーター(お客様)

【Sですか?Mですか?】  ドMで~す。

【○○なタイプです】   超ガンコなタイプ。

好きな言葉
己に勝ちPASSIONをもって生きる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな感じ。

久々に見ましたが、
できる業務の部分がちょっと古いので、
書き直さなアカンなと思いました。^^;

なぜ、このようにカキコするのかと申しますと、
ここまで読んで下さるってことは、
かなり興味を持ってもたったってことになるので、
今後、濃い見込み客になってくれる確率が非常に高くなるからです。

最初、作るのはめんどさいけど、1度作っちゃえば、
あとはコピペだけで、すべての媒体に貼ることが
できるので、あなたも作り込んで下さいね。

もちろん、史上最強のスキル、
コピーライティングの技術を駆使してね。

”ファーストコンタクトで相手を虜にしちゃうこと”

本日もまた、とても重要な「ぴきマイ」のお話をしました。

プロフィールの作り込み、これは絶対にやらなければならない作業、
必須ですんで3日以内に仕上げて下さいね。

今日はここまでです。

ではまた。^^
     

人気ブログランキングに参戦中、
応援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓



毎度~!澤井です。

”一生ネタに困らない方法”ってのを
昨日カキコいたしました。

ポイントは、

アイデアってのは「積み重ね式」ではなく「上書き式」
で浮かんでくるのため、新しいものが出てくるたびに、
次々とかき消されてしまい、とてももったいないので、

昨日紹介した必殺技を使って、ネタを●●しちゃえば、
一生ネタには困らなくなるし、バリバリと記事をカキコ
できるようになるよ。ってことでしたよね。

あなたはさっそくためして、
その驚きの効果、すでに実感されましたか?

詳しくはコチラ ⇒ 一生ネタに困らなくなる方法

でね、昨日の記事にこのようなコメントをいただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私はどっしり書こうとカフェ入って記事書いてます。

その時考えてることを文字にする感じです。。。

だからネタで苦しんでます!

良い話を聞きました!ありがとうございます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたもこんな感じになっちゃってませんか?

実は以前のオイラも、このコメントをくださった方と
全く同じ状態でした。

環境を変えれば、なんかいいアイデアが浮かぶかな~。

みたいに考えて、煮詰まった時は外に出るように
しておりました、

が、、、

確かに、単発ものの何かビックプロジェクトの案件があり
いい案が思い浮かばない、みたいな場合は環境を
変えるってのも1つの手だとは思いますが、

記事を更新するためだけに場所を移動するのは
とても時間がもったいないと思います。

特にオイラの場合は記事更新って
毎日のことですしね。

そもそも、情報発信する側の人間は、

『あぁ、今日は何を書こうかなぁ、ネタがないから

 本でも読んで何か仕入れてから書こう』

みたいに苦痛を伴いながら作業をするような思考では
だめやと思うんです。

『今日はどんなこと伝えよっかな~。

 よし、コレとコレを合体させてこの切り口でシナリオ書こう』

みたいにクリエイティブな思考じゃなきゃダメかな?と思います。

こういう風に書くと前者と後者には大きな壁があり、
前者のタイプの人は情報発信者になれないの?

また、もっともっと修行してからじゃなきゃダメなの?

みたいに考えてしまいがちですが、決してそうではないのです。

ちょっとした意識の違いで、一瞬にして前者タイプの人も
後者のようなクリエイティブ思考タイプに変身することが
できるんですよ。

先に答えいっちゃいますね。

その、ちょっとした意識の違いとは?

” 思考 ”です。

『はっ?おちょくとるんかい!!』

と怒らんとってくださいね。

いまから説明しますんで、、

どういうことかと言うと、

両者には決定的な違いがあるのです。

じゃぁ、いったい何が決定的に違うのか、

あなたはおわかりでしょうか?

『はい、はーい。わかってるよ!』

と言うあなたはとても優秀なおりこうちゃんです。

頭をナデナデしてあげましょう。

いいこ、いいこ。^^

はい、今日はもう帰ってよし。

・・・

えぇーっと、ここまで読んでいるあなたは、
普通、もしくは…それ以下の方ですね。

じゃぁわかりやすく説明したいと思います。

前者と後者の決定的な違いとは、

持ってないモノを仕入れて出すのか、

持ってるモノをうまく利用するのか、

という違いです。

もうちょっとわかりやすく言うと

ネタに困っているので、何か新しいものを仕入れて
必死の思いで無理して記事を書きあげるのか、

自分の持っている知識を最大限に利用し、うまく組み合わせて
切り口を考えて新しいコンテンツとして記事を書くのか、

の違いです。

Do you Know…?

