中学校偏

[`twib` not found]


毎度~!おいでやマスター澤井です。

前回の~幼少期偏~の続きです。

大阪市大正区内の中学に入学しました。

制服は男子は詰襟で女子はセーラー服です。

普通入学当初は学校指定の制服を買うみたいなんですが
澤井少年はそんなことはまったく知りませんでした。

入学前に父親に制服買ってくれと頼むと
大阪市内の南船場という所に連れて行ってくれました。

そこは服の卸問屋さんの街です。

早速学生服の専門店を発見!
いろいろな種類のんが並んでいました。

長いのんからめちゃめちゃ短いやつまで。

澤井少年は見た瞬間に

『これやっ!』というのを発見しました。

長さは膝丈位しかも裏生地は紫色で
なんかごっつい竜と虎の刺繍がしてあるやん

『カッコええ~』

即効で上は決まりました。

後はズボンです。

上が結構だぼっとしてるから
バランスよくせなアカンと思い
そこそこ太目のズボンをチョイスしました。

超上げ上げで帰ったんは言うまでもありません。

入学式の日、真新しい制服で
初登校しました。

するとなんかまわりの子達がざわついてるし
同じ小学校から上がった子が飛んできました。

友達   『おおっ!澤井いきなに変形やんか!』

オイラ  『はぁっ?変形って何?』

そう、オイラは何も知らずに不良ファッションで
登校していたのです。

当時流行ってたビーバップハイスクールという
アニメの中間トオルというキャラクターが
していたファッション

俗に言う中ランとドカンというものです。

本来ならそんな格好をしていたら
こわ~い先輩方に目をつけられるんですが
それは大丈夫でした。

なぜかというと野球部に入ったからです。

その時代のオイラが入学した中学は
ホンマにむちゃくちゃ荒れてました。

長ランというめっちゃ長い服を着てる
先輩方もいてるし

金髪でカリフラワーみたいなパーマヘヤー
女子の先輩もいてました。

免許持ってるわけないのにバイクで学校に
くる人もおるし

授業中にトランプやったり花札やったり
タバコすってみたりと・・・。

けど、中でも野球部の先輩が最強やったみたいです。

普通野球部って坊主頭やのに
先輩方はパンチパーマにそり込みか

当時流行っていたチェッカーズの
フミヤの髪型でした。

入部の儀式というのがあり

一人ずつ根性試しという名目で
サッカーゴールの上に立たされ
なんか大きな声で歌を一曲歌わされました。

OKがでるまで何回でもです。

それもなんと無事にクリアし
入部できました。

練習はきつかったけど仲間ができて
それなりに楽しかったです。

そして2年生になった夏の終わりに
父親が一言

『引っ越しすんぞ!』

イエスかノーなんか言うまもなく
兵庫県西宮市という所に引越しました。

甲子園球場の近くです。

転校は小学校のときに経験してるし
自己紹介もちゃっちゃと終わらせました。

以前の学校とのギャップに驚いた
記憶があります。

ヤンキーといわれる不良
一人もおれへん。

しかも給食まで出よる。

前の学校は弁当やったんで
毎日昼飯に困ってました。

食べ盛りなもんで。

家事は全部できたけどさすがに
弁当作るんはめんどくさかった。

学校の中にパン屋さんはあったんですが
メニューが一緒やからすぐに飽きてしまいました。

そんないっつも同じもん食べられへんし。

ですんで昼休みになると
よく学校を抜け出してラーメン屋とか
めし屋に行ってました。

その手間がなくなったことが
一番印象的でした。

別にいじめにあうわけでもなく
新しい友達もすぐに出来ました。

けど、その学校での記憶はあまりありませんわ。
卒業式ですらどんなんやったんかも覚えてません。

この記事書きながら
いろいろ思い出そうとしてるけど
ホンマに記憶が飛んどります。

そして~高校偏~へつづく

[`twib` not found]