成功するために最も重要なものとは?

スポンサーリンク

[`twib` not found]


世にいる成功者と言われる人たちのほとんどが、
1度は破産の経験をしたと言われます。

ってことは、何もない状態、つまりゼロから再起したってこと。

多くの人は「破産」という言葉にとても敏感で、
ものすごくマイナスなイメージをもっておられるのが現実です。

・ほら見てみいや、だからやめとけっていったのに。
・あぁ〜あ、まわりの人の言うこと聞かんと自分勝手な行動するからや。
・あいつ、たくさんの人にものスゴい迷惑かけて、、、最悪なヤツや。
・うわっ、破産やってさ。人生終わったな、恥ずかしくて生きていけない。
・親兄弟、家族、まわりの人たちがかわいそう。

まぁ、そこらへんにいるアホな思考の持ち主は
破産にたいしてのイメージと言えばこんなもんでしょう。

自分には全く関係ないのに、白い目でジロジロと眺めながら、
ヒソヒソと人の不幸話に花を咲かしている、自分たちの方が、
よっぽどクソだ、てことに気づかんとね。

しかし、世間のそんな冷たい風なんてなんのその、
真の成功者ってのは、なんかい失敗しても何度でも
よみがえることが出来るのです。

どうして、失敗しても何度でもよみがえることができるのか?

そんな方法があるとしたら、、

ものすごく知りたいと思いませんか?

ある事業が軌道に乗り、年商が1億円に突破したにもかかわらず、
突然のアクシデントに巻き込まれて、全くのゼロになっちゃた!

なんて不幸にみまわれたとしても、
真の成功者なら、余裕綽々で復活できるんです。

で、その復活する時ってのは、破産、もしくは破産寸前状態からですので、もちろんだれからも信用さていないし、融資も受けれないし人脈、コネなんかも皆無です。

しかし、何度でも復活する。

オイラの知人でね、7回会社を潰したことがある経営者がおられます。

最高の時で、従業員が100人以上いる会社を経営していたとのこと。

もうかなりお年を召しておられますし、めったに会えないのですが、
その方が発する一言一言にはものすごく重みがあるので、いつも
勉強させてもらってます。

”ふつう”って言葉はあまり好きな言葉じゃないんですが、あえて使います。

ふつう、

7回も会社を潰した、と聞くと、
学習能力がないアホな人。と認識してしまいがちですが、

オイラは、その方の考え方にメチャ惹かれました。

で、人生は一度きりなので、自分の思うがまま好きかってに、
毎日やりたい放題たのしく生きて最終的に成功できればいいじゃん。

と、思うようになりました。

日本人がとくに気にする世間の目、もちろん親や身内の目、
なんかも完全に無視してもいいかな、と。

そもそも、世間体っていうものを気にする意味自体が
わからなくなってしまった、というか、その考え自体がおかしなこと、
と考えるようになりました。

・そんなことしたら、恥ずかしいよ。
・みんなと違うことをしたらいけません。
・周りの人に嫌われるようなことをしてはいけません。
etc…

こんなこといちいち気にしてられんってこと。

人は世間体をきにするあまり、

やりたいことを我慢したり、ウソの自分を演出して
いい子ちゃんぶったり、そんなことをするために生まれてきたのではない。

ってことです。

せっかく神様に人間として命をもらったのに
そんな、もったいない生き方じゃ、バチがあたるってこと。

あなたもそう思いませんか?

と、質問しながら、もし反論がきたら完全にスルーしますが。。。

オイラはそんなタイプの人間です。笑

なんだか、アツくなってしまい話がそれてきたので、
最初にもどしますね。

=======================
真の成功者は、どうして何度でも復活できるのか?
=======================

それは、正しい考え方を持っているからです。

つまり、”超強力なマインドセット”が出来てるってこと。

でね、以前にもカキコしたオイラのメンターの教えを
ここで、もう一度思い出してと思います。

成功までには5段のピラミッドがあって順番はこんな感じ。

まずは一番したの土台部分は、メンターを持つです。

で、メンターからの学びをマインドセットする。

で、正しい学びを行動に移し、それを習慣化する。

で、スキルを身につける。

で、最終的にお金が手に入る。

この順番はね、絶対なんですわ。

しかも、真の成功者になるのはこの方法しかないんです。

たとえば、

宝くじの1等にとうせんしたり、
たまたま事業が当たって大金を手にした。

という、ラッキーな方がおられますが、
あんなものは成功なんかではなく、ただのラッキーです。

実際にそれらのラッキーで大金を手にした方の
約8割の方が、その後、破産の道を辿るといわれてますしね。

ですので、

真の成功者になるためには、正しい考え方を持つ必要がある、
と言えるのです。

で、どうして成功するためには
正しい考え方が必要なのかというと、、

人が行うすべての行動は頭。つまり、脳みそから送り出される
信号によって行われます。

ですので、途中で間違った道を選択して失敗しないように
正しい行動が出来るための知識を頭に詰め込まなくてはならないってわけ。

で、その正しい考え方は
どこでどうやって学べばいいのかというと、、

オイラから(ちょっと言い過ぎました)、

ではなく、

たくさん出ている成功者の本とか、
いま実際に成功している人などからです。

ここで、

『イヤイヤ、澤井さん。

 俺は誰からも学ばずに自分自身の力で成り上がるぜ』

というイケイケの方もおられるかと思います。

けどね、ちょっと考えてみてください。

たとえば、

野球のバッティングがうまくなりたい場合。

自分のオリジナルのスイングでうまくなれるでしょうか?

プロ野球の選手でさえ、自分のスイングをビデオに撮って
コーチと一緒に切磋琢磨しながら日々技術の向上に励んでおられます。

ゴルフのプロもそう。

テニスのプロだってそうです。

3つともスポーツのお話で例えてしまいましたが、
最初に基本を教わらなければ、バット、クラブ、ラケットの
持ち方すらわからないと思います。

これは、ビジネスだって同じことだと言えるのです。

ビジネスのプロとして成功するためには、
メンターから正しい方法を学ぶこと。

そして、その学びを100パーセント愚直に行動すれば、
成功しないわけがありませんよね。

本屋さんに行けば、いい本がたくさんあるし、
またネットで調べればいいメンターを見つけることができるので、
あなたも是非、成功への最短ルートを見つけてくださいね。

ちなみに、オイラはこの学校でビジネスの基本を学びました。

https://s-sawai.com/tor7

ではまた。^^

PS
台風の影響で2日ほどたこ焼きをヤキヤキできなかったので、
これらの本をひっぱりだしてきて読書してました。

かなり、おすすめですよ。

[`twib` not found]


人気ブログランキングに参戦中、
応援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA