f83b4fd4

澤井です。

『お前バリうざい、何しとんじゃボケ!』

この投稿は、できれば
親御さんに読んで欲しいです。

あなたは、上にカキコした
言葉の意味を理解できますか?

訳すと…

あなた、すごく頭にくるんですけど、
何やってるのですか?

という意味でなのですが、

先日、近所のスーパーに
隣接されたマクド(マクドナルド)で、

4歳くらいの女の子が、
ハッピーセットのジュースを
こぼした時に、

母親(20代中盤見た目普通)から
投げかけられた言葉です。

その光景を見たボクは
めちゃめちゃ悲しい気持になりました。

*ボクが住んでいる地域は
乱暴な言葉使いを標準語と
する人が多いです。

汚い言葉を投げかけられていた
小さい女の子はもちろん、

その母親も可哀想だな、と。

なぜなら、

その母親も幼少の頃から、
自分の親からそのような
教育を受けていたのかな?

と感じるからです。

人は自分が育ってきた環境での
経験や体験からの学びが、

当たり前で正しい行為である
と思い込んでしまう生き物です。

類は友を呼ぶ
と言われるように、

人は、ほぼほぼ年収や思考レベルが
似通った方々とともに
人生を過ごすので、

その環境で受けた教育や感じた
世界観が正しい生き方(真実)である
と思い込んでしまうのです。

ミラーニューロン
ってヤツですな。

ある程度年齢を重ねて

あれ、おかしいぞ?

と、違和感を感じて自ら
思考と環境を変ることが
できる人もおられますが、

まぁ、ごくごく稀です。

年を重ねれば重ねるほど、
俺が正しいんじゃ、という
思い込みが強くなっていき、

新しい情報をまったく
受け入れられない

修正不可能な
堅物オヤジと化し

たった1回の人生を
とてももったいない
モノにしてしまうのです。

物事の捉え方や
考え方ひとつで、

人生なんてコロッと
変えちゃうことができるのに
本当にもったいないっすよね。

ちょいと前置きが
長くなりましたが、

本日の本題、

=====
怒りの矛先
=====

のお話です。

ボクの主観ですが
人が怒る時って大きくわけて
3つのパターンがあると考えます。

例えば、

彼女とのドライブの途中で、
急にお腹が痛くなってたので
慌ててコンビニに駆け寄ったけど、

一歩間に合わずに、
ちょびっとだけお漏らし
してしまった。

または、

歩きスマホに夢中に
なってしまい、

犬のウンコを
踏んづけてしまった。

これらの場合の時って
かなりムカつくし
イライラしてしまいます。

何やってんだ俺、
という感じで、

自分自身の不甲斐なさに
腹を立てて怒ります。

これがパターン1です。

次のパターンは、

例えば、

あなたの大切な人が
かなりヘコんだ状態で
夢を諦めようとしてます。

その時に、

何やってんだ、
歯を食いしばって
前に進むんだ!

このように、
相手の成長の手助けを
するために怒る場合もあります。

パターン2です。

とても美しい愛のある
怒り方ですね。

で次のパターンは最悪です。

先ほど登場した母親です。

自分の娘がジュースをこぼして
烈火のごとくキレました。

おそらく理由は、

娘がジュースをこぼしたので
周りの人が私のことを
変な目で見てくるし、

私に片付けをさせる、
というムダな仕事を
増やしやがって、

このクソ娘が!

という感じで、
目の前の事実に
対応する以前に、

どうしようもない
被害者意識丸出しの

最低最悪の自身の感情で、
怒りをぶつけるタイプです。

これがパターン3です。

本来なら、

ジュースをこぼした娘が
一番ショックを受けているのだから

『大丈夫、服ぬれてない?

 店員さんにいって
 ぞうきん借りて
 一緒にお掃除しようね。

 で、綺麗になったら
 また新しいの買ってあげるから

 次はこぼさないように
 がんばろうね。』

こういう声をかけて
あげるべきではないのかな
と考えます。

突然ですが、ここで

あなたにお願いがあります。

ちょっと目つむって
胸にそっと手を当てて下さい。

最近、何かにイライラしたり
ムカついた出来事ってありましたか?

