スキルアップするためには自己投資が大切だ、
なんてことをよく言われますよね。確かにそうですが、
もっと短期間に急成長したいな、または、そんな方法あったらいいな。

なんて思ったことありませんか?

skillup

本読んでいろんなことを覚えたり、

セミナーに行って何かを学んだり、

自分よりステージがワンランク上の人たちの輪に入って
考え方を学んだり、

とまぁ、このような自己投資活動をコツコツと
くり返しているうちに、自然と土台がかためられ
正しい習慣を身につけることができるので、

成功への階段を確実に
一歩ずつのぼってはいくのですが、、

たまには、1段とか2段飛ばをして

グググってな感じで、

一気にスキルアップして、

その「成長達成感」みたいなものを実際に肌で感じて
ちょっといい気分を味わってみたいと思いませんか?

実はね、そんな願いを叶えてくれる
とてもいい方法があるんですよ。

その方法とは?

”負荷をかける”

です。

言い方をかえれば、

超どMになれ、ということです。

どMといっても、別にあれっすよ、

スッポンぽんにされて亀甲縛りで
天井からつるされてビシバシとしばかれたり、

チクビをひも付きの洗濯はさみではさまれて、
パーンってな感じでひっぱられたり、

鼻の穴にへんなフックみたいなものをかけられて
変顔をさせられる、

というようなアッチ系のプレイ
のことではないのであしからず。

しかし、

どMというワードをきいた瞬間にアッチ系のことを
アタマのなかで妄想してしまったあなたは、、、

ズバリ変態さんですね。

けど、気にしないで下さい。

ボクもかなりの変態ですから。

てか、コピーライターって変態ばっかじゃないのかなぁ

なんて、最近思うんです。

どうしてかというと、

妄想の固まりだから。

他のライターさんはどうだかわかりませんが、

ボクは一日中変なことばっか考えてます。

毎日まいにち頭の中で、妄想の世界でのストーリーが
広がりすぎてキモいくらいニヤニヤしてしてしまいます。

で、そのニヤニヤしている自分を客観的な目で見て
さらにニヤニヤしてしまう。

そして、いまこの記事をタイピングしながらも

この記事を読んでくれているあなたのことを妄想しながら、

超ニヤニヤしているんです。

『澤井ってアホやなー、っとあきれながらも、、、

 ちょっとオモロいから好き。』

いま、あなたがこう思ってくれているのなら、
作戦成功です。

これくらい変態なんですよ。

かなりイタくてヤバいかな?

てへぺろ。

途中でストップかけないと、ボクの妄想は
どんどんと暴走して遠くのほーへ行っちゃうので、
ここらでリセットしたいと思います。

===============
急成長するためにはどうして
どMになる必要があるのか?
===============

というと、、

自分がやったことがない課題を
たくさん出してものすごく苦しい状態に
自分自身を追い込むのです。

その課題に期限などを決めればなおよし、です。

その時にね、しっぽ巻いて逃げちゃうよなおバカな人は
ほっとくことにして、

勇敢に立ち向かうひとはどうでしょうか?

やったことがないので、
最初は自信がないし、本当にクリアできるのか
どうかがわからないので不安になってしまいますが、

わからんなりにも一つひとつ課題をクリアしていくと、
必ずゴールみたいなものが見えてくるんです。

で、ある壁を超えれば、
突然らくチンな状態になるんです。

いまのボクなんかが、まさにそうっすね。

今年たてた目標の一つに年内に内容は何でもいいから
セミナーをする。

という目標がありました。

しかし、なかなか踏ん切りがつかずに
ウジウジ、チンタラしているあいだに、
気づけば、今年ものこすところあと2ヶ月となってました。

そんな時、あるセミナーに参加して魂がゆさぶられ、
ボクの行動に変化がもたらしました。

ちょうどいいキッカケだ、
と自分にハッパをかけ決断したのです。

このセミナーをやってやろうじゃないか!と

https://s-sawai.com/vm06

で、ドライテストをして手応えを感じたので、
実際に行動に移すことにしたのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【ドライテストとは?】
まだ商品化してないモノを
お客さんに売って反応をみる作業。

『こんな商品あったら、あなた欲しいですか?』

このように、まず最初はお金をかけずに、
ニーズがあるかどうかをリサーチするんです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さぁ、はじめるぞ!

しかし、あれれ…

セミナーを開催するといっても、
いったい何からはじめればいいんだ?

まずは、このように何もないところところからのスタートです。

そんな時に役立つのが、

「マインドマップ」です。

ボクはことあるごとに、このマインドマップを
カキコするようにしています。

『えっ、マインドマップってなに?』

と思ったあなたは、、、

あんまりよろしくない状態です。

今すぐにでもググって、是非マスターして下さいね。

『知ってるし、やってるよ、そんなのマストじゃん。』

というあなたはこのまま読み進めて下さい。

決断したその日、ボクは数時間かけて
頭の中で妄想をふくらませながら、
ゴールまでのストーリーをイメージしました。

それをわかりやすく紙にカキコしたものが
マインドマップです。

これがあればかなり便利ですよ。

どうしてかというと、

なにをやればいいかという課題が
紙に書いてあるんですから。

目の前に自分専用の
超効率的なタスクリストがあるので、

あとは一つずつ順番にクリアしていけば
いいだけだ、ということです。

で、ボクが最初にやった課題は、

”証拠をつくって実力を示す作業”です。

今回の場合は、アメブロのランキングで
実際に1位を獲る、という作業でした。

こいつは、楽勝でしたね。

もう完全にスキルをマスターしちゃってますから。

で、次にやった課題が、

”場所を確保して期限を決めてしまう”

