「金持ち」と「貧乏人」の差って
どうしてひろがり続けるのだろう。

世界の資産家トップ67人と
世界の低所得者のビリから36億人
の総資産が同じって知ってました?

昨日、とある会に参加してきました。

2017年の世界経済の動きや
景気の動向などを権威ある人が、
たぶんこーなるだろうなぁ。

みたく予測している内容を
元に解説されながら

あーだこーだと
2時間ばかし退屈な
お話を聞いてきました。

演説してる人の声

『トランプさんが就任するから
政策がまったく読めず
先行きが不透明だ。』

ぼくの心の声

『えっ、だから何?
コントロール不可能である

見えない未来に
不安を感じるのって

ただの時間の
ムダなんすけどー。』

超はしょってますけど、

まぁ、このような感じの
ありがたーいお話を
聞いてまいりました。

いい年こいた大の
おとなが集まって
何やってんだって感じ。

特大のあくび連発です。

で、なぜ退屈なのかというと

囲われた檻から
いかにはみださない
ようにしながら、

まわりと歩を合わせ
流れに身をまかせること

しか考えてないから。

ちがういい方すると、

自分の人生を
丸投げできる

少しでもマシな船
を探して、そいつに
乗っかること。

しか考えていないから。

で、

「キビしい状態が続くが
 前進するしかない」

みたいなことを言って
うまく話をまとめようと
していましたが、

そもそも他に依存
する時点で、

前進なんて
できるわけがありません。

===============
【重要】ぼくが考える依存とは、

組織に属する労働者階級の人、
だけを指すような短絡的な
考え方ではなく、

景気や国の制度、家族、友人、
環境、災難、病気、モノetc…

自分と接点のある、ありと
あらゆる物のことを指します。

哲学的な話になるし
パラダイムが異なる人には
意味不明な内容になるので
ここでおおくはお話しません。

が、ひとことで言うと、

7つの習慣に出てくる
「インサイドアウト」という思考

と、真逆にあたる
考え方をしている

すべての人を「依存思考の人」
とカテゴライズしています。
===============

どうしてかというと、

自分では、
止まることも
進むことも

また、

右に行くことも
左に行くことも
できない

得体のしれない
操縦不能な乗りもの
にのっかってるから。

ぼくからすれば、

どの船を見ても
最終的には溶けてなくなる
泥の船にしか見えない。

だから、

オンボロでもいいから
自分の意思で自由に

どこへでも行ける
船を作るべき、
だと考えてます。

人生の主導権
をにぎる
ため、にね。

ぼく自身、まだまだですが
45年生きてきて現在は
このような思考をもってます。

と、ここで

「そーだ、そーだー!」

と澤井の言ってること
に共感してくれたあなたに質問です。

抽象的ですみませんが、

自由にどこへでも行ける
自分だけの船の作り方や、

その船で航海するための
地図やコンパスを手に入れる
ための具体的な方法。

みたいなのに興味ある人
っておられますか?

「ある!」って場合は
コメントいただければ幸いです。

ってのも、最近いろいろな方から
メッセージをもらうのです。

本当にありがたいですし
心の底からお役に立ちたい。

そう願ってます。

んで、なぜ抽象的な感じでの
質問になったのかと正直に言いますと、

切り口を決めるために
リサーチをしたいからです。

オイオイ、ぶっちゃけすぎでしょ
と思いましたか?

ですが、最高のサービスを
提供するためには、

具体的な生の声を
お聞きするのが最善策である
とぼくは考えます。

たとえば、

お腹が痛くて
病院に行った場合

先生、死にそうに
ハラが痛いんです。

というよりも、

夜中に腹痛で飛び起きて
トイレに駆け込んだら
ピーピーでした。

で、少し熱もあります。

あ、そういえば昨日
子供の参観日に出かけたのですが、

胃腸炎が流行しているから
手洗いうがいをしっかりしてね。

と担任の先生に言われました。

これくらい具体的に
情報を伝えることで、

その後の対応に雲泥の差
がでると思いませんか?

ですので、誠にお手数ではございますが
ご協力いただければありがたいです。

最後まで読んでくれてありがとう!

ではまた。^^