今ある自分の資源を最大限にいかすこと。
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

この思考はとても大切です。

今回は記事を書くときのポイント的なお話でしたが、
新しくビジネスを起こす際にもとても重要なぴきマイ(マインド)です。

はたから見ればよさそうに見える、
他人が使っているなれない武器を手に入れて使うよりも

今、自分が持っている武器をフルに使いこなし攻撃するほうが、
その威力が、はかり知れないよ。

ってこと。

特に一匹狼として生きていくために
この思考は必須ですので、忘れないで下さいね。

今日はここまでです。

ではまた。^^

人気ブログランキングに参戦中、
応援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓



毎度~!澤井です。

最近、オイラはよくこんなことを質問されます。

『いつもネタはどこで仕入れているんですか?』

とか、

『どうすれば、毎日まいにちそのような記事が書けるのですか?』

みたいな感じ。

一匹狼として生きていくためには、
コピーライティングのスキルを使って
自らを魅力的に演出し世に知らしめる必要があります。

その方法として、情報を発信するってことは
とても重要なことですよね。

でね、人って接触頻度が多ければおおいほど、
親近感がわいてくるので、
できれば毎日接触するようにしたほうがいいんですわ。

たとえば、

毎朝決まった時間に散歩をすると、
自分と同じコースを毎朝散歩している知らない方を
見かけることがよくあります。

最初は見ず知らずの人であっても、
毎日まいにち顔を合わすので、

はじめは『おはようございまーす。』という
軽いあいさつをかわすだけだったのに、いつのまにか
世間話をする仲になっていた。

で、ある朝その方の姿がないと、
『何かあったのかなぁ?』と心配までしてしまう。

または、

週末に一杯呑んでほろ酔い気分で
帰宅の途についたとき、

ふと見ると、自宅玄関のわきに
可愛らしい黒ネコの子供がいてました。

そいつは、じーっとこっちを見てミャーミャーと
鳴いてます。

あまりにも可愛いので、ナデナデしたくなり
舌を『チッチッチ』とならすと、ゴロゴロ言いながら
スリスリをしに来てくれました。

キャー、超かわいいじゃん!

と思い、子ネコちゃんにちょっと待ってろよ!
と言い残しコンビニへダッシュして
キャットフードを買ってきました。

もちろん、その子ネコちゃんは、
おりこうさんに待っていたので、
おいしいご馳走を食べることができました。

その日は、別れを惜しみながらも
子ネコちゃんとバイバイしました。

で、次の日も帰宅しようと玄関前まで来ると、、、

なんと、昨日の子ネコちゃんがいるではありませんか!

またまた、コンビニへダッシュです。

その次の日も、そのまた次の日も。。。

で、気づけば家族の一員になっていた。

みたいな。

このように接触頻度が増えると
人は親近感を覚えるんです。

この現象を「ザイオンス効果」といいます。

で、この現象は、情報発信の場合でも全く同じ効果が現れるので
自分のファンを増やすためには、やはり接触頻度を増やすために
毎日、情報発信するってことが、一匹狼として生きていくためには
必須だということが言えるのです。

じゃぁ、接触頻度を増やすために
毎日なにかしらの情報を発信したほうがいい。

ってところまでは理解しました。

が、です。

あなたが知りたいのはこの先っすよね。

どうすれば、毎日発信するネタに困らなくて済むのか、

ってところではないでしょうか?

オイラもブログをやり始めた頃は、
毎日ネタ探しに必死でした。

朝起きてから寝るまでの間ずっと
ブログに書くネタのことだけを考えてる。
みたいな日々を数か月間すごしました。

なぜかと言うと、1年間休まずに毎日投稿するぞ!
という目標を立てていたからです。

そのおかげで本をたくさん読んだり、
どんなささいなことでも情報として
キャッチするように心がけていたので、

今では感度ビンビンの高感度センサーを
手に入れることができました。

しかし、そんなオイラでも記事をカキコするときに、
自宅オフィスのリクライニングシートにドカッと腰をおろし、
テスクトップとにらめっこして、

『さぁ、今から記事を書くぞ!!』

みたいに気合を入れて書いているわけではありません。

書き始める時には、すでにあらかたのストーリが
頭の中でできている状態にしてからカキコするようにしています。

椅子に座ってから、今日は何を書こう?

なんて考えても絶対にうまく思いつかないので、
この方法をとるようになりました。

でね、どうすれば、
書く前にあらかたのストーリが頭の中で
イメージできるのかと申しますと、

アイデアをストックしておくんですわ。

しかも大量に。

オイラの場合はだいたい、たこ焼きを焼き焼きしている、
19時~22時くらいの間の時間帯が、1日で1番ドーパミンの
分泌量が多く脳ミソが超ホットな状態になるんですわ。

たこ焼きを焼きしながらも、
たくさんのアイデアを考え出す作業をしているので、

ボコボコといろいろなことが頭の中に浮かんでくるんです。

たとえば、

新しいビジネスアイデア
使ってみたい言い回し
ピーンときたキャッチャフレーズ
記事にしたいネタ
急にパッと思いついた神的な考え
これカキコしたら喜んでくれそうな案件
etc..

こんな感じで、脳が超ホットな状態の時って
いろいろなことが恐ろしいくらい次々と思い浮かび
頭の中を駆け巡るので、忘れないように
すべて保存しておくようにしているんです。

お客さんが途切れたスキに、
アイフォン5にインストールしてある
エバーノートにシャシャーってな感じで、
書き残すようにしているんです。

でね、なぜ仕事中にもかかわらず書き残す必要が
あるのかと言うと、

アイデアやイメージってのは、「積み重ね式」ではなく
「上書き式」として出てくるからです。

さっきまで、いいこと思いついたで!
みたいに思っていたアイデアでも、

次の新しいアイデアが出てくれば
上書きされて消されてしまうんですわ。

たとえ次々と連想的に新しいアイデアが
数珠つなぎ状態となって浮かんできたとしても
最初の方のアイデアは、

はて、なんやったかいな?

