人気ブログランキングに参戦中、
応援よろしくお願いいたします。
↓ ↓ ↓



毎度~澤井です。

オイラは稼いだお金の10分の1は
最低でも自己投資するように心がけております。

本や商材、ツールなどを買ったり、
最近はめったに行きませんが、
よさげなセミナーがあれば
参加したりするようにしております。

でね、少し前にある商材を買ったんですが、
その商材購入者だけが参加できるイベントがあったんですわ。

内容は、その商材のレビュー記事を書いて
おもしろかった人は賞をもらえるというイベントです。

特賞は10万円で、あとはノートPCがもらえたり、
高級肉や、動画キャプチャーツールのカムスタジア
など、入選すれば景品がもらえるようになってました。

商材購入者が各々レビュー記事を書いて
期限までになにかしら自分の媒体を使って
アップロードすれば、エントリーは完了です。

オイラはブログ記事でエントリーすることにしました。

自分のコピーライティングの腕試しにもなるし、
上位に入選すれば、おそらく露出が増えるので、
バイラルが起きるかもしれない。

という期待を込めて記事をカキコいたしました。

で、先日オイラのメールボックスに見慣れない宛先から
1通のメールが届いてました。

見た瞬間に、ピピーン、

『あっ、アレの結果通知メールやな!』

と感じました。

ドキドキ、ワクワク開封してみると、、、

なんと入選していましたー。^^

「感謝マックス賞」ってのをいただきましたよ。

ルレア

で、気になる景品は、Amazonの5000円ギフト券です。

その時の記事はコチラ⇒https://s-sawai.com/867.html

けど、うれしいような悔しいような。。。

まぁねー、入選は絶対にできると
自信をもって挑みましたが、
超微妙なランクでの入選やたんで、、、

まだまだ力不足やな、ってのが
正直な感想です。

なんか、残念な気持ちの方が強かった。^^;

しかし、オイラのポテンシャルは
こんなものではありません。

まだ、完全に

「能ある鷹は爪隠す」状態であります。

おそらく、オイラはまだ自分の潜在能力の
0.25%ぐらいしか引き出せてないはずだ!
と自分では考えています。

ですので、これからも覚醒に向け
着々と準備を進めたいと思います。

ってことで、もちろん
このゲットしたAmazonのギフト券は
自己投資に使いたいと思います。

ってか、もう注文しちゃいました。

何を注文したのかと言うと、本です。

ジョン・ケープルズさんと、

ダン・S・ケネディさんの本を買いましたよ。

2冊買って約5000円のお買いもの。

オイラは超安いしリターンが20000%は
あるのでは?と考えていますな。

これで、コピーライティングの技術が
確実に向上するので、自分の将来像を
想像しただけで、、、

ムフフ、ですわ。^^

でね、やっぱ本はいいですよ~、

だって、著者が数十年かけて発見した
最高の成功方法を惜しみなくたった一冊の中に
凝縮して書き記してくれているんですから。

こんなリーズナブルな勉強法は他にはありませんよね。

大金をとる、塾の講師や
セミナー講師なども、

もともとは本で学んだ知識を
売りにして商売しているんですから。

このメルマガを読んで下さっているあなたは、
おそらく勉強熱心な方なので、そんなことは
オイラに言われなくても理解されていると思いますがね。

あぁ~、けど、久々の読書、

スゲー楽しみです。

なぜかと言うと、最近は読書、
というかインプットの作業を意図的に遮断してたんです。

アウトプットに集中するためにね。

以前にもメルマガでカキコしたと思うのですが、
登りのエレベーターに乗ると、時間をさく割合が

インプット < アウトプット

このような図式にかわるんですわ。

なので、あえてインプットしてなかったって訳。

さすがに2年間勉強すると、
ナンボでも出すことが湧き出してくるんです。

以前までは、ブログ更新するために、
必死で情報収集していたのに、

今では、わざわざ新しいことをインプットしなくても
自分の頭の中にたくさんの引き出しがあるので、
好きな時に好きな所を開けて出せばいいだけ、

『今日は、どんなお話をしようかなぁ~、ワクワク。』

みたいな感じです。

けどね、引き出しが増えたと言っても
これはすべて新しく吸収した知識ではありません。

「ぴきマイ」が形成されると、思考が変わるとともに
視野も自然と広がるので、同じ物事を見たり体験しても、
情報収集する量が以前より数倍に膨れ上がるんです。

ですので、必然的に引き出しが増えるってわけ。

一匹狼として生きていくためには、
何でも自分でできるようにならなくてはなりません。

なので、自分を進化させる作業は怠らないでくださいね。

今日はここまでです。

ではまた。^^