もし、、

あったよ、という場合は、

・パターン1
くそっ、と自身の不甲斐なさに腹を立てて、
やる気を起こした

・パターン2
自分は悪ものになってもいいから
相手の成長のために本気になって怒った

パターン3
思いやりの欠片もない
クソみたいな被害者意識感情をぶちまけた

のどれに該当しましたか?
(いや、違うパターンもあるよ!って場合は教えてちょ。)

くれぐれも3だけは
やめて下さいね。

ボクからの切なるお願いです。

ではまた。^^

PS
9月26日には、

本日の記事のような
ボクの考え方に
共感して下さる、

人生をともにできる
仲間に会えることを
楽しみにしています。^^ 
 

2014.4.12.2

【凡人から抜け出せない人の口癖】

澤井です。

この口癖をやめた瞬間に
登りのエスカレーターが動きはじめます。

・忙しくて時間がない
・小さい子供がいるから
・今タイミング的にキツい
・お金がないからできない
・まだ俺には、はやい気がする
・2つも3つもいっぺんにできない
・俺は不器用だから
・性格的にその方法は無理

これらの文言って
なんだかわかりますか?

これらは、、

人の成功を妨げる
諸悪の根源である、

”できない理由”

といいます。

あなたも1回くらいは
言ったことありませんか?

てか、事あるごとに

できないヘタレな
自分のちっぽけな
プライドを守るために

上記のような
理由付けをして

目の前に立ちはだかる
壁や困難から
逃げちゃってませんか?

実は…

冒頭にカキコした
できない理由は、

ぜんぶ僕の口から
発してた言葉です。

ああ言えば、こう言うし

こう言われれば、
ああ言い返す。。

お恥ずかしい限りです。

僕の投稿は、
すべて自身の経験談です。

失敗したことや
うまくいったこと、

また、それらの経験から

感じたことや
気づいたこと
教わったことを、

頭の中で整理して
僕のフィルターを
通して伝えているだけです。

だから、

嫌われちゃったり
愛想着かされるかも
しれないけど、、

ダサかった過去の自分も
隠したりせずにカミング
アウトするようにいています。

なぜなら、

おおきなメリットが
あるからです。

ヘタレな自分を大々的に
カミングアウト
することによって、

進化せざるを
得ない状況になるからです。

意図的に自分を
追い込むんです。

自分で自分のお尻を
ペンペンするんです。

どMなので。

人って不思議な
生き物で、

自分のやってることが、
正のか間違っているのか
と判断するときは

ついつい他人と
比較したり

ひと目を気にして
しまう生き物です。

みんなもやってるから
俺もいいや。

とか、

みんながやってないから
これやると変人扱いされる
のでやめとこ。

みたいな。

でも、その行為って
本当に自分のやりたいこと
なんかじゃないっすよね。

ただ、

周りの人に嫌われたくない
周りの人にいい人と思われたい
周りの人と同じだから安心する

このように、相手主体と
なっています。

この現象って
とても恐ろしコトだと
思いませんか?

ですが、

世の中の99%の
人が当たり前に
やっている行為です。

凡人が凡人の
マネをしている。

だから、

凡人から抜け
出せないんです。

では、残り1%の
人はどうやってる
のかというと、

自分主体で生きるのです。

何が正しくて
何が間違っているのか
という判断を

他人との比較から
判断するのではなく、

本質を見据え
原理原則に従って
自分主体で決めるのです。

ちょっと話しが
ズレてきたので、

元に戻してまとめて
終わりにしたいと思います。

【まとめ】

現状を打破して
人生を向上させるためには、

ぶつくさとできない理由
を並べるのではなく、

どうやったらできるんだろ?

と、できる方法だけ考える。

それと、

コトの善し悪しの判断は、

他人との比較ではなく、
自分の胸に手をあてて
心の声に素直に従うべし

以上です。

ではまた。^^

20140904_946004

澤井です。

ある2つのことに集中するだけなので超簡単です。

ボク自身が3年ほど
前から実践して

確実に進化できているので
かなり信憑性の高い方法です。

その、手っ取り早く
進化するための2つの方法とは?

「付き合う人間」と「環境」を
変えることです。

まぁ、付き合う人を変えれば
環境が変わるし、

環境を変えれば、
付き合う人が変わるので、

どちらか1つに
意識を集中すればいいです。

では、具体的に
どうすればいいのか

ボクがやってきた
方法を話したいと思います。

ボクは来月で43歳に
なるのですが、

30代最後の年に
自身の人生について
深く考えるようになりました。

『18歳の時から
 自営業(たこ焼き屋)で
 メシを食ってきたけど、

 俺の人生って
 こんなのでいいの?