みたいなことになってしまうのです。

なので、アイデアは思いついた瞬間に
書き残す必要があるってわけ。

ですので、オイラのエバーノートには
いつもアイデアがいっぱいストックされているんです。

アイデアといっても、
単語とか思いついた言い回しなどが、
バラバラに書き込まれているだけですがね。

けど、このストックされたモノたちを合体させて
1つのコンテンツにしてしまうんですわ。

バーッと気になるフレーズや単語を見ながら、
ストックされているモノを、くっつけたり離したりして
頭の中でストーリーを作る作業をするんです。

で、ある程度イメージできたらカキコしはじめる。

てのが、オイラのスタイルです。

最初は少し難しいかもしれませんが、
自分の思いついたアイデアを書き残してあるので、
それがヒントとなりコンテンツ作成が容易になると考えます。

ポイントは、とりあえず思いついたことは
忘れる前に証拠として残すこと。

これがキモですな。

エバーノートでも紙の切れ端でもなんでもかまいません。

思いついたアイデアはすべてストックする。

これを実行するだけで、”一生ネタに困ることはなくなる”
と断言できます。

めんどくさがらずに、是非チャレンジして下さいね。

今日はここまでです。

ではまた。^^

毎度~!澤井です。

当メルマガ読者のあなたは、
一匹狼として生きる道を選んだので

他に依存せずに自分の力で
お金を稼がなけらばなりません。

お花が大好きなので、花屋さんをしたい。
子供に勉強を教える塾をしたい。
田舎に住んで、自給自足の生活をするぞ。
大道芸人になって世界中を回りたい。
ネットを使った集客のコンサルタントをしたい。
アフィリエイターになりたい。
etc…

個人で生きていくといっても、上記はほんの一例で、
これら以外にもたくさんのビジネスモデルが存在いたします。

自分の好きなことにフォーカスするのか、
または、収益最大化にフォーカスして仕事を選ぶのか、

あなたの理想のライフスタイルを実現するために、
マネタイズの方法も自分で選択し実践しなければなりません。

しかも、以前メルマガにもカキコしましたが、
1つのビジネスだけに執着してしまうと、
それがダメになった時に大変なことになるので、

リスクを分散する意味合いも兼ねて、
複数の収入源を持つ必要があると考えます。

といっても、、、

昼間は花屋をやりながら、夜中はパン製造工場にバイトに行く。
みたいなことを、しなければならないわけではないし、

また、

現状の収入源は自分がオーナ兼スタイリスト
として運営しているサロンのみだ。

今んとこ他に依存をせずに自分の力で飯は食えているものの
正直、労働集約型なので拘束される時間のわりには収益は
少ないし病気やケガなどもできない。

ぶっちゃけ、将来的に収入が今の3倍どころか、
2倍になる。という明確なイメージもできないので、
いっそのことやめてしまって、ゼロから新しいことに
チャレンジしたほうがよいのでは?

このように、いままで経験したことをすべて捨てて、
新しいことにチャレンジして複数の収入源を確保しよう。

なんてことを言いたいわけでもありません。

じゃぁ、一匹狼として生きていくための
最強で理想的なビジネスモデルって、どういうモノでしょうか?

オイラが思う最強のビジネスモデルは、
ホリエモンが提唱しているビジネスモデルです。

どういうビジネスモデルかというと

・初期費用が少ない(ほとんどタダ)
・利益率が高い  (粗利8割以上)
・在庫がない
・継続課金できる (月掛け会員制みたいな感じ)

この4つすべてを兼ね備えたビジネスが、
最強のビジネスモデルだと思います。

空気(モノでない情報)を売るような商売。

いわゆる、ネットを使った情報販売が
この4つすべてを兼ね備えた最強のビジネスモデルである。

と、言えますよね。

しか~し、いくらこのビジネスモデルが
最強だからと言って、今すぐにオイラ、
もしくはあなたが始めることができるとは限りませんよね。

今はまだできないとしても、
最終的にはあなたの数ある収入源の中に
この最強のビジネスモデルを是非取り入れて欲しいと
考えているので、頭の片隅にでも置いて覚えておいてくださいね。

あ、あと、労働には労働集約型と知的集約型ってのがあるのですが、
一匹狼は知的集約型モデルで収益を上ることが必須となります。

なぜなら、

労働集約型では複数の収入源を確保することが
物理的に不可能であるからです。

けどね、今あなたのメインの収入源、もしくは
結構これなくなったらキツイなー的なお仕事が
労働集約型でもかまいません。

オイラも現に半分趣味みたいな感じもありますが、
週に数回はたこ焼きを焼きに行ってます。

ただし、これから1つずつ増やしていく新しい収入源は
すべて頭を使って稼ぐ方法を選択するようにしてください。

くれぐれも、毎月あと3万円あれば助かるからといって、
早朝のコンビニとか新聞配達のような、あなたの時間と
労働力を奉仕する労働集約型だけは、避けて下さいね。

最悪、今は労働集約型であったとしても、そのビジネスが
軌道の乗れば自分は現場を退いて人にまかせるよ。
ということを想定している場合だけにしてください。

じゃぁ、具体的に今できることはなんなのか?

で、実際にどうすればいいのか?

この問題をこれから解決していきたいと思います。

と、いってもそんなに難しいことをするわけではありません。

まずは、今の仕事を続けながら、副業感覚で始める
ことが可能です。

しかも、自分の好きなことだけしかしなくていいし、
お金まで稼げちゃうんだから毎日が楽しくて
たのしくて仕方なくなっちゃうと思いますよ。^^

では、そろそろ発表したいと思います。

一匹狼として生きていくのに最適なビジネスモデル、
で、その具体的な方法とは?

自分のメディア(ブログ)を持って
自分と波動が合う方だけをあつめて
収益化するブログビジネスです。

単なる日記ブログではなく、
ビジネスとして「ビジネスブログ」をはじめてもらいます。

なぜ、ブログなのか?と申しますと、

・小資金ではじめられる。
・日々の情報配信をコンテンツとしてストック化できる。
・インフラが整っているのでアクセスアップが容易である。
・どんなニッチなことでも商売にできる。
・好きなこと、得意なことだけで勝負できる。
・嫌いな人とは付き合わないでいい。
・24時間稼ぐことができる。自動化できる。
・スマホがどんどん普及してきてるし今後まだまだ伸びる。
etc…

ザっと書いただけでもこれだけのメリットがあるし、
仕組化しちゃえば、先ほどのホリエモン提唱の
ビジネスモデルにも育てることができるんですよ。

『澤井さん、アナタが言ってることはわかった。

 確かにブログってすごい可能性を秘めた

 ビジネスモデルである。

 ってことはさ、理解したよ。

 けど、たいした知識も経験もない私に

 できるのかなぁ?

 そもそも、文章も書くの苦手だし。』

今、あなたはこのように思ってませんか?

しかし、心配ご無用です。

やり方さえマスターすればアホでもできるのが、
ブログビジネスです。

ビジネスを始める時って、

何かいい商品を用意しなくてはいけないとか、
とび抜けた才能や知識が必要だ、と考えてしまい
なかなか最初の一歩が踏み出せないってのが世の常ですよね。

けど、本当はそうじゃないんですよ。

商品とか知識なんかよりも大切なものがあるんです。

孫正義さんもこのように言っておられます。

最も重要なのは

1番目が志と理念、2番目がビジョン、3番目が戦略です。

とね。

まずは、あなたの「志と理念」コイツを明確化し
世に送り出しあなたが発する情報に共感した
見込み客を集める必要があります。

その手段としてブログってのが最高にいいと思いませんか?

てか、ブログ以上に小資金で、しかも簡単にできる
方法はないと思います。

で、まずはブログをはじめて次に何をするのか?

といきたいところなんですが、
まだまだたくさんカキコすることがあるし、
順を追って実践していかなければならないので、
メルマガでこれ以上書くのはやめておこうと思います。

そのかわりといっちゃぁなんですが、

ビジネスブログの開設方法から、
最終的にマネタイズできるまでの方法を

レポート化するとともに、カリキュラム化して
あなたの手助けをしたいな~、と考えています。

どんな内容かと申しますと。

・ブログ開設
・記事の書き方
・ブランディング方法
・コピーライティングのコツ
・アクセスの集め方
・ブログランキングで上位に行く方法
・コンテンツ化の方法
・集客の方法
・フロントエンド・バックエンドの作り方
・自分に最適なマーケットの見つけ方
・USPの見つけ方
etc…

このような感じで、全くのブログ初心者でも
実際にマネタイズできるまで導きたいと考えています。

しかし、誠に申し訳ございませんが
1つだけ条件があります。

あなたの意思表示が必要なんです。

よし、やるぞ!ビジネスブログをはじめて、
お金を稼ぎたいんだ!!

というあなたからの熱いメッセージが必要なんです。

なぜなら、

ビジネスというのは価値と価値の交換です。

ってことは、オイラが与えれる価値とは
「誰をどうしたいの?」という価値、

つまり、

”ビジネスブログを立ち上げて、収益化したい。”

というニーズがあってはじめて価値を提供できるのです。

しかし、ニーズがなければ、オイラが毎日睡眠時間を削り
眠い目をこすりながら、目がシャキを10本ほど飲んで、
血の汗を書きながら全身全霊をかけてレポートを作り、
カリキュラムを考えたとしても、、、

ボツです。

完全にゴミ箱にポイです。

そんなのって悲しすぎますよね。

ですので、あなたが本気で

”ビジネスブログを立ち上げて、収益化したい。”

と願うのであれば勇気をもって手をあげて下さい。

『はい、やりたいです。』

と素直な心で意思表示して下さい。

方法は何でもかまいません。

『ビジネスブログで稼ぎたい』と
コメントしていただいても結構ですし、

メッセージやメールで極秘に連絡していただいても構いません。

オイラが考える最低人数の方が、
勇気をもって挙手していただければ、

本気の本気で製作に入り
あなたのお役に立てることを約束いたします。

今日はここまでです。

ではまた。^^

人気ブログランキングに参戦中、
応援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓



毎度~!澤井です。

一匹狼になるために
最も磨かなくてはいけないスキルは
コピーライティング力です。

そんなことは、あなたも重々承知していることでしょう。

しかし、紙とペンさえあればいつでもどこでも
キャッシュを生み出すことが可能である
そんな一撃必殺のスキル”コピーライティング”も

基本的なあることの使い方がマズイと
その威力は半減どころか全く効果を表さないし

そのコピーを読んだ見込み客は、
今後、2度とあなたが書くコピーを読むことは
無くなってしまう。

という、とても恐ろしいことが起ってしまうのです。

ありとあらゆるテクニックを駆使し、
自我を押し殺して読み手のことを考え、
一生懸命カキコしたコピーであっても、

そもそも、この基本ができていないと
土俵にもたてないってこと、

てか、世にだしてはいけないのです。

その基本的なこととは?

”日本語”です。

オイラは勉強のためにたくさんの文章を
読むようにしているんですが、
おかしな日本語を使っている人が非常に多い。

オイラもちょくちょくやっちゃうんですが、
「誤字」、こいつもよくないんすが、
それ以前の問題です。

でね、何がおかしいのかと言うと、
いろいろありますよ~。

・主語がわからん、ってかない。
・副詞の使い方がメチャメチャ
・読点を打つ場所がおかしい
・同じ言葉ばっか連発している
・語尾が全部「~です。~した。」になってる
・無駄に言葉を使いすぎてややこしい
・漢字を使いすぎている
・やたらと「が、」をつかう
・話が急に飛ぶ
・何を伝えたいのかが全くわからん
・間隔を詰め過ぎで、読みづらい
etc…

今、ざっと思いついただけでこれくらいあります。

そもそもコピーライティングって
文章を使って相手に気持ちを伝える作業です。

で、何のためにコピーライティングのスキルを
磨くのかと言うと、

よい情報を発信して価値を与えマネタイズする。

ためですよね?

その、価値をあたえる側の人間が、
メチャメチャな日本語を使っていたら
読み手はどう思うでしょうか?

そう、

『こいつは、バカだ!』

このように思われてしまいます。

そのバカな人から誰が学びを得ようと思うでしょうか?

『俺は、どうしてもバカになりたいんだ、

 だからバカな人から、バカになる方法を学ぶんだ!』

こんな人は、まぁ滅多にいてませんよね。

「バカはうつるもの」と世の人は認識しているので、
バカな人は避けられてしまいます。

せっかくコピーライティングを学んでも、
こんな結末じゃぁ悲しすぎますよね。

だから、正しい日本語を学ぶ必要があるんです。

正しい日本語と言っても堅苦しいものではなく
基本的な使い方でいいんです。

もちろん、地方独特の方言や時代に合った
流行語や略語などを使ってもOKですよ。

まぁ、中学生レベル、義務教育で習うことを
キチンとマスターすれば大丈夫でしょう。

あなたは文章を書くときこのようなことを
意識しながら書いているでしょうか?

コピーも大切ですが、もう一度学生に戻った気持ちで
日本語のおさらいもして下さいね。

今日はここまでです。

ではまた。^^

毎度~!澤井です。

父はカフスボタンをしている。

私がまだ子供の頃、それは何かと尋ねたときからずっとだ。

黒の正方形に、金文字がYCDBSOYAと浮き出している。

次に言葉の頭文字だ。

You Can’t Do Business Sitting On Your Ass
(じっとしていても商売はできない。)

数年前、ひいきにしていたレストランが、いわゆる
「夏枯れ」の最中に閉店した。

でも、店のオーナーたちは一度たりとも腰を上げて
割引券やチラシを戸別に配って回るようなことはしなかった。

レストランに来てもらえるよう電話もかけなかったし、
その他にも積極的なことは何もしなかった。

ただ手をこまねいて、潰れたのだ。

同じ地域の夏のこと、
若いカイロプラクターが開業の準備をしていた。

周囲には、競合するカイロプラクターが少なくとも
12人は既に開業して根付いている。

このカイロプラクターは、開業前のまる1か月間、
一軒一軒を回って自己紹介し、地域のことや
健康に対する関心について尋ね、親しくなっていった。

ひと月に2000戸以上訪問した。

開業初日からずっと、
このカイロプラクターの商売はうまくいっている。

初年度にはもう、地域のどこのカイロプラクターよりも
よい成績を上げた。

人には3種類のタイプがある。

ことを起こす人。
   、、、、

ことが起きるのを見ている人。
        、、、、、

そして、

何が起こったかと驚く人。
        、、、、

成功しているほとんどの人は、
一番目のタイプであることはおわかりだろう。

ダン・S・ケネディ  (究極のマーケティングプランより)

今日は冒頭から本の中の一部を紹介させていただきました。

この部分を読んだとき、
もの凄くツラくて苦い過去を思い出してしまいました。^^;

