毎度~!澤井です。

あなたは、男と女、どっちの方がエライと思いますか?

世間一般では「男は外で仕事、女は家庭を守る」
なんてよく言われますが、
オイラは、それってどうなの?って思うんです。

あ、最初にいっときますが、今日のお話も
完全にオイラの主観でのお話ですので、
クレームや意見は一切受け付けませんのであしからず。

ってのもね、先日ウチの嫁ちゃんが
3人目の赤ちゃんを産んでくれたんです。

もともと帝王切開で産むってことは決まってたんすが、
想定外のことが起ってすごく大変な手術になってしまいました。

手術当日、オイラは手術室に向う嫁にハイタッチをして、
赤ちゃんが出てくるのを、まだかまだかとワクワクしながら
メチャ楽しみにしておりました。

だいたい、30分くらいで赤ちゃんが
先に出てくるはずなんすが、、、

40分、50分、1時間たっても出て来ない。

待ってる間に勉強しようと思って
コピーライティングの本を持ってきてたんすが、

読んでもよんでも頭に全く入りません、
ってか、ずっと同じページをひらいたまま、

冒頭の2行を読んでは止まり、
また同じように冒頭の2行だけを読む。

の繰り返しでした。

心の中では、「大丈夫だ、落ち着け!」
と、冷静さを保とうとしておりましたが、、、

正直、超心配でしんぱいでたまらんくなって、
ソワソワするは、そのへんをグルグル回るは、
やたら缶コーヒー買って飲むはって感じで、
パニック状態になってました。

1時間30分たって、やっと看護婦さんに、
状況を聞かされました。

『母子ともに大丈夫やけど、もう少し時間がかかります。』

とのことでした。

その後、無事に赤ちゃんも産まれ、
嫁ちゃんも退院することができましたとさ、

チャンチャン。

やったら、どこにでもある普通のお話ですよね。

こっからが、今日の本題です。

===============
男と女、どっちの方がエライの?
===============

オイラはね、この3人目の出産を終えて、
女性を見る目が変わりました。

ホントに女性って偉大だなと思いました。

どうしてかと言うと、

赤ちゃんを産んで、育てることができるからです。

10カ月もの間、新しく誕生した大切な命を
お腹の中で大事にだいじに育ててくれてくれます。

すでに、子供がいる場合は、
その子達の面倒を見なければならないし、

旦那が協力的でない場合は、
子供のような旦那の面倒も見なければならないし、

炊事、洗濯、掃除、家事全般は当たり前で、
産んだその日から、赤ちゃんに
おっぱいもあげなきゃならないし、
おむつも変えたりしなければなりません。

ウチの嫁ちゃんは今回おっきな手術をしたので、
お腹の中の血液を外に出すための管が2本もついてました。
で、背中には痛み止めを自分で入れるための管もついてました。

そんな状況でも、痛いのをガマンして起き上がり、
わが子におっぱいをあげている姿を見て、

なんだか今までにない感情が湧いてくるとともに、
ものスゴク感謝の気持ちと感動を覚えました。

これって、別にこの記事を読んでくれている
女性のハートをつかんで、できればおいしい思いをしたい、
みたいなイヤらしい考えで言ってるのではなく、

心の底から感動したし、家族全員幸せにせなアカン!

と本気で思いました。

で、やっぱ男は女には勝てんな、とも思いました。

いくらエラそうなこと言っても、男は子供産めんし、
産んだあと、四六時中注意して面倒見たり、
寝てる最中も1時間とか、2時間おきに起きて
おっぱいなんかあげてられませんもん。

ホンマ、母は強しって言葉の意味をリアルに実感しました。

でね、日本ではよく、
「男は外で仕事して、女は家庭を守る」といわれますよねぇ。

あれって、どうなんかなぁって思うんですわ。

ぶっちゃけ、「男は外で仕事するもんや」
という古い言い伝えを盾に、
実はラクなほうへ逃げてるんとちゃうの?

と考えます。

オイラも言ってしまったことがあるんですが、

『仕事で疲れてるから、とか明日はやいから、』

みたいな発言って、

実はとても幼稚でお子ちゃま的な発言であり、

自分がラクして子育てから逃れたいが為だけの
逃げ口実なんじゃないのかな?

と考えるようになりました。

『いやいや、澤井さん、そんなこと言ったって

 やっぱ、男が外でバリバリ仕事して、

 お金をいっぱい稼がないと、

 金の切れ目が縁の切れ目ともいうし

 お金がないばっかりに、喧嘩の数が増え、

 夫婦中が悪くなり、最悪離婚なんてことになりかねない』

という人がいてるかもしれないので、
一言だけいっときますね。

そんなのは、タダのいい訳です。

男が家族を持つってことは、何としてでも守って
幸せにしなきゃならない者が出来たってこと。

そもそも、自分がラクしたいためにイヤなことを
嫁に押しつけて知らんぷりするような男は、

ものすごく器がちっこくて魅力の欠片もないと思いますな。

夜の仕事だけ頑張ってもダメだってこと。

ビジネスの世界と一緒で、
自分のことより相手の気持ちを考えられる
余裕と優しさ持たないとね。

ですので、オイラが考える理想の男像ってのは、

稼いでくるのは当たり前で、
子育て家事もできて、
自分とかかわる人を豊かにし

なおかつ、

経済、精神、時間的に余裕のある
ライフスタイルを手に入れた状態、です。

てか、子供産むこと以外は男でもできるし、
家族なので、協力するのが当たり前でしょ。

ってのが持論です。

オイラ自身、理想の男性像目指して、
日々精進しているんですが、
まだまだ道は険しそうです。^^;

ここまで読んで下さったあなたが、
家族持ちの男性で、はっと思ったのなら、
今すぐ考えを新たにし格好いい男を目指してくださいね。

で、一匹狼として悠々自適な生活を
手に入れて幸せになりましょう。

今日はここまでです。

ではまた。^^