 いい車に乗って
 いい家に住んで
 いい女を手に入れるんだ!

 という野心をもって
 はじめたはずなのに

 今の俺は、、

 ただ家族を養うため
 に働いているだけじゃないか。

 ってか、こんな生活じゃ
 絶対にフェラーリなんて
 買えない。

 毎年少しずつ
 体重が増えて
 ポッコリお腹になり

 頭の毛は 
 滅び行く草原のように
 ハゲ散らかしていき

 すっぱクサい
 加齢臭をプンプンと
 漂わす

 典型的な
 イケてないオヤジに
 だけはなりたくない

 格好いいパパであり
 旦那であるとともに

 好き勝手できる
 人生にしたいんだ!』

そして、、

40歳を前に若かりし日に
抱いていた野心に再び
ポッと火が灯ったのです。

おそらくほとんどの方は
この時点で、

・どうせ無理やろ
・周りから反対される
・もう年齢的に遅いかも

などと、

できない理由を考えて
あきらめてしまうのです。

当時のボクもそのような
感じでしたが、

が、です。

とにかく外の世界(知らない世界)
を1度でいいから見てみよう、
と思ったのです。

たこ焼きのテクニックは
宇宙一になったけど、
他のことはまったく知らんやん。

だから、違う世界が見てみたい!

という気持が
最初の一歩を踏み出す
原動力となったのです。

で、どうせ見るなら
金持ちの世界を見て
やろうと考えて

六本木ヒルズに住んでいる
IT社長の兄ちゃんがする
セミナーに参加しました。

夜行バスに乗ってね。

で、そのセミナーで
はじめて

マインドセットという
言葉を知って、

ロバート・キヨサキさんの
金持ち父さん貧乏父さん
という本を知って、

神田昌典さんを知りました。

衝撃的でワクワクがとまらなく
ものスゴく興奮しました。

単純なので。

で、一瞬にして人生観が変わり
自身の人生をかえてやるぞ!

と決意したのです。

あれから、3年と3ヶ月
たった今は、

かなり環境が変わりましたし
付き合う人も変わりました。

ただのたこ焼き屋の
おっさんだったボクが、

・コピーライティングで稼いだり
・コンサルティングで稼いだり
・広告代理業で稼いだり
・普通なら会えない人と知り合えたり
・そのおかげで協力な人脈ができたり

今、あなたが読んで
下さっている

このような記事を
カキコできるように
なったり。。

ボクが叶えたい目標へと
着実に近づいています。

行動すれば理想の人生を
手に入れることって可能なんだ

という事実を確信
することができました。

ですが、

トントン拍子で
進んでいるわけでは
ありません。

やはり、

くじけそうになったり
落ち込んでやる気がなくなったり
あきらめそうになったりする時があるんです。

今でも、です。

ですが、そんな時は
仲間(師)の存在がボクを
助けてくれるんです。

といっても、優しく手を
差し伸べてはくれませんが。。

めちゃめちゃ
ヘコんでいるにもかかわらず、

ムカつく言葉を
平気で投げかけてくるし

傷口にぐりぐりと
粗塩を塗りこまれるし

しゃがみこんでいる
後ろから頭のてっぺんに
カカトおとしを落とされます。

けど、

そうでもしれなければ、
ボク自身が動けないことが

わかってるから
あえてやってくれてるんです。

本当にありがたい
愛のムチです。

だから、一生共にしたいと
考えてます。

そして、

いい仲間と出会うと
成功回避不可能な
状態になります。

確変・蓮ちゃんモードです。

どういうことかというと、

周りがどんどん
どんどんと行動するので
自然と引っ張られるのです。

一見むずかしそうなことでも
フフフと鼻歌まじりで
チャッチャとこなすので、

できて当たり前の
レベルが格段に
飛躍するのです。

毎晩まいばん、
居酒屋に集まって、

・上司や部下の悪口を言ったり
・10年前から変わってない
 夢の話しをしたり
・今後の連休の話したり

という、進化にまったく
役に立たないようなことに
時間を使わないので、

必然的に進化成長
スピードが加速
してしまうのです。

だから、、

手っ取り早く
進化するためには

「付き合う人間」と「環境」を
変える必要があるのです。

あなたの現状が
1年前となんら
変わりないのなら、

この先の1年後も
今とまったく変わらない
あなたが存在する、

ってことです。

はぁはぁ…

何だか途中から
アツくなってしまい
呼吸するのを忘れてしまいました。

スーハー。(深呼吸)

ここまで読んでいただいて
進化(成功)するためには、

「付き合う人間」と「環境」
がどれほど重要であるか
ご理解いただけたでしょうか?