実はね、オイラ自身も文中に出てくるレストランオーナーと
全く同じような形でお店を潰した経験があるのです。

お店をはじめてまる4年で潰してしまいました。

開業当初3か月はメチャメチャ繁盛していました。

しかし、そこで調子にのってしまったんですねぇ~。

『やった、俺のやってることは間違ってない正しいんだ。

 そして商売人のセンスアリアリなんとちゃうん。』

みたいに驕り高ぶって完全に天狗になってました。

で、調子にのって店をスタッフに任せ、
自分はろくに店にも出ず遊ぶように、、、

で、みるみる業績は悪化していきました。

完全に自分が悪いのに、そんなことは微塵も考えずに
景気や場所のせいにしていました。

『今は、どこも不景気やから仕方ない、

 まして、こんな辺鄙(ヘンピ)な場所じゃぁなおさらキツイわ。』

とね。

そして、スタッフの数も1人へり、2人ヘリ、
気づけばオイラと開業から頑張ってくれてる
女性の方だけになってました。

そんなとんでもなくヤバイ状況になっても、
オイラ自身は目覚めることができませんでした。

現実を見つめなおし、真実を知ることを恐れ
逃げてばっかでした。

帳簿をみれば、収支のバランスが
おかしくなってることなんて一目瞭然なんですが、

全く根拠のない景気回復に期待をし、
具体的な行動は何もしませんでした。

自分が作った大切なお店で、
自分が頑張って乗り越えないとアカン山なのに
ビビって登ろうしませんでした。

相変わらず、景気や場所のせいにして
自分は何も悪くないんだ。

と、決して自分の非を認めようとはしませんでした。
     、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

で、家族、親、親戚、友人、業者の方

そして、期待して下さったお客さま、

このようなたくさんの方々にご迷惑をかけて

お店を立て直すことができずに潰してしまいました。

タラればを言えばきりがないんですが、
超おバカでしたねぇ~。

今のオイラなら、当時のオイラに

『アンタなにやってんの?ここをこうして、

 あそこをこうすれば改善できるよ!』

ってなかんじで、具体的なアドバイスができるし
店も潰さんでもよかったかもしれん。
と思ってます。

まぁ、相当ダメージは受けましたが、、
その失敗を糧に今の自分が形成されたんで
あの経験をしてよかった。

と、いまは考えていますがね。

そのおかげといっちゃぁなんですが、
心臓に毛がボーボーに生えてきましたよ。

でね、今日はオイラのツラくて苦しい失敗から学んだ、
大切なマインド、

そう、「ぴきマイ」をあなたに伝えたいと思います。

その大切な一匹狼マインドとは、

” 自分の非を素直に認め改善する勇気を持つこと ”

です。

頭の中で、あれ?ひょっとして間違いか?

という疑問を持った時は
すぐに考え直した方がいいです。

もう一度、原点に戻って冷静な目で、
今やっていることが間違いか、そうでないかを
分析する必要があります。

間違っても、オイラのように

うすうす感ずいてはいるが、
臭いものに蓋をするように、

見て見ぬふりをしていると、
本当に傷口がどんどんと広がり
修復不可能になってしまいます。

一匹狼として生きていくためには、
見栄やプライドなんかは必要ないし
意固地になんかなっちゃぁダメなんです。

それと、ちょっとうまくいったからと言って
調子に乗るってのもダメ。

いい時はずっと続かないので、
調子の良い時こそ、次の一手を考えるべきやと思います。

ものすごく大切なことなので、
絶対に忘れないで下さいね。

本日はオイラが実際に失敗した経験から、
学びのお話をいたしましたが、いかがでしたか?

一匹狼になるためには、

でっかいビジョンと熱い心とへこたれない勇気、

そして、素直で謙虚で誠実な気持ちが
大切やと思います。

なんか、アンパンマンに似てるきが。。。

今日はここまでです。

ではまた。^^

毎度~!澤井です。

数ある自己投資のなかで、
最もリーズナブルで価値のある
自己投資は本を読むことである。

と、オイラは考えてます。

なぜかと言うと、

以前にもメルマガでカキコしましたが、
著者が数十年かけて失敗や成功を繰り返し
導き出した最高の方法が、たった1冊の本の中に
凝縮されているからです。

本の値段ってだいたい、1500円~2000円くらいっすよね。

専門書になると、もう少し高くなってしまいますが、
それでも、塾とか専門学校うに通うことを考えれば破格です。

でね、いまでこそオイラは月に
20冊くらいの本を読んでいるのですが、

2年前までは全く本なんか読んでませんでした。

確か、最後に読んだまともな本は、
小学校の頃、読書感想文を書くために読んだ
「ながいながいペンギンの話」という題名の
本だったと記憶しています。

2年前までのオイラって仕事の時間以外は、
すべて浪費のために費やしてました。

どうでもよいテレビ番組をたらたらと見るは、
酒を飲みながらうだうだとくだらない話はするは、
昼寝はするは、何も考えないでボケーっとしたりするは、
小銭を稼いでは遊びほうけるは、

もー、本当に何も考えずに毎日まいにちを、
だただた無駄に過ごしていました。

博打は子供が産まれるのを期に
8年前に引退したのですが、
(ついでに1日4箱吸ってた煙草もやめました。)

