毎度~!澤井です。

オイラは、掃除、洗濯、炊事の家事全般を
完璧にこなすスーパーカリスマ?イクメンです。
そこいらへんのグータラ主婦には絶対に負けません。

どんな状況に陥ったとしても、
仕事と家事を完璧にこなす自身があります。

そして、自身の経験から家事とビジネスには
ある共通点があることを発見いたしました。

その共通点とは?

と、いきたいところですが、、、

もうちょっと先までもったいぶりたいと思います。

(先にスクロールして答えだけ見ないでね。)

まず、オイラが家事をする場合、

【掃除編】

部屋の隅々まで、掃除機をかけます。
イスをのかしたり、玄関やキッチンマット、
バスマット、なんかものかしてきれーにします。

あと、テレビのホコリなども気になるので、
専用のウェットティッシュみたいなもので、
ピカピカになるまで磨きます。

【洗濯編】

あさ、娘たちを起こし着替えさせた後、
各々洗濯機まで、脱いだもの(寝巻)を自分で
持っていくように指示します。

キッチンや洗面所にかけてあるタオルも
毎日あたらしいものに交換するので、洗濯機に
ほりこむように指示します。

で、液体洗剤のトップ(最近のお気に入り)
をキャップ一杯、洗濯機の専用口に入れて
スイッチオン。

ピーッという終了の音がしたあと、
ピッシーと干して完了です。

でね、洗濯する前に
注意しなければならないことがあるんです。

それは、娘の給食袋とズボンのポケットです。

給食袋は自分で洗濯物のカゴに入れるように
支持しているんですが、時々、みかんや
ブロッコリー、米粒などの食べ残しが
くっついている場合があるんです。

ですので、毎回確認が必要です。

あとは、ズボンのポケットっすね。

うっかりとポケットティッシュがはいったまま
洗濯なんかしてしまったひにゃぁ、、、

ご想像におまかせいたします。^^;

【炊事編】

コイツが一番得意っすね。

小5から自炊していることと、高校生活3年間、
居酒屋の厨房でバイトしていたので、
ほとんどの料理を作ることができます。

和食、洋食、中華、何でもコイ!!

というレベルです。

で、作るからには、最高のモノを提供したいので、
妥協は一切ナシ。

ちょっとしたひと手間は惜しまないし、
器や盛り付けにもこだわります。

もちろん味も◎

こんな感じっすかねぇ~。

注)オイラが家事全般をまかされているのは、
  嫁ちゃんが妊娠出産のしばらくの間だけです。
 

さぁ、ここまで読んでいただいて
やっとこさ、今日の本題です。

===============
家事とビジネスとの共通点とは?
===============

それは、

” もてなしの心 ”が大切だよってこと。

ビジネスなら、お客さん、

家事なら、家族、

が、喜ぶ顔を思い浮かべながら
最高のパフォーマンスを発揮できるように
頑張るんです。

目先の利益とか、できる自分を認めて欲しい
などという感情はいっさいなしで、

ただただ、相手のことを思ってつくすという
もてなしの心が、とても重要だと思いますな。

その気持ちが本当の価値を生み出して、
感謝の気持ちや、お金になって自分の元に
帰ってくるのではないでしょうか?

オイラはそう信じています。

今日はここまでです。

ではまた。^^