『澤井さん、いいなぁ〜

 俺(あたし)も
 いい仲間や環境が欲しっす!』

と、お思いでしたら、

うってつけのチャンスがあります。

9月の26日にボクちゃんが
やるセミナーに参加して下されば

いい仲間と環境が
手に入ります。

告知レターが完成次第
詳細はお知らせしたいと想います。

ではまた。^^

normal

澤井です。

人はみな役者、理想の人物を演じる生き物です。

しかし、、

果たしてそれが
本当の理想なの?

よくよく考えてみると、
ちょっと違うくね?

ってお話です。

こんなことカキコすると、
文句いってくる人が
いるかもしれないけど、

いつものごとく完全に
無視・スルーいたしますので
あしからず。

ではさっそく。

あなたは、何か行動を
起こす時に

ほんのわずか
たとえ1ミリでもいいから

自分のことを
良く見せようとして

偽りの自分を
演じていませんか?

わかりやすく例えると、

飲酒検問に引っかかった
ドライバーです。

警察  『ん、なんか酒臭いぞ
     お酒呑みましたか?』

運転手 『え、お酒なんか
     呑んでませんよ〜。

     運転する時に
     お酒なんか呑むわけ
     ないですやんかー』

警察  『そうなんすか?
     けど、一応念のために
     検査にご協力願えませんか?』

運転手 『いやいやおまわりさん、
     呑んでないって言ってますやん』

警察  『そんなコトわかってますって、
     けど、これ私の仕事やし、
     念のために一応、ね。』

運転手 『えぇー、けど、
     ボク急いでるんですけど。

     実は、さっき嫁さんから電話があって
     息子が高熱でうなされとる、と。

     だから、はやく帰らなアカンねん』

警察  『マジっすか、それは大変だ!

     だったら一刻もはやく検査を
     済ませてご家族の元に
     お帰りください。』

運転手  『だ か ら、、
      急いでるって
      いってるやんか』

警察   『え え か ら、、
      検査に協力せえ!
      いっとるやんか。』

運転手  『いや、おまわりさん
      実はボクね病気なんです。

      肺の。子供のころからね
      息を強くフーって吹いたら
      肺に穴が空いて死んでしまうから

      お母さんに、何があっても
      風船だけは膨らましたらアカンで
   
      と教えられてるんです。』

警察  『そんなんどーでもええから、
     はよ検査に協力せえや!』

で、その後もしばらく
すったもんだがあって、

検査後は・・・

警察  『ほら〜、結果出とるやんか。
     運転手さん、どれくらい
     呑んだの?』

運転手 『・・・。

     えぇーっと、ビールを
     軽〜くコップ
     1・2杯くらいです。。』

うっそーん、
もっと呑んでるはずやん、
みたいな。

かなり極端なたとえ
でしたが、

普段、何気ない生活の中でも
人はこれと同じような行動を
とっているのです。

少しでも自分がいい子ちゃん
に見えるように演技するのです。

無意識っぽいですが、
じつは頭のなかで瞬時に
計算しているのです。

違う例えをいうと、

友人数名と巷で話題の
スイーツを食べにいった時に

友人達が口をそろえて
おいしい〜♪

と言ってるけど、

自分的には
わーわー、ぎゃーぎゃー
騒ぐほど、たいして旨くないやん。

と思ったとしても、、

その場で自分の本音を
言ってしまうと、

・こいつ味音痴やなと思われたり
・うわぁ空気読めないやつと思われたり
・協調性のない自分勝手な人と思われたり

するのが嫌だし
いい人に見られたいから、、

本音はこうなんやけど、
こう言ったほうがよく思われるよな。

本音はこうなんやけど、
こう動いた方がよく思われるよな。

本音はこうなんやけど、
嫌われたくないからこうしとこ。

これらのように、、

心の奥底で本当は
こうやりたいな、

という素直な感情をもった
自分がいるにもかかわらず、

少しでもよく見られるために
偽りの自分を演じているんです。

しかしですよ、

自分が思うがまま
好き勝手やりたい放題で
人生を生きるんだ!