時々、

パチンコに行って10万円くらい勝てへんかなぁ
この3万円で馬券買って100万円くらいになれへんかなぁ
宝くじで1等前後賞当たって億万長者になりたいなぁ

と頭の中で想像してみたり、それ以外に
考えるてることと言えば遊ぶことばっかでした。

よくテレビドラマなどに出てくる、
ろくでもない男の代名詞みたいな存在でした。

で、何もしてないくせに口では偉そうに格好つけて、

『俺はいつか億万長者になるビックな男だぜ!!』

みたいなことを本気でいってました。

今思えは、チョー恥ずかしいです。

穴があったら入りたいです。

消えてなくなってしまいたいくらいです。

しかし、なぜこのような自分の過去の恥を
こんな形で、いま暴露してしまったのかが謎です。

ってか、オイラはマゾか!!(→o←)ゞ

あ、生粋のドMでした。爆

そんなこたぁどーでもいいんす。

スミマセン、今日は本のお話でした。

気を取り直して、

一匹狼になるためには、スキルを磨く必要があります。

勇気をふり絞って挑戦し
何回もなんかいも失敗を繰り返しながら
少しずつ精度を上るとともに成功の確率も上げるのです。

しかし、下手な鉄砲数うちゃ当たる、と言われますが
できるだけ無駄な失敗を省いて近道したいですよね。

そう思うのが当然ですし、人間の性(さが)でもあります。

そのために本を読むんです。

本には著者が自分がどうやって失敗したのか、
またどうするのが一番効率がいいよ!

という答えが書いてあるのです。

本で学んで最終的に「行動する」と言う場面では
自分の意志で動かなければなりませんが、
予備知識を得て失敗の確率を減らすために
読書は必修だとオイラは考えます。

何も知らずに水の中に飛び込むよりは

泳ぎ方ってのが、いろいろあるってことを知って、
平泳ぎや、クロール、犬かきなど、メジャーな
泳法を頭に叩き込んでいたほうがよいってこと。

では、今日の本題です。

” どのような本を読めばいいの? ”

つまり、

自分が進化するためにどのような本を
チョイスするのが最善で効率がいのか?

ってことですよね。

答えは簡単です。

自分が憧れてる人やセミナーに参加した時の
講師がすすめている本を読めばいいのです。

オイラの場合で例えますね。

先ほどもカキコしましたが、
オイラが本を読みだしたのは2年前の6月です。

きっかけは、当時40歳になるのを期に
自分の人生を見つめなおしました。

どうしようないアホでしたが、

『やっぱ、こんな人生魅力的じゃない。

 たこ焼き焼くの大好きやし、

 お客さんとの会話も楽しくて大好きやけど、、、

 俺はもっと違う生き方をしてみたい。

 経済、時間、精神的自由な生活がしたい。

 で、ストレスフリーなライフスタイルを手に入れたいんや、

 てか、まだ40歳やし、まだいけるなぁ。

 よし人生の2章スタートさせるぞ!!』

こんな風に考えました。

サラリーマンではないので、
ある意味自由ではありましたが、

毎月決まった金額が銀行に振り込まれることもなければ、
ボーナスもないし、病気やけがで仕事を休めば
家賃や光熱費が払えなくなるので、休むことができません。

ですので、家族を持ってからは
ハンパないプレッシャーとの戦いでした。

まわりの人達には、

『アンタんところは左うちわでいいね!』

みたいなことをよく言われましたが、
完全に家計は火の車でした。

おそらく、そのプレッシャーがストレスとなって
抜け毛の進行が大幅にはやまったのだと考えています。

しかし、

経済、時間、精神的自由で、
ストレスフリーなライフスタイル。

ってのは、おおくの方が望む理想像っすよねぇ。

けど、そのおおくの方達の大半はそんなのは一部の金持ちだけの話で、
我々一般人からすれば、遠いおとい夢物語。

で、絶対に叶いっこない夢だ。

とあきらめちゃうんと思うんです。

けどねぇ、そんときはなんかピーンときたんすよ。

当時、はじめてネットビジネスの存在を知り
リアルでしか商売したことがなかったオイラは
その可能性にものすごく衝撃を受け自分も
やりたいと考えてたんです。

でね、やるからにはまずは行動やなと考え
東京まであるセミナーを受けに行きました。

わけあって超貧乏でギリギリの生活をしていたので、
一番安い夜行バス(片道3900円)で大阪、東京間を往復しました。

で、帰ってさっそくそのセミナー講師が
すすめていた本を読んでみたんですわ。

すると、、、

ますます、「自分の人生を変えたい!」
という気持ちが強くなりました。

言葉ではあらわせない位、なんかこう、
もの凄いエネルギーが全身から溢れ出し、
ガーっと力が湧いてきてムキムキマンに
なった気がしました。

で、こころの底から、

『絶対に生まれ変わってやる。

 俺の人生は今まではウォーミングアップだ、

 ここからが始まりだ!!』

と、メチャメチャ興奮したのを
今でも鮮明に覚えています。

で、あの時のモチベーションを保ったまま
2年の月日が流れいまにいたります。

たった、2年の間ですが、
超強烈でデンジャラスな濃い経験をしましたし、

少しは進化できたし、
少しずつ夢に近づいていってるな、
と考えてます。

その時に読んだ本は、

ロバート・キヨサキさんの

「金持父さん 貧乏父さん」

神田正典さんの

「非常識な成功法則」

です。

それから、神田さん、ロバートさんの本を読み漁り、
コピーライティング、マーケティングに興味を持ち
関連著書をやその他の本を読みまくりました。

すると、これくらいの文章は簡単に書けるようにまりました。

もっと続けろ、と言われればいくらでも書けてしまうし
キリがなくなってしまうので、そろそろまとめに入りたいと思います。

本を選ぶときのポイントは、

自分が憧れてる人やセミナーに参加した時の
講師がすすめている本を読む。

ってことでしたよね。

で、そこからさらにそのおすすめの著者の本を
ダーッと大人買いして読んだり、

Amazonなんかで買う時は、
「この本を買った人はこんな本にも興味があります。」
みたいに関連する本をおすすめしてくれているので、
それらを一緒に購入して勉強するのがいいと思います。

オイラはこうして本を買って知識を得ています。

今日はここまでです。

ではまた。^^

毎度~!澤井です。

何かモノやサービスを売ることって
お客さまに夢を与えることと同等である。

ってこと、あなたはご存知でしたか?