という作業です。

場所はすぐに決まりました。

ボク自身が数回セミナーを受けに行ったことがある場所だし、
駅近なので便利だし、ちょっとボロいのでおそらく安いだろうな、
と考えそこに決めました。

そして期限です。

こいつはちょっと悩みましたねぇ。

どうしてかというと、

やっぱ、セミナーを開催するのがはじめてなので、
正直、ワクワクどきどきで楽しみな気持ちがある反面、
本当に自分にできるのかなぁという不安な面もあったから。

ですので、余裕みたいなモノが欲しくて
期限を先延ばしにしてやろうかな?

という弱っちい自分が出てきたんです。

『そろそろ年末だし、みんな忘年会で忙しいだろうから、

 セミナーは来年でいいかな?

 そもそもボクのセミナーなんかに人きてくれるのかなぁ?』

こんな感じで、できなない言い訳をさがす、
ヘタレな感情を持ったな自分が出てきてしまったのです。

しかし、マインドセットしているおかげで、
弱い自分に打ち勝つことができました。

曜日とか時間もろもろを先輩方に相談して
アドバイスをいただいき期限を20日後、としたのでした。

よし、やるぞ!

と、強くに自分にハッパをかけて、

行動をスムーズに進めるために、
さらに自分を追い込む作業をここでやりました。

それが、「告知」です。

ボクの媒体を使って見込み客に告知をいたしました。

『12月の13日にセミナーやります。』

とね。

こうなったらもうやるしかありません。

おチンチンついた男の子なので、
いったん吐いたツバはのめないしね。

そんなダサい生き方はボクのポリシーに反しますし。

さぁ急げいそげ。

・・・

と、思い作業をはじめてみると。。。

意外に簡単でした。

これまでにした作業はこんな感じ。

・セミナー会場に電話して予約した。

・当日に必要な道具をリストアップして準備する。
(Macとプロジェクターをつなくコネクターを
 アップルストアに買いに行く。
 ビデオカメラの三脚とSDカードをAmazonで注文する)

・自分の持つすべての媒体(メルマガ、アメブロ、ワードプレス
 Facebook、Twitter)を使って魅力的な演出をしながら告知する。

・セールスレターを作成する。
 (コイツが一番重要なところじゃないかな、と考えます。
  コンバージョンがどうのとか、アクセス数がどうのとか、
  細かいコトを言い出せばキリがなくなるので省きますが、
  とにかくセールスレターはものスゴく大切です。)

・セミナーで使用する資料を作成する。
 (こいつもマインドマップがあれば楽勝です。)

・どうすれば参加してくれた人が喜んでくれるのか?
 ということを常に考えイメージし続ける。

・懇親会の場所を探す
 (こいつは何処がいいのかがわからないので、
  以前セミナーを受けに行った時に
  入ったお店にしようかな、と考えてます。)

たったこれだけです。

ザックリと、カキコしましたが実際に作業すると
最初に思ってたほど壁は高くなかったです。

しかも、これらの作業をこなしているうちに、
新たな課題がちょこちょこ出てきたりするんです。

たとえば、

セールスレターが完成したので、Facebookでイベント作成して
告知しようとした時のことなんすが、

コイツもはじめての作業なので、いろいろとググりながら
イベントページを無事作成していざアップしようかなぁ、
と思った時になーんか違和感を感じました。

なんかしょぼくね?

こんな風に思ったのです。

で、何が原因か気になったので、
いろいろな人のイベントページを見ていると、、、

気がつきました、どこがしょぼいのか、というところに。

それは、イベントページのヘッダー画像でした。

ボクの作ったイベントページにはヘッダー画像がない。

だから、なんだかしょぼかったんだー。

じゃぁ作ればいいじゃん。

ということでまたまたググりました。

【Facebookイベントページ ヘッダー画像サイズ】

たしか、こんなキーワードを入れたと思います。

で、ベストなサイズの情報をゲット、

714×264ということでした。

そして、持ってるツールを使ってチャチャチャと、
作りイメージどおりのイベントページを完成させて
アップしたのでした。

この一連の作業も立派なスキルアップですよね。

今後からは、Facebookで何かのイベントを企画する時に
感じのいいイベントページを自分で作ることができるんですから。

まぁ、細かいことを言い出せばキリがないし
ちょっとした仕掛けみたいなものは、
ギリギリまでひっぱろうとは思いますが、

セミナーまで残すところあと6日ですが、
意外にやることがもうなくなりました。

あとは、毎日まいにち文章カキコして
一人でも参加者を増やす努力をするくらいかなぁ。

という感じ。

あれこれ難しく考えんでも、
行動すればなんとかなるんだ。

この記事を読んで、こんな風に思っていただけたら幸いです。

今日はけっこう長くなっちゃいましやねぇ。^^;

いつも最後まで読んでくれてホントにありがとう。

では、まとめます。

*長文のときはまとめないと要点が
 わからなくなることがあるので、
 ボク的にはあったほうがいいと考えてます。

【まとめ】

一気にスキルアップしたい時は、

やったことがないことにチャレンジして自分を追い込むべし。

アウトプットに徹しろ。

ということです。

以上

ではまた。^^