という考え方を持つ
僕からすれば、
これらの行為は

完全に自殺行為です。

自分で自分のクビを
閉めている行為である
と思うのです。

なぜなら、

人からよく思われるような
自分を創造する

本音を押し殺して
偽りの自分を演出している

格好よく見られて、
いい気分になれそうだけど、、
実はしんどいし、なんだか
パッとしないしモヤッとしている。

結果、どこにでもいる
当たり障りのない人になる

ってことは、自分以外の
誰がやっても同じだってこと

ってことは、たいした
価値を生み出すことができない

ってことは、自分自身を商品(澤井)
としてメシを食っている僕が、
それやっちゃうと、、

閉店ガラガラになってしまう
ってことなのです。

今日のお話は、

僕的にはいったて
シンプルなんですが、

人によってはかなり偏った
考え方だな、と感じたり

当然、違った考え方を
もっている方もおられるので、

それらを否定する気は
まったくありません。

また、

わかりやすく
例えたつもりですが、

僕のスキル不足で
本質をうまく
伝えきれずに、

抽象度が高いまま、
何が言いたいんだか
よくわからんわ

と感じた方も
おられると思います。

ですが、

これ以上長くカキコすると
誰も読んでくれなさそうな
気がしてきたので、、

そろそろ、まとめたい
と思います。

おっと、まとめに入った
瞬間にビジネスの話しに
急展開やで。笑

《まとめ》

皆が思ってるようなことや
自分以外の誰がやっても
同じようなことをしている間は、

大きく稼ぐことはできないし
いつライバルにお客さまを
奪われてしまうのか?

という恐怖から
逃れることはできません。

ですが、

そこから抜け出す方法
がたったひとつだけあります。

それは、

自身が唯一無二の存在、

つまり

ライバル不在の
オリジナルになる、
ってこと。

『澤井さん、

 確かにオリジナルに
 なれれば最強ですよ。

 ライバルがいない
 状態になれるのですから

 けど、、

 これといった
 取り柄のない僕には、

 かなりハードルが
 高いですね。』

と、思ったでしょ?

ですが、

以外に簡単に
オリジナルになれる
方法があるんです。

でね、

オリジナルに
なれば最強です。

どうしてかというと、

誰にも気を使うことなく
やりたい放題やりながら
生きてくことができるから。

変に格好つけたり
いい子ちゃんぶる
必要なんてまったくなし。

心の奥底にいつも隠れている
本当の自分。

つまり、

ありの〜ままの〜♪

姿の自分で生きてくことが
できるのです。

今日も最後まで読んでくれて
ありがとう。

ではまた。^^

PS
9月26日のセミナーでは、

どういう思考を持つと
ありのままの自分で
いられるようになるのか。

また、

その自分の姿(お店とかに応用可能)
をどのように表現すれば、認知してもらう
ことができるのか。
(コピーライティング)

などというお話をしたいと
考えているので、

興味がある方は
スケージュル調整を
よろしくです。

20101104232553f32

澤井です。

================
「キツい」「苦しい」「無理だ」
と負荷がかかった時が進化できる
チャンスである。

だから逃げずに立ち向かう。

自分を信じてやり続ければ
必ずのり超えられるから。
================

●ミッションステートメントとは?

自分の信念とかモットーです。

いい変えると、

『俺はこのように生きるんだ!』

といった自分の人生の憲法
のようなもの。

僕の一番好きな
”7つの習慣”という
本の中で出てくるのですが、

これを時々やることを
おススメいたしますよ。

一回で完成させるのなんて
到底不可能のなので、

僕の場合は、

自身のターニングポイント毎に
少しずつ書き溜めていってます。

で、ヤバくなった時に
こっそりと見直しています。

で、まったく自分の憲法を
守れずに法律違反ばっかしているので、

かなりヘコんだりもしますが、

何回もなんかいも
読み直すことで、

不思議と勇気がわいてくるんです。
(これを書いた時のテンションを思い出す)

だから、作ってみることを
おすすめいたします。

自分という人物はいったい
何を考えていて

どのように
生きていきたいのか?

また、

どのような
人間になりたいのか?

なんてことが言語化されて
明確になるので。

ではまた。^^