お客さまってのは、

商品自体を”買う”という行為ってのは、
ぶっちゃけどうでもいいんすわ。

お客さまがモノを買うために、
目の前に来てくれたときの心理状態ってのは、

わくわく、どきどき、期待いっぱいで、
テンションアゲアゲMAX状態なんです。

どういうことかと申しますと、

お客さまは、そのモノ自体を手に入れた後の
自分の姿ってのを頭の中で想像しながら
お買い物を楽しんでいるんです。

オイラの商売なら、たこ焼きを買ったあとね。

宇宙一のたこ焼きを、ハフハフしながら
食べている自分の姿を想像しながらお買い物するってこと。

ってことは?

モノを売る(たこ焼き)⇒夢をあたえる。(宇宙一で超満足)

という構図が成り立つということですな。

シンプルでメチャわかりやすいですよね。

でね、モノを売る時になにかしらの付加価値をつけると
お客さまの期待感が、2倍にも3倍にも膨らんで、
なおよしなんですよ。

オイラのお店ではこんな感じ。

ある男の人(38歳独身サラリーマン)がテクテクと歩いてました。

クンクン、クンクン、ん?

何かいい匂いがするぞ!

このいい匂いはどっからしてきてるんやろ?

あー、わかった、あっこのたこ焼き屋や。

(ギュルル~)

やっべ、いい匂いをかいではら減ってきた。

てか、たこ焼き食いたなってきてもうた。

あっこのたこ焼きナンボすんねんやろ?

ちょっと、ナンボするか覗いたろ。

(テクテク、さりげなく近づいて値段チェック)

おっ、8個300円からか。

なかなか、安いなぁ。

よし、買ってみよう。

*この時点で、このお客さまはいい匂いをかいで
たこ焼きが食べたくなってますし、値段も手ごろなので、
購入を決断し、ギュルル~っとなった腹ペコの自分の
欲求を満たせることを期待してたこ焼きを買いにやってきます。

と、ここまでの流れは普通です。

しかし、ここからさらなる付加価値が登場するのです。

お客さま 『兄ちゃん、たこ焼き8個ちょうだい!』

オイラ  『はいよー!少々お時間よろしいでしょうか?』

お客さま 『いいよ、焼きたて食べれるから待っとくわ。

      そのかわり、メチャおいしいの焼いてや~!』

オイラ  『ガッテンだ!!』

ここで、お客さまはまずオイラの手元を見だします。

【付加価値1の提供】

おい、おい、おい、やっこさん。

そのタコ超でかくね?

*添付画像を見てもらえればおわかり頂けますが、
ウチのタコは結構デカいので、みなさんド肝を抜かれます。

なんじゃこりゃ?と一瞬目をうたがってしまいますが、
われに返って、とんでもない得をしたんだと認識し
思わず心の中でガッツポーズをしていることでしょう。

そして、クリクリとたこ焼きを焼くテクニックにうっとりしつつ
たこ焼きがいよいよ焼きあがってきました。

ここで、味付けをうかがいます。

オイラ  『味付け何にしましょ?』

お客さん 『兄ちゃんに任すわ、いっちゃん旨いやつで!』

オイラ  『おすすめは、素焼き(何もつけない)か塩味ですが、

      どちらがよろしいですか?』

お客さん 『えっ、何もつけへんのか塩味?なんで?』

オイラ  『ウチのたこ焼きは、生地自体に味がついてるし

      いいタコを使っているので、生地とタコから出る

      おいしいダシが混ざり合った素材の味を楽しむのが

      1番おすすめなんすよ!

      でね、塩をかけることによりうま味がさらに引き立つんですわ

      美味しい高級肉に岩塩をちょっとつけて食べるのと同じ感じです。

      しかも、ウチのたこ焼きって冷めてもおいしいんですよ~。』

お客さま 『なんや、メチャ旨そうやんかー。

      じゃぁ、おすすめの塩味試してみるわ、超楽しみ。^^』

【付加価値2の提供】

*この段階でお客さまの頭の中は、
今までに食べたことのない未知の味、

つまり、宇宙一のたこ焼きをハフハフしながら
満足げに食べている自分の姿ってのを想像しています。

このように付加価値を提供することによって、

わずか数分前に買いに来た時よりも
数倍期待感が高まった状態になってるってことが
おわかりいただけたと思います。

同じ300円を使っても、付加価値をつけるかつけないかで
そのモノの価値自体が相当かわってくるってことですな。

商売って価値を最高に高めて
お客さまに夢をあたえることだと言えますよね。

今日はここまでです。

ではまた。^^